セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「いい女」とは結局どんな女なのか。

 

最近母とハマって見ていた韓国ドラマがある。サヴァン症候群の主人公が小児外科医を目指す物語、『Good doctor』。

 

f:id:sexrecipe:20150120161745j:plain

白衣を着て戦うドハン先生がかっこよすぎてやばい。

 

 

 

人と違う自分に悩み葛藤しつつ、医師としての在り方を問うていく姿は見ていて心動かされるし、ストーリーもほどよくコメディで面白い。内容が気になる人には見てもらうとして、この最終話の締めくくりは、主人公の「いい医師ってなんですか?」の問いかけだ。それに対して教授は「それを自分に問い続ける、全ての医師だ。」と答える。そして主人公は、それを最後、「そうする人達はいい医師であり、そしていい人間でもあるのだろう。」と結論づける。・・・韓流ドラマには珍しくちゃんとした終わり方だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

この「いい医師」ではないが、ここ数日「いい女」について思考を巡らせていた。いい女とは一体何なのか。女子会やイベントでもよく話題になる。「いい女って何ですかね?」その都度、様々な答えがあった。「軸のある女」「器が広い女」「相手を信じれる女」「色気のある女(エロではなく、色気。)」・・・改めて問いたい。「いい女」とはどんな女なのだろう。

 

 


「アゲマン」という言葉がある。Wikipediaによれば、

あげまん、さげまんとは、芸人などの隠語で、運気が上向くこと(「あげまん」)、または下降すること(「さげまん」)を指す。「まん」は「間」が転化したもので、運気・潮目・出会い・巡り合わせの意味(関西方言では「まん(間)がよい/わるい」という使い方もある)。
後に、「まん」を女性器の俗称「まんこ」を略したものと誤解され、肉体関係を持った男性の運気を上げ、より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称するようになった。ここからさらに意味の幅がひろがり、肉体関係になくても関わりあう人の運気を左右する女性について用いたり、さげちん、あげちん(「ちん」は男性器の俗称による)という言葉が生まれたりした。

だそうだ。ちなみに私は、肉体関係関係なく、男を「あげ」る女性を、あげまんとして使っていることもある。


まぁ語源はなんとも下いのだが、この「男をあげられる」という要素は、一般的に言われる以上に重要ではないかと思うのだ。


 

 

 



 

人は自分の価値を探している。自信、自己肯定感、自己愛・・・表現は様々なれど、みんなそれを求めている。自分を愛したいと思うのは本能でもあるのだろう。そしてそれを得るために、お金を払って何かを買い込んだり、セミナーや商品を購入したり、パートナーとの間で喧嘩したり、そして得られなくて自殺することだってある。人が人として生きるのに必要な要素のひとつなのかもしれない。

 

この要素を、Twitterに書いた通り、お金も時間もかけずに得る方法がある。本当はそれが本質であるし、それが究極いい女の答えではないのかと思うのだ。衣食住は、お金があれば買える。自力でどうにかして手に入れることはできる。でもこの「自分の価値」は、それを感じさせてくれる相手がいて初めて感じられるし、逆に言えば相手によって失うこともあり得るのだ。それをただ、相手に感じさせてあげられるのが、いい女ではなかろうか。

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150120182108j:plain

 

 

 

 

相手のモチベーションになる。ただ、そこにいるだけで。女性はそれだけの力を実は秘めている。大和言葉の「つくす(尽くす)」「やわす(和す)」というのがあるが、それがまさにそれを表している。女性の存在それ自体がモチベーションや生きる気力になり、男はチャレンジしたいことにチャレンジできる。それは見方を変えれば女性に対し「尽くし」ていることにもなる。例えば仕事にチャレンジして、結果お金を得て帰ってくるということ。そして女性は、自分の存在がそれほどまでに大きいのを知る。目の前の男が、それだけがんばれる程の価値を自分は有しているのだと。そしてさらに相手を「和す」のだ。「する」「ある」という二つの在り方が永続的に循環し続ける。。

 

 

もちろん男が働け女が守れとの懐古主義や原理主義を持ち出す気はない。どんな人間も女性的な部分と男性的な部分があるのだ。ただ一般的には女性が女性性が強いので、基本的には男性が尽くし、女性が和すことで、お互いが自分の価値を感じられて、その循環からお互いが自己価値を見いだし、うまくいくということだ。だから男は女を求めるし、女も男を求める。その動機は違うようで、果てしなく同一だ。

 

 

 

 

 

 

 

「軸のある女」「器が広い女」「相手を信じれる女」「色気のある女(エロではなく、色気。)」という回答はすべて間違っていないと思う。結果として、和すことのできる女性は、そういったものを有しているからだ。そして『Good doctor』のように、それをずっと、意識的にしろ無意識的にしろ、問い続けているのだとも思う。

 

 

 

f:id:sexrecipe:20150120182447j:plain

 

 

 

 

いい女でありたいと、思う。

 

 

 

 

 

 

 

•˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳  Information  •˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳˳୭❊̥̊˚•˳

 

1/25(日) 13:00-21:00(3部制)
【残席わずか。】『Grateful Sexual Days!』
@東京・新橋 学生半額。ぶっちゃけ今回、破格です。

“性”から“未来の生き方”、“結婚”、“愛とは何か”、“パートナーシップ” ・・・第一部では「今」の生き方を伝えます。第二部では好評だった「セックスレシピ」のワークショップで、レシピをつくります。あなたが心のそこで描いている「セックス」が見えてきます。第三部は、とことん語りましょう。

https://docs.google.com/forms/d/1S9owMWhpS3xQNXREwprQocejJMLAVpzNIs1zwIfuKE0/viewform?fbzx=8911213218777316244

 

 

2/2 (月)19:00-22:00
【女性限定。セックスレシピの作り方ワークショップ】
サンクチュアリ出版 千駄ヶ谷

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=920&cal=1

 

2/7(土)18:00-20:30
【「女性として自信が持てない・・・」というあなたへ。性に向き合えば必ず、変われる。】
@渋谷

https://docs.google.com/forms/d/1-x1OUE4VHH0jHIJFVSbcLJpQJxo3Aq5_KJj1vWbHOx4/viewform?usp=send_form

 

2/25(水)19:00-22:00
アカデミア日本橋『未来の生き方について』
カヤノヒデアキ×Minori×宮田亮介

詳細:Coming Soon!









ラヴ・クリエイターMinori

Facebook minori2
Twitter @lovecreator3
◆LINE ID minoriinyo
(女性限定、性の悩みをいつでも相談できる無料LINEグループ始めました。
 LINEに直接ご連絡ください! 詳細は以下をご覧ください。)

 

◆オンラインショップ『Sex Recipe』