セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

私、わがままだなぁ。と思った時に読む記事


人生に、自分から語りかけるとしたら、
なんという言葉を投げかけるだろうか。

それが、私が次に選ぶべきものなんだろう。




完全に自由気ままに、自分勝手に、都合よく、生きてみたい。
突き詰めるとそれは不可能なのだけれど、それでもそれを100パーセントに近づけていきたい。


声を聞きたいからと電話を掛けて、飽きた瞬間に「またね」って。
興味のあること全てに頭を突っ込んで、興が冷めたら全てを捨てていって。
勝手に好きになって、勝手に愛して、勝手に放置して、勝手に思い出しては微笑んで。




一匹狼のように生きたいけれど、群れで生きる限りそうあれない、
そしてそんな狼どころではなく死んでしまうというジレンマを抱えて。





昔、ヒデアキの好きだった人が、「都合のいい存在って、いいよね」みたいに話していたことを聞いて、いいなぁと思ったのを思い出した。
本当に長く一緒に居られるのは、そういう遠慮一切ナシの都合のいい関係性なのかもしれない。けれど、サービスみたいなものではなくて、そこにはいつだって体温が宿っている、そんな関係性。


25
年の付き合いになる幼馴染とは、まさにそんな感じだ。
一度絶交して、また戻って、LINEが帰ってくるのは秒だったり、半年後だったりする。


いいなぁと思う。お互い好き勝手に生きているから、結果、「生きているなぁ」と思える。




自分が一番自分らしく生きられる場所を探すというのは、生き物としてのある種の義務なのかもしれない。




しがらみなんて、結局は自分が抱え込んでいるに過ぎない。
捨てたいと叫びながら、大事に大事に抱きしめている。


f:id:sexrecipe:20190627183222j:plain




ふらっと思い立ったように一人で海外へ行って、
誰も何も私を知らないところで、ひょっこりと顔を出す臆病な自分が、
多分、自分の一番の理解者なんだろうな。



======



▽ ブログ、インスタでも読めます ▽

www.instagram.com



▽ 最近読者さんが増えて嬉しい! 相談&報告型LINEコラム▽
  
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。

LINE@でしか読めない限定コラムは
こちらから友達追加で簡単に読めます。

      
「S/Recipe Journal」
 

   
(またはLINE ID "@gdl2473t"を追加)
  




TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagram:インスタでもブログ読めます。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com