セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「答えは自分が持っている」とは、こういうこと。

【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、セックスレシピのお悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)

======================



仕事柄、悩み相談をよくいただく。そして半分くらいは、ものすごい長文で送られてくる。こんな風に育ってきてとか、こんな背景があってとか、こういう事情がありましてとか。ぶっちゃけそれらにはほぼ目を通さない。私が読むのは最後の2-3行だ。なぜなら、そこにその人が選びたいもの、その人の持つ答えが、あまりに明確に書かれているからだ。





ふと思えば、最近友人や、かつてお客さんだった仲間たちから、いわゆる「相談」を聞くことは滅多にない。あるのは「報告」だ。こんなことがあって、こうしたらこうなったの、面白いでしょ!って。それが楽しい。彼女らがそうであるのは、ひとえに、悩みなんて幻想は自分が作り出しているものだ、と心から理解しているからだ。


そして彼女たちに共通するのは、一貫して、今この瞬間を生きる自分にフォーカスしているということだ。自分の過去とか、この先の未来とかは、まじでどうでもいい。逆に言えば、そこを視野に入れた瞬間、後からあとから、ありもしない悩みが押し寄せてくるのを知っているからだ。すべての悩みは、過去と未来から作られている




話を戻して、最近いただいた事例を見ると、長い文章の末に、「〜〜したいと思っています。これでいいのでしょうか」「〜〜なのですが、そうすべきでないと思っています」「〜〜することが正しいのだと頭ではわかっていても、それを選べない自分がいます」と綴られている。おそらく、これを読んでくださっている方は、客観的に見て、その人が何を望んでいるから一目瞭然のはずだ。「〜〜したい」「〜〜である」「そうでない方を選びたい」。当の本人は渦中にいて混乱しているが、視点をすっと引いてみると、びっくりするくらいにわかるのだ。自分が答えをすでに有していることに。



相談をするときに、過去を長々とあげつらう人がいる。または、未来のリスクや不安をこれでもかというくらいに箇条書きにして挙げてくる人がいる。そこ、まじでいらないから。それ、自分じゃないから。リアルじゃなくてバーチャルだから。妄想や想像やとにかく存在しないもの。それらと、今自分が直面している事象は、1ミリも関係がないんだ。

 


目の前のあなたと話がしたいんだ。今何を感じて何を欲しているのか。会ったこともない過去のあなたなんてどうでもいいんだ。きっと会わないだろう、存在もしないだろう未来のあなたも同様いらない。今、あなたが持っているそれ、そのシンプルなものだけでいい。それだけが、生きている証だ。私とあなたがここいるという証だ。


f:id:sexrecipe:20160927061911j:plain



答えはいつだって自分の中にあるから。「相談」はいらない。人との間には、究極、「報告」だけでいいんだ。それが、究極に、愛だとも思う。報告まみれの中に生かしてもらっているのは、結構なレベルで、幸せだ。




===近日イベント情報===


✔️10/16(日)トークライブ「それでも恋するFLY♡M」@東京

石原舞とのコラボ。女性20名限定。
恋をしたい、ときめきたい、自分を心から好きになりたい、とにかく愛したい、すべての女性へ贈る、1日限定の女性のためのトークライブ!
https://goo.gl/L65blm


✔️10/23(日)15:00~18:00 トークセッション@沖縄


沖縄で、「本音」「恋愛」「パートナーシップ」「豊かさ」すべて伝え尽くします。
実際に人生で大きな変革を遂げた、Michiko Konoとのコラボトーク形式でお贈りします♡

https://www.facebook.com/events/1077892912325802/



藤井みのり





<フォロー&申請、お気軽にどうぞ!>

Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3