セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

「自分の話」が出来ない男=ちんこサイズを気にする男は、好かれない。


【大事なお知らせ】LINEコラムのアカウントが停止されてしまったため、連絡はSNSまたはメールアドレスにお願いいたします。
 

 

・・・

 

「僕の友人にすごい人がいて」

「そういえばあの芸能人がこうで」

「俺こんなことやってきた」

 

 

これ、つまらない男三銃士。話がつまらないし、仮に面白おかしく話したとしても頭がつまらない。プライドだけ、蓋を開ければ空っぽ。「ああ、別に話し相手はあなたじゃなくていいです」って思う。



けれど締めくくりが例えば、

 

「そこで僕はこう感じたし、だからこうしていきたいと思ってるんだ」

 

と等身大で言葉にしてくれたなら、話は別だ。弱さをさらけ出せる男はかっこいい。けれど等身大の言葉を紡げる男性の少ないことよ。ビジネスだって話して五分で仕事ができるかどうかわかるのだから、プライベートならなおさらだ。女はさ、見てないよ、あなたの強さをそこまで。




同じことを、セックスにおいても強く思う。

 

ちんこのサイズを気にしていない男の人はそれ以上にいないけれど、それをずっとつらつら言ってる男はさらにダメだ。自分という人間は「相対評価」と「正解」でしか物事を見れませんってプレゼンしてるようなもの。

比較じゃないじゃん。目の前の人を喜ばせるかどうかじゃん。だのにそういう人に限って「女性ってこういうことされたら喜ぶんでしょ」とか言ってくる。はい、スリーアウト、チェンジ。「#クソ客のいる生活」あたりの投稿を見てきてくればいい。

 

 

 

すっと冷静に引いて、自分を見てごらんよ。周囲の権威やその繋がり、さして知らない有名人のどうでもいい話、過去の威光、どんぐりの背比べでその僅かな差異を自慢して、正解を押し付ける生き物。……虚しいったらありゃしない。「今のあなた」が見たいんだよ。どう感じているのか、どう心が揺れたのか。虚像と恋愛なんかしたくない。

 

f:id:sexrecipe:20181112190359j:plain



男に限らずなんだけど、人間と人間のコミュニケーションってなかなか取れないなぁってたまに悲しくなる。ハリボテと張型でセックスしてるみたいな図。女はオナホじゃないし、男はちんこじゃない。

「生産性」「合理性」が私は好きなんだと思ってたけど、ちょっと違った。ちゃんと一つひとつに体温の乗った、繊細な話が好きなんだ。


だって、人間だから。

 

 

 



そんなやりとりができるコミュニティを作ってます。今は少人数だから、がっつり話そうよ。
ちなみに昨日今日の投稿は「公認で彼女二人と付き合ってる話」「ちんこ言い過ぎてLINE死んだからどう起死回生するか」っていう、恋愛とお金の話です。

paymo.life




\ イベント情報/


◼︎11/23&12/14(金) @江ノ島『1Dayスナック・ラムピリカ』へ、ようこそ。


好評をいただいている、涙あり笑ありの「スナックラムピリカ」。
本音で話せる場所が、思いきり自分を愛せる場所が、生きていくには必要だから。


18:30〜21:00@江ノ島!(入退出自由)

詳細▶︎11/23 スナックラムピリカvol.6

f:id:sexrecipe:20181012133744p:plain   


TwitterFacebook◼︎フォローお気軽にどうぞ!)


Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

Facebook:ホットなハイライト。

 


■Mail■


lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 


Words Warm the World.