セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

私にとって、人と生きる上で、一番大切なことの一つ。


自分にとって心地いい距離感、というものを最近よく考える。


例えば必要以上のスキンシップは苦手だ。手を繋いだら歩きにくいし。触られてたら気が散るし。本当に抱きしめて欲しい時だけ抱きしめて欲しいし、あとはもうセックスの時でよくないか、と思ってしまう。

例えば主題のないトークは苦手だ。用件が終わったらLINEは終了するし、基本的に電話も苦手だし、グループチャットなんてすぐに抜けてしまう。

例えば自分の機嫌を自分で取れない人が嫌いだ。どう考えたって、「こうすれば機嫌が良くなる」を知っているのは自分な訳であって、具体的な手法を提示されるならばまだしも、機嫌の悪い時に私に話しかけないで欲しいと思う。



その辺りを考えるに、私の心地いいと感じる距離感はもしかしたら平均値より少し長いのかもしれない。無理にべったりしたくない代わりに、久しく間が空いても最近会ったかのように話せる間柄が好きだ。生産的なこと、クリエイティブなことに互いに没頭できるなら、いつまででも長い時間一緒にいたいと思える。


私にとって、人と生きる上で、一番大切なことの一つ。







それは、単に私が生きたい世界を心地よく生きたいからだ。


だから、それが揺らぐことが一番苦しい。もっと常識的にとか、もっと人を疑ってとか、相手に合わせてとか、そういう指針に私の羅針が引っ張られてしまっているときが、一番辛い。生き辛さというのは、そういうところから来ているんだと思う。思うように振る舞えない、進みたい方へ進めない。フラストレーションに雁字搦めになっていく。私は、素っ裸で生きていたいし、裸のままの私で相対したいんだ。




その上で、私は、新しい世界に飛び込みたい。羅針が動かないから、自分を拡張する他ない。今年の役残り半分は、新しいことに手を伸ばしていきたい。やってみて、続かなかったら、納得いかなかったら、次へ、また次へ(とりあえず来週長野へ釣りへ。あと陶芸セットを注文してみたりとか)。


ふらっとノープランでとりあえず海外に住んでみる、っていうのも悪くないかもしれない。


f:id:sexrecipe:20190612225746j:plain




────好きな人がくれたこの言葉が、好きだ。






【大好評。無料:LINE限定コラム】


『完全無料。よりクローズドな、もう一つのセックスレシピ』
   
   
月2~3回のフリーコラム。
相談質問、いつでも気軽にどうぞ。
完全手動でお返ししております。
    
読者さんと紡ぐ、セックスレシピの
アナザーストーリーのコラムはこちら▽
    
      
「S/Recipe Journal」
 

   
(またはLINE ID "@gdl2473t"を追加)
  




TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagram:エモい物語をあげて行く予定。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com