セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

セックスでその男の生き方がわかる。どんなセックスを選ぶかはどんな男を選ぶかに等しい。


「AVみたいなセックスはやめましょう」──しかし99パーセントの男は辞められない。これだけスローセックスだのポリネシアンセックスだの言われているのに何故セックスは変わらないのか。答えは簡単、その人自身が変わらないからだ。人間自体が変わらずしてセックスなんて変えられない。だから私は、セックスのハウツーなんて突き詰めればほとんど意味がないと思っている。それでも男はハウツーにしがみつく。哀れだな、と思う。





男からしたらどうやらAVと違う風にしているらしいが実際女性にはげんなりされていて努力が全く実っていないパターンが多すぎる。「前戯はAVより長めです」「挿れてみて痛そうだったらクンニしてを繰り返します」悪いけど女からしたらどっちもAVと変わらない。AVをちょこっとアレンジしてみた、では結局原型がAVなんだから結論は同じなのだ。出発点を変えない限りどれだけ手を加えてもそのセックスはAVだ。パートナーとゼロから作ってみたらいいのに。

 

でもそれが出来ないのは、「なんだかんだ言いながら常識から逸れるのが怖い」「人と違ったことをするのが怖い」「弱いところをパートナーに見せたくない」「見栄を張りたがる」「リードしていないと気が済まない」・・・つまり男としての器が小さいから。だから私はセックスしてみて「ああ、この人はAVを教科書とするように、教科書通りの生き方をして周りを気にして生きているんだな」と思ってそれ以降セックスも付き合いもしない。だってそんな人、私にとってはなんのセクシーさも魅力もないのだから。







どんな男が魅力的なのか。それは相手をちゃんと見据えることのできる度量の有る男。そこから相手を感じて相手を知って、相手の奥深くまで潜ってゆける男。知らない、及ばない、そういった弱さと呼ばれるものを堂々見せることが出来る男。誰かの目を気にせず見栄を張らず、ただ自分は自分だという生き物としての尊厳だけを持って生きるということをただ愚直にしている男。そんな男は実際、セックスしなくたってそれは女に伝わるし、十分セクシーに映る。そんな男は言葉を交わさずとも抱きしめたいと本能で思う。




f:id:sexrecipe:20150418185457j:plain




セックスのハウツー本ばかり読みあさってないで、さっさと生き方を変えてしまえ。










みのり




【只今ヒデアキと歩いて日本を縦断中。】

今日は兵庫県竹田。明日は豊岡市近辺。
泊めていただける方がいらっしゃれば、ぜひ。

ご連絡はhizakurige8@gmail.comまたは090-8453-0535(ヒデアキ)へ。

hizakurige8.hatenablog.com



婚前道中膝栗毛

・mail
hizakurige8@gmail.com

・ Twitter&Instagram

 @hizakurige8

Facebook
カヤノヒデアキ & 藤井みのり

・tel
090-8453-0535(ヒデアキ)