セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「やりたいことがない」ときの、処方箋。

 

「目標ってありますか」

 


とある学生が、石原舞に訊いた。
彼女はそれに対し、

 


「一つだけ伝えるとね。
 もし、もしその質問が、自分に向けたものなのなら。
 目標や夢ややりたいことがないことは、全然問題じゃないんだよって、言いたい。
 そんなものなくたって、全然大丈夫なんだよって、伝えたいな」

 

 

と答えたのを、横で聞いていた。

 

 

 

 

 

 

やりたいことがあって。夢やビジョンがあって。
ましてやそれが周りからも賞賛されるものであるとき、
誰しも無敵状態になるだろう、文字通り。

 


でもそれは、マリオカートのスター状態みたいなものだ。
続く長さに違いはあれど、どうしたっていつかは終わりが来る。
それはいつか年老いて、出来ることがどんどん減っていったときかもしれないし、
ある日突然やりたいことがなくなってしまって、無気力状態のように思える瞬間かもしれない。


 


けれど、そのときの自分こそ、一糸まとわぬ裸の自分なんだ。
誰かからの賞賛も、世間的な方便も、努力せずに手に入る自己肯定も、
何もかもを失った、素っ裸の、自分。

 


それはすごく不安だ。
守るものがないのだから、当然傷つきやすい。
何かを纏わないといけないような気がする。
誰かからそれを批判されて、焦ることもある。
しまいには自分こそが「敵」になってしまう。

 

 


「あの頃の方が、輝いていたのに」


 

 

 

過去のそのときと比べたなら、生きるのがざっと10倍は大変だ。
でも、それこそが一番「自分」であれる時間なんだ。

弱い。びっくりするくらいに弱くて情けない。
生まれたままの、人間本来なんて、ほんとうはそんなもので。

 

 

 

だから、そこで生きることが出来たなら。
そのときこそ、初めて地に足をつけて立ったと言える。
「私は、私だ。」と、胸を張って言える。

 

 

 

自分らしさなんて言葉が、
自信なんて概念が、
幻想だったことに気づく。


 

f:id:sexrecipe:20170829024736j:plain





天衣無縫で駆けてゆけ。
そんな私たちがCambodiaの秘境の崖の上で、ほんとうに真っ裸になった話はまた後日。




 

 

■ イベント情報 ■

9/23(土)、カンボジアから一時帰国する石原舞トークライブを行います。
江ノ島にて14:00~16:00、淹れたての珈琲と、美味しすぎるお菓子と共に。

 

詳細はこちら▽

Going my way!

 

 


 \新規募集スタート!/

▼30日間のセルフ・セッション▼


「愛したい人を、愛したいだけ、愛せばいいじゃない。」


いつだって、「心で決める」のは、自分。
仲間の変化に、毎回圧倒されております。。

http://sexrecipe.hatenablog.com/entry/2017/05/19/190618

 

 

 

TwitterFacebook(フォローお気軽にどうぞ!)

https://twitter.com/lovecreator3 / Twitter:最近こちらにいることが多いです

https://www.facebook.com/minori2 / Facebook

 


■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、具体的かつ不定期な対話型コラム。笑

LINE Add Friend QR code

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)

 


■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

愛したい人を、愛したいだけ、愛せばいいじゃない。

 

 

 

藤井みのり