読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

【浮気のススメ】彼が、私以外の女を抱いたら、彼をもっと愛おしく思えた。

恋愛、パートナーシップ 自分を愛する生き方

 
ヒデアキと私の間で6月から試みていた「そうだ、試しに別れてみよう実験」は、実はずっと続いている。彼氏彼女とかの肩書き一切なしで、別れてみるというのは結局突き詰めれば「他の異性と、デートしてもセックスしても何してもOK」ということ。つまり、肩書きを生きるのではなく、一人の人間として生きるということだ。

 

sexrecipe.hatenablog.com

 

実際私がプノンペンにいた3週間、ヒデアキは盛大に冒険をした。大阪の歴史ある飛田新地で15からそちらの道で生きると決めたお姉さんを抱いて(抱いてもらって、が正しいかも。笑)、新宿のハプニングバーにも行き、そしてうちで愛おしいと思う女性と何度も肌を重ねたそうだ。純粋にすげぇぇぇと感嘆した。大冒険じゃないか。(どれもこの過去4年間、彼はしたことがない。)


3週間、私は隣にいなくって、だから他の女性が隣にいてくれたことが嬉しかったし、ありがたかった。そもそも私一人の愛で100%愛する人を満たすなんざ無理な話で、私が別の男性に愛を傾けている時はヒデアキに傾けられないわけで、多分その愛の循環みたいなものは、自然の流れと何ら変わらないのだと思う。そもそもこの実験の発端は、「誰かを好きになったり、誰かと寝るに至る『自然な流れ』を、俺一人の意思で阻害するのは、自然じゃないと思った」という一言から来ているのだから。


sexrecipe.hatenablog.com

 

私の方も私の方で、別の人とセックスをした。私にとってセックスが持つ意味は、「愛しているから安心して」「あなたはそのままで大丈夫だから」「自分が信じた道を進んで」と言葉にせずに伝えられるツール。言葉を綴る身として、言葉ほど薄っぺらいものはないと日頃思っているから、本当にそれを伝えたい時、私はそうやって全身で伝える。そこに介在するのはどんな愛でも感情でもいいけれど、伝えたいことのない人と、私は肌を重ねない。どれだけ言葉にならなくてもいいけれど、それのないセックスは、抜け殻の連動みたいなものの気がしてならない。




一つだけ言えるのは、その人が進みたいと思う道を選ばなかった時、その人は「その人そのもの」ではなくなるということ。多分それが「自然な流れ」で、不自然さを選んだ時、その人の持つ輝きは一気に失われる。それがどれだけ正しかろうと、そうすべきだろうと、違う道を選んでくすんでしまった人を私は愛せない。すでにその人はその人以外になってしまったのだから。

だから、不自然な流れを選ばせてまでその人を愛するのなら、それはすでに別の生き物だ。自分が作った別の愛する人。多少自分の思い通りになったとしても、その目に輝きはないだろう。目の輝いていない、澄んだ色を宿していない人を、私はきっと愛せない。


f:id:sexrecipe:20160826110955j:plain



どこまでも進みたい道を進み続けて。
そうする限りにおいて、私は何度だってあなたと肌を重ねて、言葉でない何かを伝え続けたいと思う。






藤井みのり


Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 

 

相談型LINE@コラム

 

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@
でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

 

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム画面に掲載してあります)