セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「"今の自分のまま"でしか、通用しない」━いばや通信の坂爪圭吾


先日いばや通信の坂爪圭吾さんとコラボでトークライブをさせていただいた。私の知りうる限り、"自分そのもの"をここまで生きている人間を他に知らない。だからこそ、ブログを読んだり、時々会ったりすると、「もう、本当に、生きててくれてありがとう!」と勝手に嬉しくなる。彼の何が人の心を引き付けるのか。多分、その純粋で嘘のない姿そのもの、生き様そのものなのだと思うし、私はそれにすごく惹かれている。

ibaya.hatenablog.com



f:id:sexrecipe:20151215150304j:plain



■「今のまま」でしか通用しない

最近ブランディングをしっかりされてるんですね!」ということを言われることがあるのだけれど、このブログは逆に、ブランディングをすべて脱ぎ捨てたものだ。昔ブランディングについては学んで、ブログもメニューバーを作って、肩書きを作って、いいね!がつきやすい記事とか見せ方とかなんかを一通りやってきたけれど、結局偽りも背伸びも長続きしない。そして結果、すべていらなかったと気付いて捨て、書きたいときに書きたいものを自由に書いているのがこのブログだ。(ちなみにいばや通信はこの「セックスレシピの作り方」の生みの親である。笑)


その話から、彼が、「何かを身につけたり、着飾ったりしないと通用しないと思っていたけれど、逆に最近は "今のまま" じゃないと通用しないなと感じている」と話してくれて、今だからこそ、私もすごく共感出来た。ちゃんとしないと通用しない、武器を身につけてから、このレベルまで達したら…違う、逆なんだ。今の、そのままのあなただから、通用する。




ヒデアキがイベントの後でぽろっと言った言葉に、おお、と思った。「ブランディングとかする前って、つまり唯一無二の存在で価値なわけじゃん。けど、ブランディングという枠組みに沿うことで結果、似たようなものが出来上がってしまって、唯一無二でなくなってしまう。ブランディングすることで結果ブランディングから遠のくと思うんだよね」



■「肩書き」や「職業」の価値

「『この人の話は聞く価値がある』、という考え方は逆に言えば、『この人の話を聞く価値がない』というものもあるということ。でもそれは違うと思う。地位とか肩書きとかではなくて、その人がこう思ったということ"そのもの"に価値がある」…今回「職業」がテーマでもあったので、そういったことを坂爪さんが話してくれた。



何かに価値を見いだしているうちは、「何か」「何者か」にならなければ価値がないとしているのと同じだ。これくらい有名になったら人前で話ができるとか、こんな風になったら私もああいう風に生きられるとか。そうやって「何か」を「身につけ」て、「何者か」にせっせと「成り代わって」、生きていく。けれどそれは自分でないから、結局いつまでも得られない。本当の"価値"は、そこにはない。

"価値"は、"本物であること"ではないかと思う。どれだけくだらないことでも些細なことでも良い。朝起きたら差し込んできた日の光が気持ちよかったとか、コーヒーが美味しかったとか、そんなことが価値なのだ。隣で偉い人が、日の光に感動せずコーヒーの味も味わいもせず難しそうな本を読んでいるからといって、その本に価値があるとかその行為に価値があるとか、そういうものではない。その人にとってはその本が「読みたい」から価値がある。けれど自分がそれを真似たところでまるで価値にならない。価値があるというのは、生産的であるとか誰かのためになっているとか成長するかどうかとかではなく、自分にとって本物であるかどうかなのではないかと思う。

 


◆本物である人は、美しいと思う。

 

冒頭にも書いたが、ブランディングとか何かになろうとか躍起に価値を生み出そうとする人より、その人そのものである人、偽りなく自分をただ生きている人、そしてその生き様が何より美しいし、人を惹き付ける。だから、坂爪圭吾という人間は、本当に美しいと思う。綺麗ではないかもしれないけれど、美しいと思う。


生きててくれてありがとう、と思うのは、同じ人間として、そのありようを目の前で見せてくれて、「私も私として生きていくことができるんだ」と、たとえ彼が何も言わなくてもその姿を通して感じるからだ。あなたは生きているだけで価値があると言いながら、お金を求められたり、見返りを求められたり、どうしても既存のシステムに絡めとられてしまって説得力がない。私自身に対しても、そう思う。けれど、彼は家もなくして仕事もお金もなくして、そのシステムの外でただ、"生きて"いる。だから人"そのもの"としての美しさを、思い出させてくれるのだと思う。だから無性に、嬉しくなるのだと思う。


f:id:sexrecipe:20151215150343j:plain



肩書きも何もない、1人の人間である、坂爪圭吾。
ぜひ一度、会って、生き様に触れて、感じてみて欲しい人間である。





【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

 

【Event Informations】
─────────────────

▽イヴに一緒にコーヒーを♡▽

・12/24(木)11:00-16:00@東京・三軒茶屋
ヒデアキと1DAYカフェやります!

こちらのカフェをお借りします*
▶︎http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13138510/


▽今年ラストイベント。「生きる」を感じる。▽

・12/29(火)15:00-17:00@東京・武蔵小山
「MY OWN WAY ~ごめんね、本音でしか生きられない。~」
▶︎
http://goo.gl/forms/iIXS7CGudt


▽大阪開催決定!▽

・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html