セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

受け取らなくていい愛情も、きっとたくさんあるんだ。


ぶっちゃけると、彼女の愛が、重い。



…ということにここ最近悩んでいた。


整理すると、重いというそのこと自体は全くもって問題ではない。問題なのは、「それに同じだけの愛情を返せていないことに、罪悪感や申し訳なさを感じて苦しくなってしまうこと、自分を責めてしまうこと」だ。自分なりにどうにかしようと試行錯誤していたけれど、どうにもならなくて、最近ただでも少し鬱陶しかった彼女からのスキンシップを大分鬱陶しいと感じて乱暴に跳ね除けてしまって、「これはヤバい」と思って公認の浮気相手に相談した。私と彼女二人をこの世界で一番よく知っているのは、その子を置いて他にいない。こういう時、「オープンに浮気しててよかった…」と心底思う。一人で抱えなくて済む。一人で重たいものを抱え続けられる程の裁量がないのは、自分が一番よくわかっている。






『人を無理に好きになろうとすると、結果的に嫌いになってしまうから、まずはそこをお前がやめなあかん』


間違いない指摘を、まっすぐにされた。貰ったものは返さないと、とどうしても何処かで思ってしまうし、嫌悪や文句は無視できても、愛情や好意は無視出来ない。「ここまでしてくれてるんだから」と譲歩する癖は、まだどうやら抜けていないらしい。だって、どこか自分が悪者のようで。薄情者のように思えて。日々100の愛情に、30しか返せていないから、70の負債を毎日背負っているような気分になっていた訳だ。


前回の記事のように、勝手に期待されていると思ってしまう。それに応えなくては申し訳ない気になってしまう。


彼女 「もっとハグしてほしい」
私 「無理、スキンシップ得意じゃない」
彼女 「もっと好きって言ってほしい」
私 「あんまり言いたくない」
彼女 「もっと構ってほしい」
私 「構ってっていう心情が理解できない」


単に愛情表現の違いなのだけれど、こうも拒否り続けてしまうとやはり罪悪感が拭えない。し、私も私で自分のスタイルを曲げられない。嫌なものは嫌なのだ、相手が喜んでくれると分かってはいても、出来ないのだ。


 (ヒデアキの影響もデカいかもしれない)



好きになろうとするのを、やめてみろ。その為に、一旦距離を置け。それがその子からの助言だったし、まぁそうなるよなと納得した。けれど、一つ屋根の下で暮らしているのに、いきなり今日から距離を取りましょう、というのは難しい。…と私が勝手に思っていただけだ。


過去の恋愛を改めて振り返った。長く続いたのはヒデアキだけだ。他の恋と圧倒的に違ったのは、「友達でいた時間が何年もあって、シェアハウスに住んで互いのライフスタイルも何もかも分かった上で付き合った」と言うこと。つまるところ、一気に距離を詰められると私がパンクしてしまうらしい。どんどん距離が縮まっていく楽しさが恋愛の醍醐味でもあるのだけれど、ある日を境に苦痛になってきてしまう私は、どうやら「友達である期間を長く持つこと」をやるべきだと思った。





この記事もなかなか面白かった。さらに浮気相手の一言が私の背を押した。「私さ、お前のこと(勝手に脳内で)結婚した友達やと思ってるから」。結婚した友達。付き合ってる友達。セフレとかソフレとかハフレとかオフレ色々あるけれど、要はそのくらいの距離感がいいのだ。私は私、あなたはあなたで居られる距離は、人それぞれ違う。





そして今朝、彼女は彼女で私に負担を掛けていることを悪く思っていたらしく、お互い思うところを吐露し合って、結果、「よく考えたらうちら友達になってまだ一年も経ってないから、まずはそこを深めていこう」と言う話にまとまった。とはいえ彼女のスキンシップ欲求は微塵も変わらないので、そこは「気分が乗るときは応えるけどそれ以外は拒否るから、その時の妥協案はマッサージとする」となって、今日は足揉みを5回ほどされた一日だった。間違いなく、winwinだ。


f:id:sexrecipe:20190618002552j:plain

(作ってくれたココアパウンドケーキが美味だった…)



ちなみに彼女曰く、私を猫か何かと思っているらしい。見ているだけで和むし、楽しいし、撫でさせてもらえたら幸せだし、ツンとしているのもそれはそれで萌える。ご飯を食べさせてる時とか最の高。なんつー性癖をしているんだと改めて思ったけれど、そこに嘘はなさそうなので、バリネコは潔く猫らしく生きてゆこうと思います。



======



▽ ブログ、インスタでも読めます ▽

www.instagram.com




▽ 最近読者さんが増えて嬉しい! 相談&報告型LINEコラム▽
  
  
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。

LINE@でしか読めない限定コラムは
こちらから友達追加で簡単に読めます。

      
「S/Recipe Journal」
 

   
(またはLINE ID "@gdl2473t"を追加)
  




TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagram:インスタでもブログ読めます。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com