セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

好きなものを、どこまでも素直に「好きだ」と言えるかどうか。


好きなものを「好きだ」と言えないのなら、私という人間は存在しないに限りなく等しい。



リアルなセックスレシピの作り方を、助産師のAki Shimodaさんと、女子限定で新宿で開催してきた。リアル過ぎるので詳細はLINEのコラムで書きたいと思う。


LINEコラム登録はこちら。無料の不定期配信です▼

友だち追加
または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

■自分の中の「男」と「女」の両方を生かす。

 


あえてこういう書き方をするけれど、男だろうと自分の中に女はいるし、女だろうと男はいる。それを手持ちのジェンダーないしセックスで殺してしまうのはあまりにナンセンスだし、それは異性を理解する上で、大切な架け橋だと思う。

 

例えば私は、男性の髭とか濃い体毛は男らしくて好きだ。だから男の人にはあまり下の毛は剃らないでいて欲しい。けれど、私の中の男はパイパンが好き。自分が男だったらと想像してもそう。なので20歳からずっとアンダーヘアはない。その方が一般的にどうだとか、彼氏の好みとか、そんなものは知らない。興味もない。ただ、私の中の私の抱く理想はどうか、という話。だから、それをいちいち恥ずかしいだとか、みんなはどうしているだとか、そんなものは一切気にならない。This is my wayというだけ。


自分の答えというやつは、そういう意味で大事だ。迷う時、そこには必ず他者の視線がある。第三者の顔がある。別にそれはそれでいいのだけれど、抱いた答えは抱いたままに、それを誰かのものとすり替えることなく、その道を歩いていきたい。

 

 

 

 

■怖くない人なんか、いるもんか。

 

 

何かを変える時。踏み出す時。初めてに飛び込む時。誰だって怖い。それは本能だ。

 

もちろん、何度もダイブするうちに、「怖いけど、この先は絶対に楽しい」という直感は冴えてくる。でも恐怖は大なり小なり付き纏う。それで当たり前だ。それが未知ということで、だからこそ好奇心が揺れるのだ。


そして、怖いのなら、とっかかりを知ればいい。性のことが怖いのは、性の知識がないからだ。昔は怖かった自転車を今は怖いと思わないように。知って、体験して、そして体得すれば、それはもう自分の世界になる。

かつては補助輪をつけて、後ろを誰かに支えてもらったはずだ。だから今回だって、またそうすればいい。ちゃんと押えててねって、ちゃんと押して貰えばいい、背中を。そのために、こうして言葉を身につけて、人は綴ってゆくのだろうし。握る手と、前へ押し出す腕が、あるのだろうし。

 

 


■答えを探し始めたら、立ち止まる。

 


迷って立ち止まって探すのは、地図の上だけでいい。何故なら明確なゴールがあるからだ。でも人生は様相がまるで違う。ゴールがない。正解がない。その瞬間瞬間で地図すら書き換わっていく。


「男の人はこうしたら喜ぶ」とかを探し始めたら、一旦立ち止まるべきだ。間違っても目の前にいるのは「男の人」なんかじゃない。そんなの、割合で言えば、その人の髪の毛一本分にしか相当しない。髪の毛と会話してセックスするわけじゃあないだろう。


「答え」を持った人が目の前にいるのであって、答えそのものが突っ立っているわけじゃない。そのための口と耳。そして体。問いかけ方の数は無限大。目の前の人を無視して俯いてググり始めたら終わりだ。ほっぽって旅にで探しても見つからない。大事なものは目に見えないし、目の前にある。どこかの星の王子様でなくたって、間違いなく分かる話。

 

 

f:id:sexrecipe:20180827032316j:plain

 

 

そうしてこうして、自分の手と腕、耳と目、口と体が繋がって、自分ってやつはここにいる。その時初めて、好きなものを「好きだ」と等身大で言えるのだと思う。


「生きる」のは、なかなか難しい。でも、必要な全ては、みんな誰一人欠けることなく持っている。地図のない人生を、ちゃんとその手に持ってるから、大丈夫。怖いまま、背を押して押されて、進んでいけばいい。

 




\ 夏の終わりに、お酒片手に、恋の話を本気でしよう。/

 

好きなものを好きだと言える恋。
自分の抱いた答えを、明確にしたい方へ。

 

9/9(日) @江ノ島『1Dayスナック・ラムピリカ』へ、ようこそ。

f:id:sexrecipe:20180827031354p:plain


 

 

■大好評。無料:LINE限定コラム。■

読者2200人、累計コラム100通突破。

LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)


TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagramリニューアルします!

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

Words Warm the World.

 

 



藤井みのり