読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「引き寄せ」だとか「シンクロ」だとか、言ってる時点でダサい。何を当たり前のことを言っているのか。

自分を愛する生き方


至極シンプルで当たり前の話をしたい。
「引き寄せ」だとか「シンクロ」だとか、そんな名前をつけるのも馬鹿馬鹿しくなると思う。本音を生きるだけで、愛すべき人達しかいなくなり、お金もパワーもアイデアも新たな出逢いも、流れがどんどん起こっていく理由。


それは、自分の本音(価値観と言い換えてもいい)をただ生きて、それを表現するだけで、それが人には世界観として映り、そしてそれに心を動かされる人が自ずと集ってくるからだ。試しに誰か、自分の好きな人を想像してみて欲しい。表現の仕方は人それぞれだから、こうやってブログで文字をベースに表現する人もいれば、音楽やアートを通して表現する人、その生き様や言葉の端々、立ち振る舞いだったり、空気感でそっと伝える人もいるだろう。そしてその人を好きだと思うのは、その表現の奥にある、コアメッセージにときめくからだ。だからもっと触れたい、知りたいと思う。それはどんなシチュエーションや関係性にも当てはまるはずだ。



だから大切なのはその表現(やり方)より、その奥にあるコアメッセージ(あり方)だし、結局どれだけ表現で取り繕ったって所詮その奥の本音は見透かされる。というより、本音と表現に齟齬がある限り、その違和感が伝わってしまうと言った方が正しい。この人喋ってる言葉がなんか嘘くさいとか、人の正しさを借りてるだけだなとか。そんな人の作る不協和音に溢れた世界には誰も触れたいとは思わない。それよりも、表現がヘタクソだとしても、その奥にある想いに心が揺さぶられるような人のところに人は集う。結局のところ、本音次第で、現実はいかようにも変わりうるということである。




最近はそのリアルな感じが面白くて、だからいわゆるブランディングみたいなものは本気でいらないと思いつつ、本音で生きること、それを表現することで自然とまわっていくビジネスづくりにハマっている。それぞれのコアメッセージも表現の仕方も違うからこそ、それらが形になっていくのがすごく面白いと感じている。


f:id:sexrecipe:20160314155102j:plain



現実が変わらないのなら、それは自分の本音に甘さがあるというだけだ。変化がないのなら、また立ち返って、そして表現し直せばいいだけだ。世界は至極シンプルに出来ている。



【読者1000人突破!双方向のLINE@コラム】

コラム登録はこちらから!無料・不定期配信です。
コラムの感想や質問もやりとりできます。

▶︎LINE@コラム登録

  

【New!】
・2016年 3/30(水)夜@沖縄・南城
「"本音だけ"を生きて、愛されて豊かになるトークセッション」
詳細Coming Soon..!