セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

彼氏が失恋した時にすべき7つのこと


少し前になるけれど、ヒデアキさんが失恋して帰ってまいりまして。

ちょっとやそっとのことじゃ揺らがない彼が珍しく揺れているのを見て、「おおおお、やっぱMちゃん(その女の子)すげぇええ。」と、形容しがたい感動を覚えた。




背景としては、去年の夏から完全に「別れてみる」=「一切お互いに制約を設けない」を試みていて、それが以前続いている。

付き合った当初から、私の「他の人も愛したいんだけど!」と言う主張を彼は3年以上の月日をかけて受け止めてくれて、約1年前にそこに飛び込んでみてくれた。きっとすごく怖かったと思うけれど、結果、ヒデアキの方が恋愛してるんだから、人間やってみないと何もわからないよなって思う。笑


sexrecipe.hatenablog.com

 

 

□相手の女性に平伏す


先述のように、おひでさんはちょっとやそっとのことじゃ揺らがない。すごい男なんです。だから、この人を揺らがせるってのは、相当すごいこと。

会ったことはないMちゃんに、心の底から尊敬を送った。おひでさんの心を揺さぶってくれたなんて! 私でも最近揺らせてあげれてないのに!

 

いつか会うタイミングがあったらば、伝えたいなーって思ってる。

 

「ヒデアキを、私の愛する人を、愛してくれてありがとう。」

 

 

□彼女を愛し切った、彼を讃える


揺れ始めた時に、Mちゃんと後日会って話しましょうとやりとりしていた彼が、その日の終電でMちゃんのところへ飛んで行った。その時の彼の行動には、ただひたすら、スタンディングオベーション不可避だった。

放っておけば感情は腐る。物理的に不可能ならともかく、会いたくてそして会えるのなら、今すぐ伝えに行けばいいだけのこと。

駆け出していった彼の後に続いて響いた玄関が閉まる音を聞きながら、とても誇らしい人だなぁと感じていた。

  

 


□彼のちんちんを労わる

 

二人分愛してくれていたわけだからね(物理)、Mちゃんの分も込めて労わってあげたい。疲れてたら左手レンタルでオッケー。 

 

そういえばちんちんが怖いって話を前に友人がしていたけれど、多分怖いんじゃなくて、知らないんだと思う(特に男兄弟がいなかったり、お父さんとお風呂に入ることが少なかったら)。

 

逆に、「本人と喧嘩してても本人のちんちんとは仲良しだよ」って笑顔で言ってた友人もいるから、喧嘩したら先に股間と仲良くなるのもいいかもしれない。笑

 

 

 


□一緒に今いられることを、嬉しいと伝える

Mちゃん関係なくだけれど、私はおひでさんといられる時間がすごく幸せだから、「一緒にいれて、今幸せ」って、思うたびに言ってる。一緒にスーパーに行くのも、ご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、眠るのも、嬉しい。

 

そして多分、Mちゃんも嬉しかったと思うんだ。近くはない彼女のところにちゃんと会いに行っていた彼は、本当に偉い。

 


 

 

□やっぱり世界は、私とあなた 

 

形はどうだっていいし、言葉も既存の概念やルールも、マジでどうでもいいよね、って改めて思った、と言う話をした。

 

あなたがいて、私がいる。それだけでいい。

基本的には大好きで、ずっと眺めていたいと思う。Mちゃんの存在も関係なく、他の誰かや今ある環境も関係なかった。私が彼を愛しているというその一点だけ。

 

「私は、おひでさんが好きだよ。」

 

そう伝えて、手を繋いで眠った。

 



そして今回の件で、ヒデアキがちゃんと2人を愛せるということが分かったし、逆に「2人が今の俺がちゃんと大切にできる限界だって分かった」とも言っていた。複数を愛そうがたった1人を愛そうが何も変わらない。

だから、またヒデアキに愛する人ができたなら、それをまた喜びたいと思っていたし、そしてそれは思った以上に早く訪れた。

 

多分、私よりこの人の方が、複数を愛することに向いてる。笑

 


□隣の部屋に、コンドームを置いておく

 

詳細はまた書くけれど、新しい好きな人とヒデアキがリビングの向こうで2人で寝ていた時に一つだけ後悔したのは、「ゴム置いておいてあげればよかった!!」だったので、翌日しっかり設置しました。笑

 

 

 

□して欲しいことがあったなら、伝える

 

Mちゃんにしろ、新しい彼女にしろ、その話を聞いていて、「それ私もやって欲しい!」と思ったなら、すぐにその場で言っておく。

 

ちなみに海辺にカフェテーブルと椅子を持って行って足を浸しながらお茶をする、というのを私はまだやってもらってないので、それはしたいです!!! でも逆に、一緒にスクランブル交差点で便器とか一緒にアートとかは、恥ずかしいのでやりたくありません。笑

 

 

 

冒頭に書いたように、経験したことのないことはやっぱり怖い。未知のものには足が竦む。けれど、それでも飛び込んでみたのなら、初めましての自分に出逢える。その感動を分かち合える。

 

知らない世界を否定して、海外に行ったことがないのに海外は危ないだとか、複数をちゃんと愛したことがないのにそれは浮気だ不倫だと言うだとか、そんなつまらない人間にはなりたくない。

 

日本を歩いて、どれだけ旅が安全で、そして人が温かいかを知った。人に頼って、迷惑をかけるのではなくて、助け合えるんだと理解した。女の子と寝てみて、女子同士もいいぞとなったし、ピアスを開けてみて、あれ思ってたのの1/50くらいしか痛くないぞ、と驚いた。

 

実体験の前に、勝るものは何もない。

 

  

f:id:sexrecipe:20170518193826j:plain



この目で見て、この手で触れて、そしてこの心で感じたものだけが、答えだ。
私にとっての、間違いようのない、答えだ。




■■ イベント情報 ■■

<<6/4(Sun.) "I love you."の感じ方>>


あの石原舞カンボジアから帰ってくる!!

私が知りうる女性の中で、一番「人間」らしい女性。
等身大。飾らない。どこまでも自由に舞っていく彼女に、一度でいいから会ってくれ。

彼女が私に話してくれた、"I love you."のエピソード。

頑張り続けてしまう、どうしても何かを目指してしまうあなたに。
人の目を気にしてしまう、自由に舞うことが出来ないあなたに。
今この瞬間全てを失ったとして、自分を愛せないと思うあなたに。


ハグの足りていない、あなたに。

https://www.facebook.com/events/1273536802714371/


(お申し込みはFBのメッセンジャーまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください)

 

 

TwitterFacebook(フォローお気軽にどうぞ!)

https://twitter.com/lovecreator3 / Twitter:最近こちらにいることが多いです

https://www.facebook.com/minori2 / Facebook

 


■LINE無料コラム■


ここでしか読めない、具体的かつ不定期な対話型コラム。笑

LINE Add Friend QR code

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)

 


■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com