セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

したいときはちゃんと、する。したくないときはちゃんと、しない。セックスでそれが出来たら、あとは早い!


自分を愛することは、「したいことをちゃんとして、したくないことをちゃんと、しないこと」というのはいつも書く通り。我が儘であることと言っても良い。自分の本音で生きることと言ってもいい。好きなことを好きとして、嫌いなことを嫌いとするとか。要はそういうこと。

 

(この記事人気だった!ありがとう!♡)sexrecipe.hatenablog.com

 

セックスレシピの作り方とか言いながら最近全然セックスの話書いてなかったから、何だか新鮮なのだけれど(笑)。



女性だと、「嫌!!!!!」って瞬間、あるじゃん(笑)。あれをもし堪えているなら、日常では99%我慢している=愛していないと言っても過言ではないと思う。あの腹の底から突き抜けるような「嫌!!!!!」は、虫嫌いが目の前でゴキブリ見るよりもそのパワーはデカいはず。


私だったら、気分乗ってないときに乳首触られたらヒデアキだろうが誰だろうがその場で殴り殺したくなる勢い。もちろんしたくないときのセックスも、本当は前戯をしていて欲しいときの挿入も。思考クルクルしてるときのそういう流れだったり、すごく心配事がある時もそう。(なので仕事モードの時は自然と回数は減る。笑)



これを押し殺すと、自分からの逆襲が始まるのだと、ある時気付いた瞬間があった。昔バイトしていたときに、意味もなく表現出来ないくらいの「嫌!!!!!」が出て来ることがあった。イライラどころの騒ぎじゃない、その場で叫びたくなるほどの何か。それが似たシチュエーションで出て来ることに気付いて(叫びだしそうになるのを必死で堪えて分析してた。笑)、それらを自分で観察していたら、ものすごくシンプルだった。自分からの逆襲が始まるのはいつも、嫌なことをするのを含めて、自分に嘘をついているとき。自分を本気で裏切っているときだった


バイトの時は、必ず上司と話している時だった。元々気を遣う性分だから、ニコニコして、相手の話にうんうんと頷いて、相手の求めているように答える。その一連がダメだった。遣いたくない気を遣うということがどれだけ自分への裏切りかということに気付いた。気は自分に遣うもので、結果誰かを喜ばせることもあるというものであって、その順番や優先順位を間違えると、本気で自分からの逆襲に遭う。


セックスもそうだ。「嫌!!!!!」を押し殺して演技で相手をしようものなら、それは絶対に暴走する。意味もなく相手に死ぬほどイラついたり、突然の自己否定に襲われる。当然だ、嫌なことをすること、自分に嘘をつくことほど、自分を愛さないことはないのだから。


f:id:sexrecipe:20160129043205j:plain



どれだけ何かに妥協したって諦めたっていい。でも、自分自身に妥協したり、自分を諦めた瞬間、世界が終わる。だから私は、その一点だけは絶対に妥協しないし諦めもしないと決めている。



 

【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

  

【Event Informations】
───────────────── 

▽NEW!!▽

・2/21(日)14:00-16:00@東京・神楽坂
本音で生きるパートナーシップ〜本当に愛される人生の創り方〜
×秋田ゆり×くきたひろえ
▶︎
http://goo.gl/forms/9oEaj731gH


 
▽大阪開催決定!▽

・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html