セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

女に「なる」のを辞めて、女で「ある」ことを選ぶために脱ぎ捨てた、5つのこと。


女とは何か。

 

フェミニンな格好をすること?
スカートやヒールを履くこと?
毎朝メイクをすること?
雑誌を買ってセールに買いに走ること?
セックスで受け入れる側であること?




f:id:sexrecipe:20150409002750j:plain





一糸まとわぬときに、私は果たして「女」であれるのか。
ヒデアキと旅をして時もカラダも重ねて、脱ぎ捨てていった「女になる」ための話。












  1. 卒ブラジャー

    ヒデアキと旅を初めて計3ヶ月弱。着物で歩いているからブラジャーが邪魔で脱ぎ捨てた。今まで24時間ブラをしていた、それが当たり前だったし苦しいなんて思わなかった。だって、ブラしないとおっぱい垂れるって。

    最近はそれが間違っていると言われるけれど少なくとも私にとってそれは本当だった。ノーブラ(ユニクロのパットキャミみたいなのはもちろん身につける)になって9ヶ月になろうとしている。私のGカップはなんら変化がないばかりか、今までいかにそれが苦痛だったかに気付いて愕然とした。

    ちなみに先日、ノーブラだと授乳後も胸がしぼまないという話が書かれていた。これも未来で実験しようと思う。




  2. 卒シャンプー

    3月に髪の綺麗な友人が湯シャンプーだということを知って、試しにシャンプーを辞めてみた。これもまた、カラダによくないと言われているけれどどうなのか。

    ブラジャーと同じく、シャンプーにも無意識にストレスを感じていたことを知った。出産前にはシャンプー辞めてみたいな…と思っていたらしいが、今辞めないならきっといつまで経っても私は子どもを生めないのだろう。

    ちなみにいきなり卒シャンプーして10日がたった。何の問題もない。それどころかつげ櫛をいただいて、嬉しい限りである。




  3. 「セックスしたくない」と言う

    女は毎日変わる生き物だ。その日の体調・生理周期・精神状態、エトセトラ…。性欲旺盛な私でも、疲れていたりイマイチ乗らない時はしたくない。

    今までもそれを伝えていたが、毎日24時間一緒にいる中でそれがもっとオープンになった気がする。今日はしたくない。今日は乳首はさわられたら殴りたくなるからやめて。

    最近は言わなくても微妙な動作でヒデアキが感じ取ってくれるようになった。観察力に長けたパートナーはそれだけで、すごい。




  4. カラダを洗わない

    小さい頃アトピーだった流れで、冬は大人になっても痒みがあって、ボディークリームをこれでもかと塗りたくっていた。でもそれでも痒くて、手足が多少赤くなっていた。

    ある時思いつきで、ボディタオルを辞めそして石けんもほぼ辞めた。そしたらそれから冬に毎日トーストのようにバター塗れになる必要がなくなった。あの時間はなんだったんだろうと今は思う。

    顔も乾燥するから朝洗顔を辞めたらニキビが減った。皮膚科に行ったのもなんだったんだろうと思う。この世には普通過ぎて気付かない「なんだったんだろう」に溢れている。




  5. 「女であろう」とすること

    矛盾しているように思うかもしれないが、「女であろう」とすればするほど、「女になる」ハメになる。それは"世間的な" "いわゆる" "モテる" がもれなく修飾語についてくる「女」のこと。

    何かになろう、変わろうとするほどそれに囚われる。それは大抵誰かが作り出したイリュージョン。「いい女特集」「彼のために◯◯できる女」「家庭も仕事も両立できる女になる」…くそくらえ。スカトロだけど。




    ただ1つ言えるのは、いのちの限りを生きている人は男であろうと女であろうと、本当の意味で「セクシー」だということ。いのちを燃やしているニンゲンに、人は心を奪われる。















    一糸まとわぬときに、私は果たして「女」であれるのか。








    みのり








    【只今ヒデアキと歩いて日本を縦断中。】
    今日は鳥取大山町。明日は浦安駅近辺、2日後は湯梨浜町アロハホール近辺。13,14は鳥取市内を予定。浦安駅近辺で泊めていただける方がいらっしゃれば、ぜひ。

    ご連絡はhizakurige8@gmail.comまたは090-8453-0535(ヒデアキ)へ。

    hizakurige8.hatenablog.com



    婚前道中膝栗毛

    ・mail
    hizakurige8@gmail.com

    ・ Twitter&Instagram

     @hizakurige8

    Facebook
    カヤノヒデアキ & 藤井みのり

    ・tel
    090-8453-0535(ヒデアキ)