セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

彼を傷つけないためには、◯◯をしない・・・?


LINE@でお悩み募集をしたところ色んな相談をいただいたので、それをLINE@コラムとして一つひとつ書いて答えるのだけれど(気になる方はこちらから▶︎LINE@コラム)、


「◯◯になりたいんですけど、うまく彼を傷つけずに伝える方法を教えてください」とか、
「◯◯したいんですけど彼が好きかどうかわからなくて、これはやっぱりワガママなのかなって思うんですけど、どうしたらいいですか」とか、


変えたいの変えたくないのどっちなの?
と突っ込みながら返してます笑



f:id:sexrecipe:20151021132510j:plain



  • 今の状態=彼を傷つけていない
  • 変わりたい状態=彼を傷つける



と思っているみたいだけれど、それ完璧逆だからね。今のあなたが彼を傷つけてるから。それを見ないフリして「傷つけたくないから◯◯したいと思っても言えなくて…」っていい子ぶってるだけ。免罪符として持ってるだけ。



そもそも人は、矛盾するようだけれど、誰かを傷つけたり勇気づけたりなんか出来ない。結果としてそうなることはあっても。いつも書いている「結果を目的とするとおかしくなるよ」というのはそういうこと。ずっと一緒にいることを目的とした瞬間恋愛はうまくいかないし、イくことを目的にした瞬間セックスは陳腐なものになる。そして結果を得られない自分が嫌になり、彼は自信をなくしていく。



傷つくのは相手が選んでるんだって。挿入が痛いと言って傷つく男とそうでない男がいるのはそういうこと。「痛い=俺はダメな男だ」っていうよくわからない思い込みを妄信しているだけ。またはそこから「じゃあどうすればいい」というステップを面倒がっている彼の怠慢で、そのツケが自己嫌悪として自分に降り掛かっているだけ。だって、痛いからと言って、彼の存在そのものを否定している気なんて微塵もないじゃない。それでも彼は傷つく。それはあなたのせいなの?


f:id:sexrecipe:20151021133226j:plain




もしあなたが出来ることがあるとするなら、自分は自分のしたいようにして、欲しいものを欲しいと言って、傷ついたら彼の思い込みが浮上してくるのだからそれを見せてあげることくらい。ただそれに向き合うか向き合わないかは彼次第だから、そこを責めるのは理にかなっていないけれど。



彼が◯◯してくれたら、幸せなのに。というのもまた、理にかなってないからね。
もっと自分を満たすことに、責任を持て。



【無料。LINE限定、お悩み相談コラム。】
─────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code



【Event Informations】
─────────────────

10/24(土)14:00-16:00@東京・錦糸町
「3秒で悩みがなくなる!?」すごいお話会。
脳みそクラッシャーな算命学鑑定士とのコラボ。
▶︎goo.gl/forms/Q85ORyPt6l


11月8日(日)20:00-22:00@東京・目黒
写神家、加美大輔さんとのコラボトーク
とにかく加美さんは本当に、やばいです…!
▶︎https://goo.gl/ZxpGLt