読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

自分がどこに向かうか、分からなくなったら。

自分を愛する生き方

 

大好きな友人に、別の大好きな友人の本を贈った。なんとなく思って送りつけた私のエゴなのだけれど、その本を受け取ってくれた友人は「自分がどこに向かうのか分からないけれど、自分の本気の選択をしていきたい」とメッセージをくれた。勝手に送りつけただけなので読んでくれたらラッキーだな、くらいに思っていたから、嬉しかった。


『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』
この本だけの本屋さんをヒデアキが受け持っているので、気になる方は是非。定価で買って定価で売る、類い稀な本屋です。笑
▶︎sugoizatudan@gmail.com(カヤノヒデアキ))

 



私の好きな漫画に、こんなフレーズがある。(一部中略。)
 

「あたしは『オレが世界を救う』なんて奴はもちろん信用しないし
 『やってやるぜ』ってガツガツした熱血マンが大キライ

 だってそんな奴らに限って己の欲望むき出しでしかも口先ばっかり
 オレがオレがって普段調子のいい事言ってる割には困難にぶつかるとすぐへこたれる
 
 なぜかわかる?
 奴らは結局強い意識と己の欲でしか目的を持たないからよ

 でも葉は違う
 葉はラクでいたい以外の目的なんか持ち合わせちゃいないもの
 だから葉はいつも笑っていられるし
 目的に縛られて自由やゆとりを失う事もない
 それは逆に言えばいつでも自由な発想でなんでも出来るって事
 
 葉は何があっても葉でいられる
 だからあたしはそんな葉を愛してる」

   ──シャーマンキング4巻

 



このフレーズを、その友人から送られてきた言葉を見て思い出した。向かう先なんて、彼女も私も分からない。きっとこの先も。だけど、自分がこういう状態でいたい、それをただ静かに、選びとっていきたいと思う。

 
そしてそれに大切なのは、同じく静かな自分、静かな世界だと私は思う。自分を一つにしないのが大事だと前回書いたけれど、こういう時、自分の核みたいなのが物を言ってくれるのだと思う。誰かがいて嬉しかったり、誰かの前での大好きな自分がいるのは当然ながら、それらが一切そこになかったとしても選ぶものは、自分にとって間違いようなく、本物だと思う。

 

「大切なものは心で決めなさい」。同じ漫画で綴られている台詞がある。たとえそれが不条理でも、人から見て間違っていたとしても、自分の心がそれだと言うなら、つべこべ言わずにそれを静かに選ぶ。そこで生じる責任は引き受ける。それが、本当の意味で責任を持って生きる、ということなのだと学ばせてもらった。その心はいつも静けさから生まれてくるなという気がしている。誰もいないところや、星空の下で一人の時に湧いてきたものが、「心」なのだと思う。

 

そしてそれは絶対的にオリジナルなものだと私は思っている。少しでもそこに誰かが介入していたらそれは心ではない。例えば私の決断が「シャーマンキングでこう言っていたから」というの出所であったらそれはすでに心じゃない。結果として重なるだけで、出所はいつも一人だ。出発はいつだって孤独だ。自分が生まれた時がそうであったように、そして死んでいくときもそうであるように、「一人」だとしてそれを選び取るものを、選んでいきたい。誰かがうまくいくといったとか、これが正攻法だとか、こうすべきとか、この人に嫌われないためにだとか、それは『己の欲が目的』なのだと思う。大丈夫だ、欲で選んでも心で選んでも、世界はちゃんと廻っていく。

 

 

f:id:sexrecipe:20160801215348j:plain

(飛行機から見下ろすプノンペン
 

本当は、わかっているんだ。だから、今すぐこのブログを閉じて、Facebookもなんだか自分が変われそうな記事や講演、アドバイスも全部消して、捨てて、やめて。ほんの少しでいいから、星空の下で1人になる勇気を持つだけで、お金や時間やを割くことで安心した気になって逃げ続けていた、ずっと逢いたかった自分自身と出逢えるのだから。

 




藤井みのり

 

Facebook
https://www.facebook.com/minori2

Twitter
https://twitter.com/lovecreator3



◆相談型LINE@コラム

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム場面に掲載してあります)