読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

いい女ってつまり、「崖ドン彼女」ってこと。

恋愛、パートナーシップ 親との子どもの関係


【無料LINE限定コラムはじめました。】
 
以下から友達追加していただけると、
不定期の限定コラムや最新情報を購読いただけます。
 
▶︎line.me/ti/p/%40lha1700b(追加ID @lha1700b←小文字のLです。)


─────────────────
 

先日友人が、「自分はいわゆる“さげまん”だ」という話をしたことから始まった。


彼女の話をまとめると、


・「女」というより「お母さん」になっちゃう
・だからどんどん彼の「男らしさ」を自分が奪ってしまっている
・でも最近「お母さん」であることは「さげまん」だと気がついた
・だから「あげまん」的になろうと頑張っている
・けど、さげまんからいきなりあげまんになれるもの?
・しかも付き合った状態を保ちながらなんて可能?


ということだった。この話は結構聞くので、同じ境遇にある女性は多いと思う。





◆「お母さん」的だと男はずっと「息子」のまま。

 

「なんでもやってあげちゃう」
「彼に色んなことを合わせ過ぎる」
「はやくもセックスレスの危機」
「彼が自分を女として見てくれない」

それは全部、あなたが「女」でなく「お母さん」だから。



「お母さん」だと、男性の自信を奪うから、男性がどんどんしょぼくれていく。下手するとしまいには勃たなくなる。何故か? それはあなたが男性を男性たらしめているものを奪うから。「彼のために」なんて言い訳並べて、結局何も彼のためにならないってオチ。


参考記事▼ 

sexrecipe.hatenablog.com

 




◆「お母さん」と「女」の違いはなんなのか。

 

じゃあどうしたらいいのか、という話になるわけだが、結局ベクトルの問題だ。前者は前述のように「彼のために◯◯してあげなくっちゃ」と行動する。母が息子にするように(ここから変われば男は若くしてすごい男になるんだけどね)。後者は「私自分のために◯◯するね♡」と、いわゆる「ワガママ」で行動する。

どちらが男を男にするのか、もう一度想像しながら考えてみて欲しい。自分が男だったら、どっちのほうが自信を持てるのか。自分は価値があると思えるのか。…何も男女仲に限った話じゃないんだけどね。



f:id:sexrecipe:20150907190229j:plain

 




◆付き合った状態のまま、さげまんはあげまんになれるのか。

 

これは非常に難しい部分はあると思うし、彼女にもそう伝えた。そもそも関係性なんて偶然道が重なったから一緒にいるのであって、無理矢理合わせる物じゃないから(合わせるから関係性がややこしくなるわけだけれど)、片方の道が違う方に曲がれば、道が別れる可能性は高い。

けれどそんなの恐れて現状維持したって何の解決にもならないし、結局ややこしくなるのだから、いっそのこと突き落とせと思うのだ、男を。



よく、「男性の自信を失わせないように、オブラートに包んで言いましょう」と言う。例えばセックス下手とか、このプレゼント嬉しくない、とかね。でもそんなんじゃ腹の内は伝わらない。伝わらないからまたフラストレーションがたまる。どちらかが「相手のために」って口をつぐんだりぼやかしたりするから、結局うまくいかない。

男を本当にいい男にしてやりたいなら、それはつまり自分がいい女でありたいならということだが、だったらもう一度言うが男を崖から突き落とせ。「痛い」「セックス気持ちよくない」「今の行動嫌だったんだよね」「かっこわるいよ」───堂々言ってやればいい。ライオンのように、愛を持って突き落としたらいい。愛を持つというのは、信じるということ。「あなたなら絶対大丈夫」、そう目で伝えながら、言い放って突き落とす。・・・もしそれで這い上がって来れないなら、それは今一緒にいるべきがあなたじゃないだけ。もしくはもう、残念ながら来世に期待するしかない。



f:id:sexrecipe:20150907190151j:plain





守ろう守ろうとしなくていい。守ろうとするほどに壊れていくのは自分も関係性もすべて同じ。次の瞬間壊れようが、どうなろうが、それでも私は私を偽らない、だからあなたも繕わずに裸のまま、ありのままを私に見せて───そんな女性が、「いい女」じゃないだろうか。






・・・「崖ドン彼女」、流行らないかな。







────────────────────────────────

【Event Informations】

9/13(日) 14:30~17:00@東京・錦糸町/wihtヒデアキ
今回のテーマは「自己肯定」。色々「アゲ」たい人は是非。
学割あり、お酒あり!
▶︎http://goo.gl/forms/VT9oL6WbZ6

────────────────────────────────

 あなただけの、プライベートカウンセリング。

────────────────────────────────

【大好評。今だけ、プチカウンセリング無料!】

▶︎プライベート カウンセリング | Sex Recipe Shop

(カウンセリングを実際に受けたクライアント様の声も記載しております。)


90分12,000yen。学生5,000yen。夫婦・カップルでのご相談は大歓迎。

性から人生、パートナーシップのお悩みに答えます。

気になる方はお試しで、以下のいずれかにご連絡をいただければと思います。
簡単な範囲でよろしければ、無料で文章にてお答えします。