読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

パートナーとマンネリ化しない5つの生き方。関係もセックスも2人が新しくあることが必要。

 

前回の記事にMADOKAさんのことを引用させていただいたら、本人が読んでくださって、その感想を書いてくれた。その言葉が嬉しくて、伝わってくるものが深くて、電車で読みながら、こみ上げた。

 


不登校だった私の人生の作り方 - Dance Messenger Madoka

 

 

 

Twitterでお礼を伝えて、その思いが収まらぬままに友人に会うとその友人が彼女を知っていて・・・と世界は狭いなとつくづく感じたし、また別の共通の友人がこの縁を知って、「こうして繋がり合う瞬間がたまらないんだ」とメッセージをくれた。縁というのはすごい。人生における宝であり、人がそれだけで喜んでくれるもので、そしてそこからまた新しい可能性が開いていく。

 

 

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150224224824p:plain

 

 

 

最近「ヒデアキさんとマンネリ(関係とセックス2つの意味で)にならないんですか?」と聞かれる。付き合っている期間は2年強と長くはないのだが、付き合った瞬間からシェアハウスで同棲していたし、1年は同棲、そのあとは24時間一緒の旅ときているから、熟年夫婦みたいになっている部分も多いのだ。相手の考えていることは大抵分かるし、一緒にいるときのホーム感は半端ない。裏を返せばどこにいたって彼といればそこが家のようなもので、ホームシック的な感覚には一切ならいから、旅が順調なのかもしれない。

 

その理由を自分なりにいくつか分析してみた。

 

 

 

 

◆私たちは常に新しい。人は原則飽きる生き物である。

 

ブログで何度も書いているが私は相当な飽き性である。ヒデアキ以外との男性とは1年以上続いた試しがないし、ブログ以外のことは部活や趣味を含めこれも全く続かない。ではヒデアキとブログとの間にどんな共通点があると言うのか。

それはおそらく「常に新しい」ということだと思う。私もヒデアキも、例えば付き合い始めた頃を知る友人なら間違いなく「今と全く違った」というだろう。ヒデアキはその頃コーチングをできていたし(今は“できなくなった”)、私はまだ自分に自信がなかった。2人に共通するのは、冒険を選ぶことだ。冒険を選び続ける限り、必ず人は新しく生まれ変わる。その学びからより輝きが増す。ヒデアキも私も仕事を辞めたし、日本縦断なんてことをしている。新しくなるのも当たり前だ。そしてブログはその新しい自分を常に書き留めているに過ぎないから、書くことも常に変わっていく。それが自分で見ていて面白いのだと思う。

 

 

◆一瞬が永遠である。ゴールを決めない生き方。

 

以前書いたように、少なくとも今は、私たちは「結婚」というものをしないと思っている。わからない未来に対して現在からレールを決めてしまうのは、自分の予想を上回る未来の可能性を潰してしまっていると考えている。だから永遠の愛も誓わない。

誤解されやすいのだが、今現在は「相手と死ぬまで一緒にいたい」と思っている。ヒデアキが死んだら後を追うんじゃないかと思うくらいに愛している。だが「今未来を思うこと」と「今未来を決定すること」は全く違う。だからこそ、永遠を誓わない代わりに、2人の間の一瞬が、永遠なほどに愛おしく思うのである。

 

【結婚不要論。】「永遠の愛を、誓いますか?」・・・誓えるわけ、なくない? - セックスレシピの作り方

 

 

◆セックスはつくるもの、という共同意識。

 

マンネリにあげられるひとつとして、セックスはとても大事なファクターだと思う。この点に関しては、付き合った時からヒデアキにも私にも「セックスはオーダーメイドである」という考えがあった。だから要望は常に伝えるし、変化もセックスをよりよくするための要素にすぎないし、好奇心の赴くことはいつでもトライするし、だからこの2年間私たちのセックスは進化し続けている。例えば付き合った当初は挿入でイけなかった私がイけるようになったり、性感帯や感度は双方増す一方だし、セックスパートナーとして過去最大記録を更新し続けている。

セックスは2人で作りあげるアートのようなもので、それは刻一刻と変化していく。それは前述の、個人が進化していく上で当たり前のことだと思う、それを固定化してしまったり、片方でも「一緒につくる」という意志がなければ、自然と一辺倒のものになってマンネリ化、そしてレスになってしまうのも当然と言えよう。

 

 

◆自立した上で依存しまくっている。

 

「依存」という言葉はむつかしい。「2人とも自立されているんですね」と言われるがそれは大きな間違いである。私もヒデアキもお互いに大きく依存している。依存=悪いもの、のように定義されているが、依存なしに生きることは不可能だ。ただ、何に依存するかを選ぶことは大切だと思う。それはパートナーシップだけでなく、生き方、仕事、すべてにおいて。そして私とヒデアキはお互いの幸せのために、相手に依存することを選んでいる。

何が自分にとっての幸せなのか。そのためには何を捨て何に依存するのか。それを選ぶことがある意味自立なのかもしれないと思う。

 

友人がTwitterで素敵なことを呟いていた。彼はいつも本質を突いてくる。

 

 

 

◆価値観は一緒、生き方は真逆。

 

かつて恋愛で、価値観の違いで相当傷つけ合ったことがある。価値観が真逆で、その度に喧嘩して、あれほどまでに泣いた時期は存在しないというくらいに泣いた恋愛だった。当時は「価値観の違いで別れたら、世界平和は実現しない!」と意固地になっていたのだが、今思うのは、価値観はパートナーシップにおいてとても大切であるということだ。

世界平和における人間の関係性と、パートナーシップにおける関係性は全く異なる。パートナーシップは人生において一番近い人との関係性なのだから、そこは人生にそのまま影響してくる。一方世界的に見た個人と個人の関係性はそれに比べればものすごく希薄であって、だからこそ細かい相違は気にならない。だからパートナーとの価値観の相違は重要である。あまりに違うと会うたびに喧嘩になって、会うことすら嫌になってしまうからだ。

しかしヒデアキと私の「生き方」は異なる。ベースとしての価値観は同じで、だからコミュニティもかなり近いのだが、2人の描く夢や仕事の仕方、広く言うなれば表現方法は全く異なるのだ。私は割りかしバリバリ仕事をしたいタイプだし、ヒデアキは少なくとも今はホームや仕事をレスってみたいというスタイルであるし。でもその表現が違えどもベースが同じだからこそ、相手と一緒にいれるし相手を尊敬出来るのだと思う。

 

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150224224740j:plain

 

 

明日は珍しくヒデアキとコラボでのイベントなので、もし時間があれば、ぜひ。

https://www.facebook.com/events/847738875269246/

 

 

 

•˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳  Information  •˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳  

  

2/25(水)@東京19:00-22:00

アカデミア日本橋『未来の生き方について』
カヤノヒデアキ×Minori×宮田亮介

https://www.facebook.com/events/847738875269246/

 

2/28(土)@大阪 14:00-17:00

「Sexのお悩み、まとめて解決♡お話会」

https://docs.google.com/forms/d/1O9KPGkdb55Sxh4IF_vigysq6z18B_tyOzSkMo_wabYM/viewform?usp=send_form



【男女講師&男女混合】3/13(金)@東京・恵比寿 19:00-22:00

「AVから学ぶ、異性の本音。」
「セクマナ」こじしょー ×「セックスレシピ」Minori

https://docs.google.com/forms/d/14qM3Sif42ndV4ohlfTQlrLmvyxTMhwlQmhcPAQM-KBQ/viewform?usp=send_form

 

3/15(日)@東京 16:00-19:00

「今すぐ使えるセックステク&いい女になる5つの秘密♡お話会」

https://docs.google.com/forms/d/1GFKNJvD64_BaLxq3SUARahKKXtNufKfADOLLQb6VpEE/viewform?usp=send_form

 

3月22日(日)@沖縄/宜野湾 14:30-16:00

「女としての性を輝かせる生き方」 -自分を愛する人生を歩むための方程式-

https://docs.google.com/forms/d/1jldmlFhh1Y1_usXU4pG3Me3OkQ-AlX2-JokVH_LjbxQ/viewform?usp=send_form




 

【無料】性の悩みを、その場で相談。

 女性限定、性の悩みをいつでも相談できる無料LINEグループ始めました!


 

【今すぐ変わりたい、あなたへ。】Sex Recipe Shop。

マンツーマンセッションから、セックスレシピの作り方ワーク、徹底的に自分を輝かせるトレーニングコースまで。