セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

何かを「継続」させようとしたら負けだ。生きることに愛することに、1秒後を持ち込むな。


今回のパートナーシップを軸に据えた東京ラストのお話会。沢山の話をしたけれど、今一度思うのは、何も守る物なんてなくて、常に何かを壊しそして生み続けることでしか、いのちは輝かないのだということだ。



今回のレポートを愛すべき友人がまとめてくれた。よくここまで再現してくれたなと思う。ぜひ読んでみて欲しい。何と、三本立て。

allnude.hatenadiary.jp



確か最初の方だったと思う。結婚についての話になったとき、「旦那とルームシェア」「元旦那と彼氏に支えられて生きる」「結婚という道を選ばない」というそれぞれのあり方の共通点は、何かを継続させようとか、今この瞬間以外の物を目の前に持って来ようとしないことだという話になった。


何かを継続させるということは何かを守るということだ。そうすれば片手が塞がる。そして目の前の物を選んで、両手が塞がる。そうして、今この瞬間選びたい物を選べなくなる。そうやってどんどん手に掴んだ物は増えて重たくなって、いつしかその場所から動けなくなる。

何かを続けようとするのは、重たい。それは今この瞬間に無いものだからだ。嫉妬も後悔も不安も罪悪感も、それらが抱えた途端に胸に重くのしかかって来るのは、それそのものが重いからだ。そんなものを抱えたまま、何かを選ぶことなんてできない。両手にそれらを握りしめたまま、欲しい物なんて文字通り手に入れられない。



だから、毎瞬捨てるんだ。手にしたらもう次の瞬間捨てる。その自分ごと壊す。いのちは毎瞬生まれ変わるのだから、それに自分も合わせていくだけでいい。うまくやろうとか、ととのえようとか、この先のことをどうこうしようとか、今この瞬間にしか息づけず脈打つことのできない「いのち」において、そんな時間は、一瞬たりともない。




私たちが生きているのは、過去の延長じゃない。未来の手前でもない。だから続かせる物なんてこの世界に一つたりともない。人との関係性、パートナーシップ、男と女、親と子ども、すべての何かと何かに置いて、心臓が脈打って結果いのちが続くように、それは点と点の連続だ。それを線にしてしまったら、点は点でなくなる。いのちはいのちでなくなる。それは作られた、いのちのように見せかけた、でも決してなりきれない、ホルマリン漬けになった心臓みたいなものだ。そこに輝きも脈動も、1ミリたりとも見いだせはしない。


f:id:sexrecipe:20160224012346j:plain



「生きて」いたいなら。
1秒後にはすべてを捨てている覚悟を持て。
その瞬間においてだけ、いのちはいのちをして輝きを持つのだから。




◆LINE@コラム読者1000人突破!Thanx企画◆


LINEでしか読めない、双方向コラム。
読者数記念で、ヒデアキが企画ページを作ってくれました!

▶︎LINEコラム1000人突破!Thanx企画 


参加していただくと、セックスレシピの書き下ろし本が貰えます!^^


コラム登録はこちらから
▶︎LINE@コラム登録

  

【Event Informations】
───────────────── 

【残席わずか!今世最後のお話会。】
・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田

「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
イベント残席3名、懇親会7名。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html