セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

私が世界に合わせるのでなく、世界が私に合わせる生き方。チェーンウォレットにして、捨てた先。


先日買ったシャネルのチェーンウォレットを身につけるようになって気付いたことがある。

 

sexrecipe.hatenablog.com

 

バッグというよりウォレットなため、本当にびっくりするくらい物が入らない。以前の持ち物から以下を全部抜いた──手帳、ノート、ペン、イヤホンマイク、スマホ臨時充電器、wifiルーター、財布、キャッシュとクレジット等の6枚を除いたすべてのカード。



元々物忘れの激しい性分で、とにかくメモに残さないとこの社会で生きていけないと思ってきたけれど、違った。私が社会、というか世界に無意識に合わせていた。違う、世界は自分で創る物だ。だから、書き留めないといけないような多忙な生活を捨てた。

出先でも長時間の電話に出れるようにと便利だから持っていたイヤホンマイクだけれど、別に私が何かしたくて出ている先でわざわざ長時間電話することを優先することの方がどうかしている。帰ってゆっくり話が出来る時でいいじゃないかと家に置くことにした。

今まで長年使っていたAndroidの充電が弱くて、それに耐えられるように常に充電器を携帯、更にwifiでコストをさげていたわけだけれど、今キャリアスマホにしなければ料金は同じ月額4000円。3年使ったスマホにガタもきていたし、チェーンウォレットにだって入らない。即iphoneに変えた。支払いも面倒だから一括で。

私は「お得感」を買いたいんじゃない、「そのもの」を買いたいんだ。だから、断捨離後も最後まで残していたポイントカードを捨てた。6枚しかはいらないのだ。そして見るたびに自分を引き締めようと財布にいれておいた、おみくじも捨てた。引き締めるような自分はいらない。何かによって引き締められるなんてそれはつまり本音じゃないということだ。本音じゃない自分なんて、当然のことながら、いらない。




不便だなと思うのは、いつだって自分が世界に合わせてしまっているから。すぐに何かに答えなければならない。たくさんのことを絶対に覚えていなければならない。お得に効率的に生きなければならない。困ったときには自分一人でなんとかしなければならない──それは自分が勝手に作り上げたルールだ。自分が生きた通りに世界は創られる。その世界で生きたくないと思うなら、その世界の自分をさっさと捨てて、常に自分が生きていたい世界を自分から生きることだ。


f:id:sexrecipe:20160129034038j:plain



もっとシンプルに、もっと本音で。
そしてもっともっと、愛したい人と物だけを愛し抜く私で生きる。
それが、藤井みのりという人間なのだから。




【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

 

【Event Informations】
───────────────── 

▽NEW!!▽

・2/21(日)14:00-16:00@東京・神楽坂
本音で生きるパートナーシップ〜本当に愛される人生の創り方〜
×秋田ゆり×くきたひろえ
▶︎
http://goo.gl/forms/9oEaj731gH


 
▽大阪開催決定!▽

・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html