セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「この喉やこの腕がなくなっても、自分であれる生き方をしたい。」

 
【Event Informations】

9/13(日) 14:30~17:00@錦糸町
Art of life.』ヒデアキと2人でのお話会。
▶︎http://goo.gl/forms/VT9oL6WbZ6

 

─────────────────────────


最近いくつかイベントをさせてただいたので、そこでの会話やらネタやらをまとめておきたい。




◆「この喉やこの腕がなくなっても、自分であれる生き方をしたい。」

 

8月25日、婚前道中膝栗毛終了後の東京での初イベントは、清水十輝(トキ)とのコラボトークLIVE。彼とは旅の道中、宮島で出逢った。旅の中でもずば抜けて印象深い人間だった。

 

f:id:sexrecipe:20150827195522j:plain

 

f:id:sexrecipe:20150827195525j:plain

 

 

 


彼の記事を実は昨年末に書いていて、多くのシェアをママ世代にしてもらった。
 

 

 

「僕はシンガーソングライターの清水十輝だ。昔は音楽一筋で彼女も作らなかった時があったけど、ある人に問われたんだ。『じゃあ君から音楽をとったら、何が残るの?』って。その時気付いたんだ、『例えこの喉がなくなって歌が歌えなくなっても、この腕を失ってギターを弾けなくなっても、清水十輝である生き方がしたい』って。音楽はあくまで清水十輝という人生を表現する増幅装置であって、僕そのものじゃない。シンガーソングライターも音楽も、肩書きに過ぎないんだって。」


広島で彼にであったとき、その話を聞いて痛く心に残ったのを改めて思い出させてくれたLIVEだった。

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150827195527j:plain



平日で雨で電車が止まると言うトリプル難の中、来てくれたみんなありがとう!




◆「ジェムリンガは天日干しにして、リサイクルショップに売りました。」

 

札幌での女子限定お話会は、一緒に生春巻きとトムヤムクンを作ると言うなんともテンションあがるイベントだった(パクチー祭り!!)。

 

 

f:id:sexrecipe:20150827195540j:plain

photo by たなかしの

 

f:id:sexrecipe:20150827195544j:plain

 

photo by たなかしの

 

 

主催してくださった女性、もうすぐ60歳なのだがパワーはこの女子会でずば抜けていた。セックスの話からジェムリンガの話になり、すると彼女がすごい発言をかましてくれた。


「私ジェムリンガも買ったし、リュウジュも買ったけど、一向に子宮の声が聞こえなくって。でもみんな聞こえるって言うから、私変なのかな〜って思って、毎日おさめて、洗って、トイレに落として新しく買って・・・ってしてたんだけど、ある時飽きちゃったの。でもパワーストーンだし、高価じゃない?娘がちょうどリサイクルショップやってるから、出しちゃったのよね。あ、ちゃんと洗って天日干ししておいたわ!」


私はジェムリンガを使ったことがないから効果は全くわからないし、賛否両論だが結局自分の好きなようにすればいいじゃないと思うのだが、まさかリサイクルショップに出す人がいるとは思っても見なかった。もし見かけたら教えて欲しい。多分それは札幌の彼女のものである(笑)




ちなみに彼女、他にも山のようにセミナーやらイベントを受けてきた強者で、今回も「みのりさんのカウンセリング受けてみたいですー!」と言ってくださったが、満場一致で「必要ない」という結論に至った。彼女の「とにかくやってみなきゃわかんないし、やってみたほうが面白いから!」という言葉は、約60年分の説得力があった。

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150827195547j:plain

photo by たなかしの

 

 

 

 

◆「男は女の10倍フられてるんだから、いちいち落ち込むんじゃない。」

 
初の試みだった、シティキャンプことFabulous Camp!!@渋谷。年齢も職業もバラバラな超クローズドな空間。計17時間も性と恋愛のことで語れる女子ってやっぱすごいと思った(笑)

 

f:id:sexrecipe:20150827195550j:plain

 

 

f:id:sexrecipe:20150827195556j:plain

 

 

f:id:sexrecipe:20150827195600j:plain

 



「スキがないってどういうこと!?」
「熟してからが女!」
「女の風俗事情」
「リアルタイムの彼とのやりとりどうしたらいい!?」


と、朝まで飲んで食べて語ってしまった・・・笑



「男友達に『男の方が告白もするしフられることも多い。一人の男にフられたくらいで自分否定してたらもたないよ』って言われて、確かにって思ったんだよね。あー!!!でもさ、好きなんだもんー!!!返信返って来ないー!!!しょうがないじゃん!!!!!」



くだらないといえばくだらないのだけど(笑)、人間らしいなとも思うのだ。小さなことに一喜一憂して。でもそれが楽しくて、それは「生きてる」ってことでもあるなと、眠さより目の前の会話が楽しくて、夜更けまで盛り上がって泥のように寝た。


どうすべきとかこうしたら正解だとかはあるのだろうが、結局突き上げる衝動にかなうものなんて、どこにも存在しないんだ。



 

 

f:id:sexrecipe:20150827195531j:plain

photo by たなかしの


・・・最近コーヒーにはまってます。

 

 


と、とりとめなかったが、イベントも一旦終わって、落ち着いたところです。
あ、今はヒデアキと藤沢に住んでおります。






────────────────────────────────

 あなただけの、プライベートカウンセリング。

────────────────────────────────

【今だけ、プチカウンセリング無料!】

▶︎プライベート カウンセリング | Sex Recipe Shop

(カウンセリングを実際に受けたクライアント様の声も記載しております。)


90分10,000yen。学生半額。夫婦・カップルでのご相談は大歓迎。

性から人生、パートナーシップのお悩みに答えます。

気になる方はお試しで、以下のいずれかにご連絡をいただければと思います。
簡単な範囲でよろしければ、無料で文章にてお答えします。


 

Tel 090-2912-3359
Mail lovecreator.minori@gmail.com
LINE @minoriinyo
Twitter @lovecreator3
Facebook Minori2