セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「許す」という言葉が、私は大嫌いだ。



友人が神のようなツイートをしていた。
 




昨日は多治見でお話会をさせていただいたのだけれど、私は可能な限り自由に振舞わせてもらった。懇親会は途中で疲れたから抜け出して、会場の外にあるピザ釜で燃える残り火を見つめながら一人でコーヒーを飲んでいたし、そのあと連れて行ってもらった修道院でも、有名な像や建物には目もくれないで赤く染まった落ち葉で遊んでいた。私があの場で伝えたかったことはそういうことで、上のまゆさんが言いたいのも多分そういうことだと思っている。修道院から見えた山際に沈む夕陽がすごく綺麗で、一人でずっと眺めていた。


 

f:id:sexrecipe:20161202162225j:plain

 

f:id:sexrecipe:20161202161333j:plain

 (こんな指輪がいい。一億円する、ずっと形の変わらない指輪より、その一瞬しか輝かない、すぐになくなってしまう、そんな指輪がいい。その方が、ほんとうに、嬉しいと思う。)




『弱さを愛する』というのが最近の私のテーマだ。愛する、なんていうと何か「素敵なもの」のように聞こえてしまうかもしれないけれど、「いいこと」でも「素晴らしいこと」でもなんでもなくて、ただあるようにあるということなんだ。無理しないっていうこと。期待に応えないということ。義務に準じないということ。できないことをしないこと。自分の中の何かと争ったり、外にある何かと戦ったりするのではなくて、つまり、『自分で在る』ということだ。

 




「自分を許すにはどうしたらいいですか」
「ジャッジしないようにするにはどうしたらいいですか」
「愛せるようになるには何が必要ですか」
「この現実の意味なんですか」



どうして何かに「なろう」とするんだろう。なるということは、自分を偽るということで、偽ればそれは争うということ。無理をするということだ。



何かにならんとしている時点で、それは違うんだ。だから、「許す」なんて平和づらした言葉を乱用するなよ。それは「争う」ということだ。やりたいことをやりたいようにやって、人生はお終い。意味も意義もノウハウも批判も解釈も、全部ぜんぶ、イリュージョンだよ。
 
 


Lady Gaga Performed Perfect Illusion Live in Tokyo (Piano Version) | 02.11.16




いいからさっさと生きろ。幻想は迷宮で答えもないけれど、自分の人生という真実はたった一つしかない。そして答えも、同じようにそこにしか存在しないのだから。





【大好評。無料:LINE限定コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、セックスレシピのトーク型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」「これについて悩んでいる」
お気軽にリクエストをどうぞ!

▶︎LINE Add Friend QR code

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)

======================

 

 

 

藤井みのり





<<フォロー&申請、お気軽にどうぞ!>>

Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3