セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

【自分を愛するまでの5つの失敗】 いいから、やれ。失敗して逃げて失った先に、成長があるのだから。

 

「結局自分を愛せるかどうか」「これは逃げなんだろうか?」「何もないことが武器になるんだ」「無理しない、だから無理じゃない」「究極の自己肯定の先には何があるんだろう」最近ふと掘り下げてみたくなって、考えてみたワードである。それぞれについて考察してみたい。

 

 

 

 



「無理しない、だから無理じゃない。」

 

実はこれ、私が人生で出逢った中で一番大切にしている漫画の主人公の台詞である。この言葉の意味がずっとわからなかった。いや頭ではわかるのだ。無理したら続かないよねとか、そういう次元ではなく、これはどういう意味だったのだろうかとずっと考えてきた。

説明のために、その台詞の背景の台詞を先に記したい。

 

 


「あん時 ── オイラはファウストに負けた
それはやっぱ無理をしたからだ
無理はなんだか自分が自分でいられなくなるからイヤなんだ

自分を見失うのは本当におっかねぇ事だ
そん時自分が何をするべきか何をしてはいけないかさっぱりわからなくなっちまう
もしオイラがヨミの穴という真っ暗闇の中で自分を見失ってたら・・・
無事に出る事は出来なかっただろう
オイラはヨミの穴で何よりいつもの自分でいられる事の大切さと難しさを知ったんだ

だからオイラは自分に出来ないことはしない
今オイラに出来る事は阿弥陀丸を信じて
今ここでやるべきことをやるだけだ」


──『シャーマンキング7巻』

 

 

 

 

「無理」とはそもそもなんなのか。理に叶っていないこと。そしてそれは上記にあるように「自分が自分でいられなくなること」、言い換えれば「自分以外の何かであろうとすること」ではないだろうか。無意識にこの「無理」を私たちはやってのけている。むしろ「無理」を生きていることの方が多いかもしれない。本当に欲しくて望んでいるものなのか。本当にやりたくてやっていることなのか。誰かと比べてそうなろうとしていないか。結果ばかりを追い求めていないだろうか。


「過程」が追いついてこその「結果」である。3歳の子がいきなり積分が出来るようにはならないし、多くを学んでやっとトップセールスマンになれるように。セックスで例えるならば、「イけるようになりたいんですけどどうしたらいいですか」という質問がよく寄せられる。イくことは基本的に一朝一夕で出来るものではない。まずは思考をオフにすること。ちゃんと感じること。今を意識できること。そういったことが積み重なった結果の「イく」であることなのだが(もちろん万人がではないが)、それをすっ飛ばして今すぐ「イく」ことができないように、過程が追いついていないのに結果は得られない。しかし可及的速やかなる結果を望んでしまうのだ。だから「今すぐ◯◯になれる方法」「一週間で劇的に変わる秘訣」なんてものに食いついてしまう。でもそれは無理(別の何かになること)をすることだ。だから結果やはり、「無理」になるのだろう。

 

 

f:id:sexrecipe:20150115121518j:plain

 

 

 

 

 

◆「自分を愛せるかどうか」

先日のイベントでも話したことなのだが、これは「無理しない、だから無理じゃない」に近い。例えば家族。過去に色々なことがあって親を好きになれないで悩んでいる、でも世間は「親を大切にしましょう」と言う。最近「母の呪縛」なんて言葉が使われるが、それを感じているのにいきなり心から「お母さん大好き愛してるありがとう!!」なんて言えないしそれはむしろ嘘になる。逆に自分の呪縛になるだろう。でも「母の呪縛」と言っている時点で本当は、もっと大切にしたい感謝したいし愛したいという心があるから、いきなり結果を取りに行かなくていい。まず自分を愛せるようになってからだ。家庭環境で自己肯定感が著しく下がってしまった人はやはりこの問題に悩んでいる人が多い。でもそのままの自分で今まで親を愛せなかったから苦しんできたのではなかったか。過程がそのままでは得られる結果もそのままだ。

 

そして逆に自分を愛せるようになると、他者からの評価と自分の価値が必ずしもイコールでないことに気付く。そこまでイコールになってしまったら、この資本主義社会に人間も呑まれて商品化してしまったことになるのだろう。

f:id:sexrecipe:20150115121428j:plain

 

◆「これは逃げなんだろうか」

 

私は今まで幾度となく「逃げ」てきた。中学のとき部活が辛くてサボってばかりだった。親に想いを伝えても伝わらず家出した。企業に入ったが合わずに4日で辞めた。

 

その時は一部の人には散々責められたし何より自分で自分を責めた。なんで私はできないんだろう。なんで続かないんだろう。ちなみに私はものすごく飽き性なので、1年以上続いているものと言えばヒデアキとの関係とブログを書くことくらいだ。続けられている理由を考えたら、同じことと言えども常に新しくなるものだったからに過ぎなかった。話を戻して、その当時は責めて責められるのだが、後から振り返るとそれも「道」だったのだ。何かを選ばないということは何かを選んでいることだ。誰かを愛するということは誰かを愛さないのと同じように、人はその瞬間の選択肢においてはどちらかしか選べない。そして結果今私がこういった形で存在している。部活が続かなかったことは、「本当に楽しいと思えるものを選ぶ」という指針になった。家出したことで今まで出来なかった「家庭からの精神的な自立」をやっと得ることができた。企業を辞めたことで「自分の力で生きていく」決心がついた。
他にも過去の恋愛から自分が何をパートナーシップにおいて大切にしているかを学んだし、そういったことを考えると「失敗」「失恋」「逃げ」といったものはネガティブなものというよりむしろ「卒業」といったニュアンスが強いのではないか、と思うのだ。小学生というものを失って中学生になる。独身を失って既婚になる。失うことはマイナスでもネガティブでも避けるべき物でもなく、そこには成長が常に存在している。

 




◆「何もないことが武器になる」

友人と電話をしていて、彼が言った言葉だった。たまに見かけるのだが、「私には何もないんです・・・」と悩んでいる人がいる。特別な経験やハンディキャップや才能や過去や環境がまるでない。平凡であることに悩んでいる。私もどちらかといえば平凡な部類だ。家庭が極端に貧しかったり、DVや虐待といったこともなく、進学校だったゆえにいじめもなくでも頭が良かったわけでもなく、ものすごい才能や特技があるわけでもない。逆境を乗り越えた人のパワーはすごいしその経験は人を感動させる。しかしあえて言えばそこがアイデンティティになってしまう。何もない人はアイデンティティのないことに悩むのだろうが、裏を返せばこれから何にだってなれるということだ。強い印象は「◯◯の××さん」というわかりやすい反面先入観やその方向からしか見てもらえないことも多い。そういった意味で「何もないことは逆に武器になると思う」と彼は伝えてくれたのだし、その視点は素敵だなと思った。

 

f:id:sexrecipe:20150115122530j:plain

 

 

 



◆「究極の自己肯定の先にあるもの」

究極かはちょっとまだむつかしい部分があるのだが、前半のヒデアキとの婚前道中膝栗毛を終え、大きく変わったことの一つにこの「自己肯定感」言い換えれば「自分を愛すること」の感覚がある。先述の「自分を愛せるかどうか」のところで書いたような境遇の一人でもあるのだが、私はとにかく自己肯定感がとてつもなく低かった。とりあえず「怒られる」→「私なんか死ねばいいのに」と即変換されるくらいには。少なくとも自分を責めてしまう、全部自分が悪いとしてしまう人は多いだろうが、自分を愛せるようになると、「自分を愛する」と決めているから、その変換が掻き消える。「怒られる」→「私なんか死ねばいいのに」→「自分を愛する」とはなれないので、結果2番目の部分も消えざるをえないのだ。そして例えば「怒られる」→「まぁしょうがないよね、そんなこともあるっしょ」→「自分を愛する」みたいになるのだ。

 

これはむつかしさが分かるからこそ安易に言えないが、それでも「自分を愛すると決める」ことは絶大な威力を発揮する。しかしそれを決めるというのは結局ある程度自己肯定感がないと出来ないことだと知っているので、それこそ「無理しない、だから無理じゃない」状態まで過程を積み重ねることが必要だろう。そしてそのためには多くの失敗や逃げを積み重ねることだと思う。結局のところ「怖くて何もしない」ことが自分が変われないことの一番の原因だ。失うのが怖い。でもそれはそこに自分への小さな愛があるからだ。だから、怖いと思えているならもう自分を愛せる自信を持っていい。そして小さなことでいいから失敗を重ねてゆけ。そうすることでいつの間にか成長が追いついてきて、ふと気付いたときにさっきの「→」のメタモルフォーゼが出来るようになっている。



 

 

 

 

 

 

"Just do it."


離婚して長い間会っていなかった娘に、この言葉を送ったとあるお父さんに敬意と愛を込めて。

 

 

f:id:sexrecipe:20150115121323j:plain

 

 

 

 

◆イベント情報◆

 

1/25(日) 13:00-21:00(3部制)
残席5名!『Grateful Sexual Days!』
@東京・新橋 学生半額。

“性”から“未来の生き方”、“結婚”、“愛とは何か”、“パートナーシップ” ・・・第一部では「今」の生き方を伝えます。第二部では好評だった「セックスレシピ」のワークショップで、レシピをつくります。あなたが心のそこで描いている「セックス」が見えてきます。第三部は、とことん語りましょう。

https://docs.google.com/forms/d/1S9owMWhpS3xQNXREwprQocejJMLAVpzNIs1zwIfuKE0/viewform?fbzx=8911213218777316244

 

 

2/2 (月)19:00-22:00
【女性限定。セックスレシピの作り方ワークショップ】
サンクチュアリ出版 千駄ヶ谷

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=920&cal=1

 

 

2/25(水)19:00-22:00
アカデミア日本橋『未来の生き方について』
カヤノヒデアキ×Minori×宮田亮介

詳細:Coming Soon!









ラヴ・クリエイターMinori

Facebook minori2
Twitter @lovecreator3
◆LINE ID minoriinyo
(女性限定、性の悩みをいつでも相談できる無料LINEグループ始めました。
 LINEに直接ご連絡ください! 詳細は以下をご覧ください。)

 

◆オンラインショップ『Sex Recipe』