セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

"それでも"、好きなんだ。──浮気も不倫も性別も年齢差も価値観の差も、そもそも知るかよそんなモノ。


『もし、この関係が壊れてしまったら。』

 

誰だって、想像する。不安になる。怖くなる。
こんな私じゃ、ダメなんじゃないか、って。
今度こそ、これでおしまいなんじゃないかって。


それでもね。「その人」のことが、好きなんだよ、あなたは。

 

 

・・・

 

 

読者さんの話を聞いて、涙が溢れそうになった。

 

──もう、今度こそ、どうにもならないかもしれない。
その恐怖は、相手を愛しているからこそ、とめどなく溢れては襲ってくる。

 

 

 

でも、どれだけ現実に裏切られたって、変わらない愛があることを知ってほしい。

それでも、好きなんだよ。それでも、愛してるんだよ。

この、慟哭のような、叫ぶような、剥き出しの感情。

 

 

それそのものが、自分だ。

 

 

 

 

だったら、どれだけ非難されてもどれだけ認めてもらえなくても。
手放しちゃダメだろ。そこで折れてしまったら、もう一生立てなくなるじゃないか。

 

私が私であることをやめてしまったら、それがほんの些細なことでも、魂が折れてしまう。自分が自分を見限って、そしてそんな自分はもう二度と、自分も人も、愛せなくなる。

 

 

その壁は、自分の愛の唯一の証明かもしれない。不合理この上ないそれを、それでも抱えていたい、そこに理由なんかない。説明も倫理もいらない。そこにどれだけのGAPがあったって、愛しさを封じなければならない世界には、なんの用もない。いらないよ、そんなの。




ハードルのある愛は悪じゃない、むしろ逆だ。その向こうに愛を見てるほどに大きなものなんだ。だから、お願いだから、条件一つや周囲の目複数や、幾つかの分かり合えないことくらいで、投げ出さないで。殺さないで。自分を、殺さないで。それはこの世のどんな罪より重い、罪なんてない世界で。


f:id:sexrecipe:20181006195653j:plain


もう一度言う。
信じたい物語を信じて。愛したい人を愛するように、当たり前に。





\ イベント情報/


◼︎10/12(金) @江ノ島『1Dayスナック・ラムピリカ』へ、ようこそ


好評をいただいているスナックラムピリカがシリーズ化!
本音で話せる場所が、もう一つくらいあったって。


今後の開催は10/26、11/9,23、12/14(全て金曜日)を予定。
17:30〜20:00@江ノ島

 

 

 

 

■大好評。無料:LINE限定コラム。■

 

読者2280人、累計コラム111通突破。

LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)

友だち追加

 


TwitterFacebookInstagram■(フォローお気軽にどうぞ!)


Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

Facebook:ホットなハイライト。

Instagram:リニューアルします!

 

 


■Mail■


lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 


Words Warm the World.

 

 

 

藤井みのり