読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「母親になっても、同じことが言えるんですか?」──知らねぇよ。笑


裸の自分を愛せますか。


例えば仕事を失って、家を失って、家族を失って、お金を失って、友人を失って、居場所を失って。積み上げてきたと感じている何かを失って。大切だと思ってきたものを失って。何もかもがなくなったとして。知らずに纏っていたものが剥がれ落ちて、自分を綺麗に見せてくれていたヒールもドレスもメイクも剥がれ落ちて、たった一人、真っ裸で。


でも、誰しも死ぬときは、そうやって死んでいく。



 


子供の時、よく「大人にならないとわからない」と言われるたびに、そりゃあわかるわけないわ、だって私子どもだもの! と当然のように思っていたし、その背後から漂ってくる「子どもより大人な自分、偉い。」みたいな、一体どっちが子どもじみてるんだろう的な空気感に、「大人」に見つからないように、こっそり中指を立てていた。


今のあなたと私なんだよ。あなたがいくつか知らないけれど、今ここにいるのは、26歳とちょっとの私。どう足掻いたって、今のあなたと未来の私が邂逅を果たすことはないだろうし(急募:タイムマシン)、その逆も然り。

だから、今この瞬間に、そんなファンタジックな「未来」の話をされても、どうしようもない。そんなSFの話じゃなくって、今の私と、今のあなたで、話がしたい。

 

 


未来とか先の話とか、もっと成長した先にとか、うまく言えないけれど、トゲトゲしい女性っているじゃない。バリバリパキパキした、いわゆる、隙のない人。

そういう状態を、「ハグが足りてない」と表現したのは友人の徹さんなんだけど、何て言うか、それと同じ空気を感じる。


そういう時がもちろん私にもあったし、これからもあるのだろうけれど、そういう時って、「人の声」がめちゃくちゃ気になる。どう思われてるとか、自分は今正しいのだろうかとか。自分の正義を振りかざして、あわよくばそれで誰かを断罪しちゃう。自分を声高に主張してしまう。

けれど、ハグが足りてる時って、周りから批判されても、マジでどうでもいい(笑) 幸せだから、「うんそっかー」で終わる。片っ端から斬り伏せていく修羅も楽しいけれど、とやかく喧々の外野は置いといて、ゆっくり自分のペースでカフェラテ飲んでるみたいな状態も、すごく温かくておすすめですよ。


 




何もない自分がずっと嫌で、何かを身につければ自信が持てる、自分が好きになれるとずっと信じていたけれど。

空っぽである心地よさ、柔軟さが、今は好きだ。すごく。


 

 

f:id:sexrecipe:20170517112926j:plain



全ての点が私であって、そして今私がいるのが、此処なんだ。



■■ イベント情報 ■■

<<6/4(Sun.) "I love you."の感じ方>>


あの石原舞カンボジアから帰ってくる!!

私が知りうる女性の中で、一番「人間」らしい女性。
等身大。飾らない。どこまでも自由に舞っていく彼女に、一度でいいから会ってくれ。

彼女が私に話してくれた、"I love you."のエピソード。

頑張り続けてしまう、どうしても何かを目指してしまうあなたに。
人の目を気にしてしまう、自由に舞うことが出来ないあなたに。
今この瞬間全てを失ったとして、自分を愛せないと思うあなたに。


ハグの足りていない、あなたに。

https://www.facebook.com/events/1273536802714371/


(お申し込みはFBのメッセンジャーまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください)

 

 

TwitterFacebook(フォローお気軽にどうぞ!)

https://twitter.com/lovecreator3 / Twitter:最近こちらにいることが多いです

https://www.facebook.com/minori2 / Facebook

 


■LINE無料コラム■


ここでしか読めない、具体的かつ不定期な対話型コラム。笑

LINE Add Friend QR code

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)

 


■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com