セックスレシピの作り方

恋も、性も、私らしく。「自分をもっと大切にしたい」と思った時に読むブログ。

プライドばかり高い男は、女の手で作られる。

 


最近、二人の男性に会った。


一人は誕生日に自腹でカフェを貸し切って、お客さんの飲食を全て無料にした男性。
もう一人はプライド高く、人の言葉を捻じ曲げて、自分を高める言葉を言わせるのが常なんだろうなぁという男性。


一見したスペックでは、おそらく圧倒的に後者の男性の方が上だ。肩書きとか、収入とか、そういう部分。






果たして、どちらが魅力的な男性、というか人間なんだろう。と思う。

 


・・・



少し前に、水商売の友人と話していた。

「男って、なんであんなに甘ちゃんでプライド高くて面倒なの?」

言わんとすることは分かる。彼女の言う「日本男児はもういいかな」という言葉の意味も理解できる。ちやほやされないと自分を保っていられない、そんな男に四六時中付き合わされる女はGoogleより大変だ。呼びかけられるどころか、逐一全てに「OK」でこちらが返さなきゃいけない。




でも、と思う。
それを作ってきたのは、こちらにも少なからず責はある。


プライドなんて、人がいなければ存在しない。
見栄とか。見せ方とか。見え方とか。

 


かっこいいと思わないなら、かっこいいと言わなければいい。
傷つくだろうし、打ちひしがれるだろうし、下手したらEDモノだけど、ぶっちゃけるとこっちの知ったことじゃあない。だって、いつだって「自分が感じたこと」のみが、自分にとっての真実だ。言いたいこと言わぬから、メタボにもなるんでしょう、昔から書かれているように。





というわけで申し訳ないけれど、後者の男性は即ブロした。
前者の心の温かい、少しだけ口下手な彼を、応援したいと思った。

 

 


男女だろうがパートナーシップだろうが、本音だけが全てではないけれど、「感じたこと」にだけは嘘をついちゃいけない気がする。嘘も方便だけれど、それだけは、自分への、そして相手への、本当の意味での裏切りになるんだろう。


f:id:sexrecipe:20180603004548j:plain



薄っぺらいプライド捨てて、本当にbe proud ofしていこうぜ。




\イベント情報/


・6/18 in 神奈川
【残席4名】第1回「Real Topic!」

恋とお金 Real Topic! in 神奈川


・6/26 in 都内
コラボで性のお話会&more

coming Soon

・7/5~
札幌におります!
読者さんが読んでくれました! 嬉しい!!


 

■大好評。無料:LINE限定コラム。■

読者2100人突破。LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)




TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagramリニューアルしました!

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 





藤井みのり