読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

【愛するヒデアキへ】あなたの「ヒモになる」っていう夢、最高だと思う。

 

私がいつもヒデアキのことを「パートナー」と呼ぶのは、人生を一緒に歩んでいきたい実質的なパートナーという意味と、なんだかいないと落ち着かないある種自分の半身みたいな気がしているのと、そして別に彼だけを愛している訳じゃないからだ。私の勝手な定義だが、「彼氏」とか「旦那」ってOnly One的なニュアンスを内包しているように思う。

 

 

 

 

f:id:sexrecipe:20141223235845j:plain



なかなか旅のことについて書けなかったが、実は私はヒデアキと、歩いて日本を縦断している。そう、歩いてだ。今年の9月から約2ヶ月半、鹿児島から岡山までのおよそ1000kmの距離を二人でずっと歩いてきた。今は冬休みで二人とも東京近辺にいる。
「一体なんのために?」大抵の人はこう問うだろう。実際旅の間で幾度となく投げかけられた問いであり、その度に二人して回答に悩んだものだ。だって、目的なんてはなっからないから

 

 

 

 

北海道まで旅を終えた後、もしかしたら本を出したり、それがきっかけとなって二人で講演したりするかもしれない。でもそんなのはあくまで結果論だ。「本を書くために」歩いているわけでも、「講演するために」歩いているわけでもない。ただ、したかったからした。それだけの話だ

 


「何のために」、いわゆる目的論について、旅の道中ずっとヒデアキと話してきた。目標がなければ進んではいけないのか。夢や目的がないのは悪いことなのか。ゴールに向かって走ることが正しいのか。─── そうであるはずがない。これは「愛」について考えれば腑に落ちると思う。


 

 

 

 

 

 

究極の問いをしたい。「何のために愛するのか」という問いに、あなたは答えられるだろうか。お金が欲しい、安定が欲しい、安心したい、それも小さくあるんだろうが、あなたの真ん中にあるのはそうではないはずだ。「愛しているから愛している。好きだから好き。」それだけではないだろうか。


子どもはこれをよくわかっている。筋力を鍛えるためにかけっこをしているわけでも、生物学者になるために虫取りをしているわけでもない。目的と結果が同じなのである。だからストレスや不満もたまらない。今この瞬間生きていることを最大限に謳歌できるのだ。だから子どもは鬱にならないし、自分を抑圧することもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ話が少しそれたが、恋愛やセックス、そして人生も元々はそうだったはずだ。私たちはいつから結果と過程を分離し、目的や目標がないと動けなくなり、すべてに意味を見いだし始めたのか。そこから人生というものがねじれ曲がってきたように思う。

 

 

 

 

最初の問いに戻るが、「一体何のために歩いているのか」という問いに答えることはできない。しかし代わりに、二人の幸せのカタチなら提示できる。「二人で同じ世界を同じ目線で見ること。ただ、一緒にいること」。ただこれだけだ。

 

 

旅の間はトイレ以外すべて一緒にいる。一日23時間半くらい。同棲していてもこれはできない。実際同棲時代はせいぜい15時間くらいだっただろう。でも私たちにとっての幸せは、一分一秒でも今回の人生を一緒に過ごすことなのだ。だからいわゆる「男ががんばって外で働いて、女は家庭を守る」というライフスタイルは向いていない。一緒に仕事をするなり一緒に家庭を守るなり、少なくとも同じ空間にいたいのだ。

 

 

 

 

 

 

オリラジのあっちゃんの記事がシェアされていたが、まさにそれを言っていると思った。違いは、私もヒデアキもそれを望んでいるということだけだ。




 

 

 

そして記事はまだ数える程しかないが、そのことについてヒデアキも少し言及していたので紹介しておく。彼の何が凄いかって、最近の彼の夢は「ヒモになること」ということだ。今までそんなものを夢に掲げた人を見たことがない。しかし怒るなかれ、その理論は幸せにしっかり根ざしている。




 

 

 

 

 

 

さて最後に。
1日早いが、ヒデアキへのクリスマスプレゼントもかねて。

 

 

『婚前道中膝栗毛』みのりとヒデアキの日本縦断ブログ。
wixで作っていたのだけれど重すぎて色々不都合があったので移動してリリースしてみた。デザインとかいじりたいけれど、今年はこの辺まで。



 

 




二人で歩いていくのに、別にゴールも目的もいらない。今作ってもそれは10年後の自分たちにとって全く必要のないゴールかもしれない。下手にゴール設定をすると、未来の自分を縛りかねない。ケンカにもなりかねない。そうではなく、「今何を幸せと感じるか」を照らし合わせて、歩んでいく。すると毎日を、過程としてではなく、その瞬間瞬間を楽しめる。結果死ぬときに、きっと昔描いただろうゴールより、余程大きな場所に辿り着いていると思うのだ。

 

This is Life.







◆お知らせ◆

そんなヒデアキとみのりの日本縦断旅、『婚前道中膝栗毛』をひとつテーマとしたコラボ個展を1/11、下北沢にて行います。私に会うより、ヒデアキに会う方が衝撃的かもしれません(笑)

 

f:id:sexrecipe:20141223234708j:plain

 

詳細はこちら。↓

◆◇ Sexual × Trampoline × Art ◇◆〜ごめんね、自分の「まん中」でしか生きられない。〜 | Facebook





 

ラヴ・クリエイターMinori

Facebook minori2
Twitter @lovecreator3
◆LINE ID minoriinyo
(女性限定、性の悩みをいつでも相談できる無料LINEグループ始めました。)

◆オンラインショップ『Sex Recipe』