セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「どのくらい好き」かなんて、聞かないで。

 

このブログはセックスレシピの作り方だけれど、
すべての材料は「適量」です。



◼︎

 

「このくらい好き」なら、付き合ってみようとか。
「これくらい過ごした」なら、肌を重ねてみようとか。
ましてや「好きだから、結婚しよう。」だなんて。


そんなこと言われたら、千年どころか、
一万二千年前の愛だって、冷めてしまう。





恋人だから一緒にいるというのも、
家族だから年を越すというのも、
友人だから、兄弟だから、上司だから、
そんなペルソナの中で、どんな顔をして、生きているんだろうか。



それでもつい、そういう肩書きの中に、片足を突っ込んでいることがある。
その度に、その片足を引き抜いて、その穴を埋めていく。
それでいい。役もまた楽しいけれど、どこかで自分と乖離する。
その時に、捨てられる自由さがあればいい。
その時に、変わることを選ぶ度量があればいい。




◼︎



変わる時、苦痛を伴うことがしばしばだけれど。
逆に言えば、苦境にあるのなら、それは変わるいいきっかけとも言える。


靴が合わなくなったのなら、履き捨ててしまえばいい。
過去の延長じゃ、物足りなくなっただけのこと、
「今」欲しいと願うものを、
どれだけ3秒前の自分と乖離したっていい、
別人じゃなく、いっその事、別物になればいい。






過去を振り返れば、そんな軌跡が続いているのがわかるはず。
あの別れがあったから、あの失敗があったから、
今私はここにいるんだと、きっと誰しもが思うはず。


f:id:sexrecipe:20171109192134j:plain




3秒前の自分が「ありえない」というものを、
積極的に拾っていきたい。




 

■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり