セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

一歩踏み出すのに必要なのは、自分だけの願いのコンパス。


「今の関係を終わらせるのが怖い」
「セックスが怖い」
「一歩踏み出すのが怖い」


……どうしたらいいですか。


というのが、LINEで時々いただく相談に、必ずあるワード。
(LINEお手紙コラムはこちら。無料です▷LINE Add Friend






◼︎言葉や知識じゃ、自分はいつまでも変わらない


そこで「セックスって怖く無いよ」「もっといい恋愛出来るよ」って言われて怖さがなくなるか。答えはNOだ。そんなことなら本屋をざっと歩いただけで全ての問題は解決するし、心にはファンファーレが鳴るだろうし、モチーベーションは革命されるだろうし、人生は勝算だらけになる。

そんな簡単に人間の脳みそは出来ていない。


それと同様に、「私は愛されている大丈夫」とか「今日も私は可愛い」なんて鏡の前で言ってみたってしょうがない、そんなんで変われたらそんなことに悩んで無いし、SNOW延々自分を撮ってればいい話じゃない。


私たちは現実を知っている。過去感じたことを記憶している。だから、怖いと思う。コロンブスだけじゃない、いつだって大航海の真っ只中にいるのだから。

 


◼︎コンパスは願い一つ

今までも散々書いてきた内容だけれど、言葉や知識じゃ現実は変えられない。たまにどこかの誰かが言ってた言葉をそのまま口にしてる人も見かけないわけじゃ無いけれど、借り物だってすぐに分かる。知ってはいるけど、感じたことは無いんだなって。感情の無い言葉に温度は灯らない。

だから、体感するしか無いんだ。セックスが今まで怖かったのなら、怖くないことを体感するまで変わらない。今の関係を終わらせてみて初めて、大丈夫だったと分かる。見たことの無い景色の感想を述べることは出来ない、でなければ嘘になる。自分自身が嘘になる。


どこにだって進んで行ける世界、だからこそ抱くのたった一つのコンパスでいい。そしてそれは大航海時代よろしく星でいい。いつだって人を動かすのは"願い"だった。どう「すべき」かでなく、どうしたら「いい」ではなく、何を"感じていたい"かというただそれだけ。いつだって、方角はシンプルだ。


 

◼︎言葉が出来るのは、錨を引き上げるところまで


言葉や知識で直接自分を変えることは出来ないけれど、もし出来ることがあるのだとしたら、それは誰かの錨を一緒に引いてあげること。背中を押して、見送ってあげること。

踏み出すのは、自分の足。その先の景色を見るのは、自分の目。

 

「こんな景色もあった。だから、行ってごらん。大丈夫。錨はもう引き上げたから、あとはあなたが決めた方角に進むだけ」

 

そういう存在でありたいし、そういうブログであれたらいいと、そっと思ってる。


 


◼︎だからこそ、言葉を愛していたい


逆に言えば、言葉はその人の願いを決して潰さない。その人"自身"をどうこう出来るものではないからこそ、その人の願いを後押しするだけだからこそ、安心して綴ってゆける。

 

ここに並んでいるのは、一文字たりとも嘘偽りのない私の言葉。


嘘のない言葉で、気持ちで、誰かの船出を見送りたい。そしていつか、「こんな景色が広がってた。進んでよかった」という言葉が貰えたら、最高だ。その話をまた、かつてのその人のように、錨を下ろして止まっている人の元へ話に行って、一緒に錨を引き上げる。


そういう、生き方がしたい。


f:id:sexrecipe:20171016143753j:plain




そういう場所を作ったので、よければ一緒に、人肌の景色を見ませんか。

anypay.jp




■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり