セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

愛するだけじゃ、もう、足らない。


「愛したい人を、愛したいだけ、愛する。」


私がずっと、私のど真ん中で抱いてきた思い。
私の核に息づいていたスタンス。

そんなもの、ある日突然、合わなくなる。
人生の衣替えの時期が来た。




離婚、破局、別れにフェードアウト。
私を含めた周囲で、関係性が、ガラリと音を立てて変わっていっている。
今着ている服を脱ぎ捨てて、真っ裸になった自分を見下ろして今一度問う。

どんな服を着たいのか。
今自分の胸に抱いた願いはなんなのか。

(服を脱ぐことに、お願いだから躊躇しないで。
 それはすごく、そして至極、自然で当然なこと。
 真夏にウールを纏っているようなものだもの。)




そして何人かの女性から届いた声は、
『もっと、大事にされたい』だった。
愛し抜くフェーズは、終わったのかもしれない。
少なくとも私の中では終わりを告げていた。

愛するだけじゃ、もう、足らない。





同じく、愛されるだけでも、もう足らない。

大事なのは気持ちだというけれど、お互いがお互いを思うあまりに、誰もが家から一歩も出ない、肌に触れない、顔も合わせない、例えばそんな世界は私は嫌だ。
つまり、愛情は前提として、それを実際に伝えて、伝わるところまでがハッピーセット
実際に動いて、心が動かされるまでが欲しい。Move&Moved. 肌に触れて、心に触れるところまで。
じゃなきゃ、この肉体が、この五感がある意味がない。





強いて関係性という言葉を使うなら、自分と相手だけの世界は分かりやすく崩れてゆくのだと思う。少し前に流行った恩送りという言葉に近い。自分が拡張してゆく、世界が凝縮されていく。大事にされた。誰かを大事にしてあげたい。その連鎖でしか、人間社会は成り立たないんじゃないか。少なくとも、「人間」社会は。





どれだけ自己中心的に見えてもご都合主義に聞こえても、そうじゃなくっちゃ世界平和は務まらない。仏様だって、天上天下は唯我独尊って言ってたし。

f:id:sexrecipe:20170928170725j:plain

(photo by Chiaki Toyozumi / with Kamuki Toru)



世界なんてまぁ知ったこっちゃもないけれど。
少なくとも自分のために、自分の願いは叶えて欲しい。


愛して、心動かされて、願いを叶えて。心の末端まで、生きていると思いたい。






 

■大好評。無料:LINE限定コラム。■

読者2100人突破。LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
LINEからお気軽にリクエストをどうぞ!

友だち追加

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)




TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter藤井みのりの脳内メモ帳。

   Facebook:ホットなハイライト。

   Instagramリニューアルしました!

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

 

 

Moving is humanbeing.

 

 

 

藤井みのり