読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

嫉妬も独占欲も「自分の側にいて欲しい」も、いいじゃないか、ただ等身大で伝えれば。

恋愛、パートナーシップ


デート強化月間、というと何だかよくわからないが、「試しに別れてみよう」という試みは続いている。むしろ試してみたことでお互いの普段出て来ない感情や感覚が浮き彫りになって、「初めましての自分」に出逢えて面白い。
 



ヒデアキの方も案外「みーちゃんが自由にやっても大丈夫な気がする」と言ってくれたので、おおおとなったり。「“自然な流れ”ってあるなって思って。その自然な流れを『他の人として欲しくないから』っていう俺の思いでねじ曲げるのは自然じゃないなーって思った」そうな。




ただ、よくこのブログを読んでくれる人からもらう声に、「どうやったらそんな風に相手を独占したいとか思わなくなれますか」というものを貰う。そしてそれは根本がずれているなと思う。私にとっての答え、私にとっての本音が「愛したい人を、愛したいだけ、愛したい。」なのであって、それはあなたの答えじゃない。ここに記しているのはあくまで私による私へのメッセージであって、それから触発されてというのはあっても、「そうなんだ、では私もそうなろう。」というのは全くもって意味がないばかりか余計に本音に蓋をすることになる。




そしてデートを終えて帰って来たら、「ああ言ったけど、もしかしたら、今嫉妬を少ししているかもしれない」という言葉をヒデアキに貰った。純粋に、嬉しいなと思った。愛情表現は人それぞれだ。放任も過保護も、心配も信じるも、独占することも自由にさせることも。その行動ではなく、その根底に流れるものを見る。言葉ではなく、根源の感情を思う。嬉しいなと思った。思いきり抱きしめた。


最近周りでいわゆる自由恋愛とか多夫多妻とかポリアモリーとかなんだって表現はいいのだけれど、「所有しない」「独占しない」「シェアする」の方がそうでないものより尊いような空気が流れていて、それはそれでどうなのかなと思うのだ。私は前者だし、今までもこれからも、私の中の愛した人だけを愛し抜いていくけれど、それが万人の答えだとは決して思わない。だから、嫌だと思えば嫌だと伝えればいいし、一緒に冒険してみるのもいい。独占したいんだ、あなたにずっと隣にいて欲しいんだ、だって自分にとっての幸せはそれに他ならないから、と本当に思ったなら等身大で伝えたらいい。


f:id:sexrecipe:20160620135838j:plain

(沖縄の大好きな2人と!2人の世界観が好きです♡)


「今のあなた」といたいから、一緒にいるんだ。
未来のあなたや、過去のあなたや、どこかのあなたではなく。今目の前のあなただけが、愛おしいから。





藤井みのり


Facebook
https://www.facebook.com/minori2


Twitter

https://twitter.com/lovecreator3



+相談型LINE@コラム+

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム場面に掲載してあります)