読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

人生を豊かにしたいなら、「歩きにくい靴」と「小さな鞄」を愛することだ。


先日友人のファッションコンサルを受けてみた。彼女の面白いところは、「その人の一番大切な想いを、ファッションで表現する」というコンセプトでやっていることだ。いわゆる「あなたの体格にはこれが似合いますね」「あなたのパーソナルカラーはこれだからこの服ですね」というスタイルではない。その人のコアにある想いを中心に何かを表現していく、というのは私の考えとすごく通ずるものがあったので、気になってお願いしてみた。






結論から言うと、その日1日で気付いた一番のことは、まだまだ私は無駄を愛せていないということだった。自分の中であか抜けない原因はただ、機能性>無駄としていた価値観。バッグはポケットが5つないと。壊れないものでないと。靴は歩きやすくなければ。自分の価値観で選んでいたつもりが、その前提にある「機能性ありき」という部分に多分に阻まれていたわけだ。


当日はその点において気に入るものがなかったのでほぼ買うことをしなくて、今日も湘南モールで「歩きにくい靴」「収納のない小さな鞄」(もちろんかつ、自分が好きなデザインの!)を探しているのだが、結局見つからなかった。また明日以降探していきたいと思う。



f:id:sexrecipe:20160118212904j:plain

(絶対自分では着ない柄!笑)


f:id:sexrecipe:20160118212920j:plain

(これは買った!♡)



無駄を愛する。そこには人間らしさがある。いのちそのものがある。恋愛がまさにそうだ。恋愛ほど無駄なものはない。目的もメリットも人の評価も度外視して恋に落ちる。だからこそ人はそれを求めるのだと思う。好きだから好き。寝る間を惜しんで話していたい。人がどう言おうと、好きになってしまったものは仕方がない──すごく、人間らしいなと思う。


恋愛に限らず、そうやって生きていたいと改めて思った。歩きにくければ立ち止まってゆっくり行けばいい。たくさん入らないからこそ、何もないことを楽しめばいい。壊れやすいから丁寧に扱う。自分自身に対して、まだまだ甘かったと気付かされたコンサルだった。ありがとう、衣恵さん。もっともっと、真逆に振り切って、「生きて」いきたいと思う。


f:id:sexrecipe:20160118212819j:plain

(普段の私なら選ばないようなスカート!でもやってみると案外馴染むもの。笑)



もっと無駄に、もっとメリットを捨てて、もっと何もないことを楽しむ。
真っ先に、そういう自分で生きていきたい。



【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

  

【Event Informations】
───────────────── 

▽残席2名!▽

・2016年 1/23(土)14:00-16:00@東京・武蔵小山
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会〜エピソード・ゼロ〜
▶︎https://goo.gl/34SL4f



▽NEW!!▽

・2/21(日)14:00-16:00@東京・神楽坂
本音で生きるパートナーシップ〜本当に愛される人生の創り方〜
▶︎
http://goo.gl/forms/9oEaj731gH


 
▽大阪開催決定!▽

・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html