セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

“自分軸”の作り方。感情移入が激しく周囲の影響を受けやすい人へ。

 

先ほどお茶をしていて、とにかく自信のないという女性に出逢った。夢がない。やりたいことがない。軸がない。自信がない。自己肯定感がない。自分がない。そして感情移入や、まわりの環境の影響を受けやすい。それは過去の私だった。20数年、ずっと悩んでいた。「どうやったら軸を作れるのか」「どうやったら自信をもてるのか」。

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150130180708j:plain



 

 

そして気付いたことがある。人にはそれぞれカラーがある。個性と言い換えてもいいが、その人独特の色がある。意志の強い人やビジョン型の人は濃い色をしているから、他の色に染まりにくい。感情的なドラマや映画を見ても自分の視点から観ることが出来る。しかし「自分」が弱い人は淡い色をしているし、何かにすぐ移入してしまって、自分(の色)が分からなくなってしまう。朱にまじわれば赤くなる人である。



そしてこういった人達は、自分がわからなくなって、自信をなくして、軸を探し始める。でも、本当は軸はすでにあるのだ。それがビビッドな青や黒のような色をした人とはまた違う軸が。色に染まらない=軸がないではない。むしろ色に染まることが軸なのだ。黒にはどんな色をかけあわせても黒の範疇だが、白はどんな色にだって染まれる。だから他人の経験であっても追体験できるし、自分のもの以上の感情を味わえる。だからそういった人達は至って、優しい。人の痛みが、例え経験していなくても、ある程度理解できるのだ。



 

 

 

軸がないと悩んでいる人は、今一度自分がどんな色なのだろうかと想いを巡らせて欲しい。きっと淡い色なのだ。淡いからこそ体感できる世界がある。相反する色を抱えることもあるだろうし、どれが自分の色だったろうかと悩むこともあるだろうが、白ないし透明なのだ。だからあなたは何にだってなれるし、どんなことも経験できる。




「自分は白なんだ」そう腑に落ちたとき、すごく安心したのを覚えている。たくさん自信に関するものや自己啓発的なものを読んだりセミナーに行ったりしても、答えはどこにもなかったのだ。軸はどこにも転がっていなかったし作ることもできなかったが、もともと「白」としての軸はすでに持っていたのだ。だから日々人より多くの感情が押し寄せるし、日によって人格まで違うこともしばしばだが、それを成せるのが白の軸なのだ。




 



 

f:id:sexrecipe:20150130180725j:plain



 

 

この人生すべてを使って、すべての色を味わいつくしたい。
それが私に出来るというのが、安心の先の悦びだった。




【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code