セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

「断言できないくらいなら、文字にしない方がマシ」


最近、「物事をはっきり」言えなくなったな、と思う。


Facebookではたまに「みのり節」なんて言ってもらっていたけれど、昔の記事の方がばっさり切り捨てるとかはっきり言い切るとか、少なからずそこに「鋭さ」はあったと思う。

どうして言えなくなったかというと答えは簡単で、誰かの発言で傷つく人を多く見たからだ。そしてもう一つ、人の弱さももっと肯定したいと思ったからだ。


何を言っても、肯定する人と否定する人がいるように、喜んでくれる人もいれば傷つく人もいる。それは間違いなく事実で、だから何も遠慮することはないのだけれど、最近どうしてもそこに躊躇してしまう自分を見下ろしつつ、一方、だったらはっきり鋭く弱さを肯定してやりたいとも思う。

 

f:id:sexrecipe:20180715225642j:plain

北海道神宮


よく、誤解も招く。強いとか、夢があるとか、軸があるとか、迷わないとか。真逆だからこそ、こうして文字に綴り下ろして、自分の前に広げて見せて、何度も頷いて、恐る恐るすり足指先で踏み出してみる。行動力があるとも言われるけれど、考えるのが面倒の裏返しだったりもする。人は所詮3D、それをこの2Dの液晶上でどうにかこうにか説明しようとするのがそもそも無理難題なのだけれど。




はあちゅうさんが何かで言っていた、「断言できないくらいなら、文字にしない方がマシ」。何かを強く伝えるという一点においてそれは少なくとも真実だと思う。プラシーボの3割増しで。


これは別段何かを積極的に伝える人じゃなくても、常日頃多かれ少なかれ悩むのだと思う。こんなことを言ったら引かれるんじゃないかしらとか、誰かの地雷を踏み抜いてしまうんじゃないかしらとか。言いたいことを言えない世の中はポイズンだけれど、でも、その上記の意味で無意味でくだらない逡巡を、やっぱり否定はしたくない。




何かを肯定も否定もしない。そのスタンスは私の中で一生枯れることはないと思う。いい人も悪い人もいないと心底思っている。愛する人を殺されても、きっとそう思う。


だからこそ、そんな人間だからこそ、一層私は断言すべきなんだろう。その真逆も同時に抱きかかえながらだけれど。


f:id:sexrecipe:20180715230438j:plain

(男女じゃないからノーカンだわ、と思ったおみくじ笑)



一つだけ言えるのは。

愛したい人を、愛したいだけ、愛せない世界なら、生きている意味がない。
生きている意味なんてそもそもないのだから、それだけは、手放しちゃいけないんだ。





\イベント情報/


・8/26(日)12:00-18:00@東京・新宿

助産師さんとコラボ!久々の女性限定の少人数の性のことめっちゃ突き詰めるイベントです!

心と身体の愛で方レシピ♡(ゲストで呼ばれております) 

 

 

■大好評。無料:LINE限定コラム。■

読者2200人、累計コラム100通突破。

LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)



TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagramリニューアルしました!

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

Words Warm the World.