読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

【化物語(終物語)】「君は人に好かれて その上いい奴でいたいのか 愛されたままで終わりたいのか」


連続のアニメ投稿で藤井みのりはオタクなんじゃないかと思った方、正解です。

今の私の半分はアニメと漫画が作ってくれている。世界の見方、価値観、物の考え方、多大な影響を受けてきたし、これからも受けていきたいと思っている。


今回ちょっと設定がややこしいのだけれど、現在放送中の『終物語(化物語)』の11話がすごくよかったので会話を部分抜粋。

 

f:id:sexrecipe:20151214194515j:plain

 

f:id:sexrecipe:20151214194546j:plain

http://yaraon-blog.com/archives/75022




 

「それも全部含めて! 会うべきだと言っている!
 だから理屈とかいいんだよ!
 なんでみんなそうやって人と会うことを拒むんだ!
 話にならない!誰かと誰かが出逢わなければ話にならないだろうが!
 物語にならないだろうが!


 
 はっきり言えばいいだろうしのぶちゃん
 怖いって 会うのが怖いって
 会って話して 感情が乱れるのが厭だって

 君は彼に会うことが
 阿良々木先輩への裏切りのように思うから
 彼と会わずにいるつもりかもしれないが
 それは違うぞ
 君が裏切っているのは 自分自身だ


 言えばいいだろう
 400年がかりで生き返って来るような愛情は 重いって!
 阿良々木先輩と仲良くやっているところに
 今更生き返ってこられても 困るって!
 お前の気持ちは 迷惑だって!
 そのまま死んでれば良かったって」



「会ったところでわしはあやつに何を言ってやれるわけではないのじゃぞ
 憎み合って別れ 憎み合って死に別れた関係じゃ(中略)


 わしと我が主様が仲良くしておるところを見せつけて
 それで何の意味がある

 今のあの男に わしが何の気持ちもないことを見せつけて
 どんな意味がある
 そんな残酷なことをしろと言うのか」


「ああ、残酷なことをしろと言っている
 昔の男を傷つけるのが君の仕事だ

   君は人に好かれて
 その上いい奴でいたいのか

 愛されたままで終わりたいのか


「うぬの言っておることは
 風化や摩耗させるくらいだったら
 破壊してしまった方がいいと言っているようなものじゃぞ」


「言っているんだ!だから!」


「あやつがわしを恨んで殺そうとしておるのであれば
 わしはあやつを殺し返すことになる
 それでもいいのか?」


「それでもいい
 そのときは憎しみと言う形に答えてやればいい
 その想いを断ち切ってやればいい
 だけど謝って許してくれたならそのときは、」


「そのときだって同じことじゃ
 わしを許した直後に あやつは専門家に退治される
 それでもいいのか?」


「それでもいい …それでもいい!」


「うぬの阿呆な予想通りあやつがワシを思って復活したのだとしても
 わしがその想いに答えることはないぞ
 わしがあやつにあって出来ることは
 こっぴどく手ひどくふるだけじゃ
 それでもいいのか」


「それでもいい!」

 





━━「君が裏切っているのは 自分自身だ」


広い意味になるけれど、この現象に多々遭遇する。例えば、

「彼に会いたくないし苦しくて辛いけど、職場で毎日会わなきゃいけない」
「好きな人がいるけれど、でもそんなことしちゃダメだって言い聞かせている」
「彼のせいで離婚したって思いたくないんです…」
「彼を見ていると助けたくなる。私が救わなくちゃって。」

全部、言い訳だ。外への他人への環境への言い訳だ。この物語で言えば、昔の男に会いたくないのを、今の男を裏切るからという言い訳で通そうとしている、自分の本音への言い訳で、裏切りだ。


恋愛に絡まなくたってそうだ。親が悲しむからとか、この人に迷惑かけるからとか、そんなそれらしいもっともらしいことを引っさげて、本当は自分が傷つきたくないだけ。自分が悪者になりたくないだけ。嫌なものは嫌と言えばいい。好きなものを好きだと言うように。「重い」「困る」「迷惑だ」って、正直堂々言ったらいい。それをいつまでも大事に抱えて、悪者じゃなくてあたかも自分が被害者みたいなツラしてるから、ずっとそこに居続けるし何も変わらない。悪者になればいい。この世界に「悪者」も「傷つけられる」ことも、本当はないのだから。




━━「君は人に好かれて その上いい奴でいたいのか 愛されたままで終わりたいのか」

 

これはさっきヒデアキと全く別の話をしていたのだけれど、悪者にならないから、逆にまわりが傷つくんだよ。良い奴ツラ下げてるから、その相手を憎みたいのに憎めない。嫌いたいのに嫌えない。そうして仮面をかぶることを無言で強いていて、いつしか周りには「被害者」か「良い奴」のどちらかしかいなくなる。悪者不在の被害者は一体どうすれば良いのだろう。悪者不在の良い奴の存在意義はどこに見つかるのだろう。

自分と他人はまったくの別物なのに、良い奴ツラした奴が堂々人の課題に足を突っ込んでくる。そしてあなたは良い奴ですねと言ってやらねばその人は被害者になる。そこに渦巻いていくのは、前述の自分への裏切りだ。悪者を内に作らなければ世界の均衡がとれなくなる。だから自分で自分を責め立てることでバランスを保つ。自分が自分に加害する。それに嘆いて、自分を出来るところまで否定する。そうして出来上がるのは、それこそ「化物」、なのかもしれない。







良いも悪いもあるものか。そこにはただ好き不好きがあるだけだ。
だからこそ、人に嫌われ、悪者だと言われ、でもだからこそ愛される。

それが、「人間」という生き物だと私は思っている。




【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

 

【Event Informations】
─────────────────

▽増席分まで満員御礼!▽
・12/17(木)14:00-16:00@東京・錦糸町

Vol.3「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会。

脳みそクラッシャーな算命学鑑定士とのコラボ。
▶︎http://goo.gl/forms/Z6UHPZWMRl


▽イヴに一緒にコーヒーを♡▽

・12/24(木)11:00-16:00@東京・三軒茶屋
ヒデアキと1DAYカフェやります!

こちらのカフェをお借りします*
▶︎http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13138510/


▽大阪開催決定!▽

・2016年 3/20(日)14:00-16:00@大阪・梅田
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会・PREMIUM。
▶︎
http://ameblo.jp/khlm-taka/entry-12105005854.html