読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

自分を愛せているかは、「究極ひとりになっても」にYes.と言えるかだ。

藤井みのりについて 自分を愛する生き方

【無料LINE限定コラムはじめました。】
 
*期間限定、無料相談受付中*

以下から友達追加していただけると、
不定期の限定コラムや最新情報を購読いただけます。
 
▶︎line.me/ti/p/%40lha1700b(追加ID @lha1700b←小文字のLです。)


─────────────────



私は自己分析すると、寂しがりやで常に誰かといたい、一人暮らしなんてどだい無理なタイプである。勿論今までもシェアハウスと同棲だけで、一人暮らしはしたことがない。そしてかつ、夢がないタイプ。将来の夢を聞かれて困り続けてきたし、今も別に大きな情熱を燃やしているわけでも使命感があるわけでもない。昔は「夢がない=軸がない」と思い込んでいてものすごくコンプレックスに思っていた。今はむしろ夢がなくてよかったなと思う。予定調和でないものを沢山楽しめる人生だから。


夢がないことと寂しがりやであることで、おのずと誰かと一緒にて、誰かの影響をとても受けることになる。そしてまた「流されやすい」ことにも悩む悪循環だったわけだけれど。



参考記事▼ 

sexrecipe.hatenablog.com

 

 



◆軸も自信も、「つくる」ものではなく「できる」もの。



先日LINEで、自分に軸のないことを相談してくれた方がいた。私と似た背景もありその心境は痛いほどわかったうえで、それを越えてきた私が言えることはただ一つ、「軸は作ろうとして作るものじゃないんだよ」ということだった。

「自信のつくりかた」「明日から自信のある自分になる方法」みたいな本をたくさん読んだし講演を聞いたりもしたが結局何も変わらなかったのは、私に「行動」が足りていなかったからだった。いわゆる自信のある人は最初から自信があるわけでなく、自分のやってきたことが結果として自信になっているだけ。何も経験がなければ誰かの言葉を信じるしかないが、経験があれば例え誰かが違うことを言ったとしても、自分を真っ向から否定してきたとしても、「でも私はこうだったよ」となる。信じられる度合いの順序は、他人→身近な人→自分であることは間違いない。




◆どんな行動が自信になるのか。


「じゃあ具体的に何をしたらいいんですか?」というのもよく聞かれる。その答えは勿論私は持っていない。あえて言うなら、「あなたが一番怖いもの」ではないかと思う。


参考記事▼

sexrecipe.hatenablog.com



誰かや何かの枠組みの中で行動しているうちは、例えそれが自分にとっての冒険であっても新しいことであっても、さして自信にはならない。ほんとうに自分を信じられるのは、自分の心の奥底から突き上げてきた欲求──子ども時代に好きだったこと、とよく言われるのは大人になって無意識にこれを殺しているから──と向き合った時だ。そしてそれは怖い。世界が終わるほど、怖い。実際今までいた世界が終わるわけだ。誰かに責められ否定されそれにともなって自己否定もキリがない、こんな辛い思いをするくらいだったら自分を諦めようと何度も心が折れて折れて最後にはなくなって・・・けれどそれでも、と一歩踏み出せるかどうか。








◆「究極ひとりになっても」


冒頭に書いたような性格をしている人の多くは、「究極ひとりになっても──」という言葉を恐ろしく感じるのではないだろうか。少なくとも私は怖かった。これは私の師匠であり友人であり、私がこの仕事を始めるきっかけになった人が、2年ほど前に私に投げかけた言葉だ。私が常に誰かと群れていて、軸がないから誰かのやりたいことを常にその人とやっている、そんな姿を見て、「勿論一緒にいる人は大事やで。けど、究極ひとりになってもやる、くらいの覚悟がないとあかん」と私に言ったのだ。想像した、この世界にたった一人になった自分。愛すべきパートナーも仲間も誰も彼もがいなくなって──恐ろしくて足がすくんだし、そうなる前に自殺する自信があった。孤独の恐怖は、それほどまでに大きかったのだ。


そしてその言葉を投げかけられた時、それに対する反感もなかったわけではない。「それはあなたが夢やビジョンがあるタイプだから言えることでしょう」と心の隅で思った。私は誰かと生きていくタイプだから、そんな必要はないとも思った。けれど実際、彼が言いたかったことはそうではなかったのだと後で分かったのだ。



何でこの話を書いたかと言うと、このブログを書くきっかけをくれた(本当に私は夢がない分も含めきっかけをたくさんの人に貰っている)坂爪さんが孤独について書いていたのを読んだからだ。




孤独な時、それはきっと、自分に必要な何かに対峙をしている時だと思う。孤独をごまかせば一時的な苦しみからは逃れることができるけれど、同時に、自分自身を取り逃がす。多分、孤独な時にひとは「ほんとうの言葉」を見つける。その言葉には、誰かに汚される前の純粋な熱情が含まれている。

 

ibaya.hatenablog.com




彼の表現がとても美しいと感じるのだけれど、私なりの表現をするなら「自分を愛していなかったから、『究極一人』、言い換えるなら『孤独』の重みに耐えられなかった」となる。「ひとりになっても」という言い回しは、夢があるとか使命感に燃えるとかそういう次元の話でも、エゴイスティックになるという意味でもなかった。ただ、何があろうと自分を愛し抜く、たったそれだけのシンプルな、けれど何より大切なことを、腑に落としているかどうかという話だったのだ。



f:id:sexrecipe:20150914234720j:plain





精神的自立、依存しない関係、自信がある──様々な言い回しはあるが、結局のところ「自分で自分を愛せるか」ただそれだけだ。臭い言い方をするなら「世界中が敵になっても(すべてに否定されても)、私は私の側にいる」と言えるかどうかだ。そう言えた時、自分にとっての「世界」が目前に姿をあらわして、そして坂爪さんのいう「そのひとは既に『ひとり』ではない。」となる。








私は、私という世界にひとり、堂々とここに立っている。





────────────────────────────────

【Event Informations】

9/19・26(土) 12:00-15:00@東京・錦糸町
【残席3名】セックスレシピ・ラボ体験ワークショップ
「『正しさ』より『幸せ』を選ぶ」女性になるための、5つの体験ワークショップ。
▶︎goo.gl/forms/omfXeGu2z9

1
0/3(土) 13:00-15:00@
福岡・博多
【福岡初・限定5名】セックスレシピ・ラボ体験ワークショップ
「『正しさ』より『幸せ』を選ぶ」女性になるための、3つの体験ワークショップ。

▶︎goo.gl/forms/pLd0h7wKFj

10/4(日)未定@福岡・糸島
▶︎Coming Soon!

────────────────────────────────

 あなただけの、プライベートカウンセリング。

────────────────────────────────

【大好評。今だけ、プチカウンセリング無料!】

▶︎プライベート カウンセリング | Sex Recipe Shop

(カウンセリングを実際に受けたクライアント様の声も記載しております。)


90分12,000yen。学生5,000yen。夫婦・カップルでのご相談は大歓迎。

性から人生、パートナーシップのお悩みに答えます。

気になる方はお試しで、以下のいずれかにご連絡をいただければと思います。
簡単な範囲でよろしければ、無料で文章にてお答えします。

LINE▶︎line.me/ti/p/%40lha1700b(追加ID @lha1700b←小文字のLです。)
Mail▶︎lovecreator.minori@gmail.com