セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

いい加減、もういい加減、タブーに踏み込めよ。

 


「ねぇ、"タブー"って、なぁに?

「──シフク。脱ぎ捨てた先に、幸せがあるから」


・・・


自分の人生をふと振り返っていた。山と谷しかほぼないし、多分谷の方がずっと深い。けれど、急上昇する時にいつも関所のように立っていたのは、私の中の「絶対これだけはやっちゃダメだ」だった。時々思うのだ、エヴァのシンジくんは逃げてみた方が話が面白かったんじゃないかって。


当たり前だ、誰しも自分にフレームというものを持っている。その中で生きるから、その中で起こりうることしか起きない。変えられないものは変わらない。けれど、変わりたいと思う。こうなりたいと願う。箱の中で星を見上げる。すぐ外には宇宙船が停泊しているのに。



セックスレシピを綴るのは、性がタブーだからだ。タブーでなくなった日、私は性のことを綴るのはやめるだろう。だって面白くないから。何も広がらないから。性というタブーに向き合った女性が一気に輝き始めるのを見るのが好きなのだ。「人生変わった!!!」「私、自分がめっちゃ可愛いって思えた!!」って一気に明るくなったその瞳を見るのが、私にとっても至福だから。

 



私だって変わった。セックスにちゃんと向き合うまで、女性であること、甘えること、可愛くあること、何一つ許せなかった。この間イベントにきてくださったお客さんに見せたら「!!!!?」みたいな反応をもらって面白かったので、その当時の私の写真を貼っておく。


f:id:sexrecipe:20180918223138j:plain

 



そして藤井みのりを語る上で避けられないのが両親との関係。ここはもうとにかくやり切った。どれも正解だと心から言える。親を嫌っても憎んでも殺しても愛しても抱き締めても無関心でも、どれもが正しい。そして正しくない。あなたの、親に関するタブーは、何。


note.mu


他にも、鬱になって「助けて」を言えるようになった。自分にとっての豊かさを選べるようになった。正しさより幸せを、強さより人間味を愛せるようになった。気付けばこの両手には、「私だけの答え」がたくさん詰まっていた。これはいわゆる自信とか軸なのかもしれないけれど、そんなのはどうだっていい。それすらあくまで他人の答え、誰かの作った造語に過ぎない。


f:id:sexrecipe:20180918222511j:plain



本気で変わりたいと願うなら。一番自分が慄くものに向かい合え。損得ナシ、むしろ損する方へと振り切ってしまえ。99人がNOというモノに、何も言わずにひたすらまっすぐ手を伸ばせ。

 


大丈夫。自分が味方についた時、あなたの笑顔はとびきりに可愛いから。






「Fling TABOO!(タブーを脱ぎ捨てろ!)」個人セッションを受付中。






\ イベント情報/


◼︎9/22(土) @江ノ島『1Dayスナック・ラムピリカ』へ、ようこそ

前回好評だったスナックラムピリカ。
今回のテーマは『タブー』。本音で話せる場所が、生きていくには必要だから。

 ▼Click!▼

スナック・ラムピリカ「大人のタブーを、もう一杯」

f:id:sexrecipe:20180918223517j:plain


◼︎9/24(月)LINEコラム読者さん限定、昼飲み決定!


無料LINEコラムはこちらから!いつでも相談受付中。
こちらで読者さん限定のご案内をコラムと合わせてお送り中。

友だち追加




■大好評。無料:LINE限定コラム。■

読者2280人、累計コラム111通突破。

LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)



TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagramリニューアルします!

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

Words Warm the World.

 

 



藤井みのり