読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

【LINEオナニー談議実況中継。】肩書きによって、自分は自分であることを忘れた女性達へ。

 
今日初めて、女性のLINEグループで、丸一日討論会を実施してみた。
ものすごい盛り上がりで、目をちょっと話した隙に未読が大量になっているという、嬉しいとしか言えない結果で勝手に感動しているのだが。


f:id:sexrecipe:20141222232028j:plain





ここまで、「性」が人に言えないものになっている。誰かに話したくても話せない、悩んでいても理解してもらえない。結婚していれば尚更、シングルマザーなら、尚更。笑いもありつつ、ちょっとぐっと胸に来るような話もあって、色々と考えさせられている。



 

 

 

 

そもそもなんでオナニーして泣かなきゃいけない女性がいるのかと思う。

 

 

f:id:sexrecipe:20141222223534j:plain

 

f:id:sexrecipe:20141222223537j:plain

 

 

罪悪感。それはどこから来ているのかと言えば、「世間」だ。世間の目。一般の人の目。風評。でももしかしたら、その目や評論にしたがって形を歪にしてしまった自分自身に一番感じているのかもしれない。嘘を吐いている、自分を偽っている、したいことをしたいと言えない、それを誰よりも知っている自分自身に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ。「母親」について改めて考えさせられた。

 

 

f:id:sexrecipe:20141222223540j:plain

 

f:id:sexrecipe:20141222224056j:plain

 

f:id:sexrecipe:20141222223548j:plain

 

f:id:sexrecipe:20141222223551j:plain

 

f:id:sexrecipe:20141222223555j:plain

 

 

 



「母親」という肩書き。肩書きは世間のためにある。これは便利なようではあるが、自分を縛る方向に昨今向いてきているのではなかろうか。

「母親なんだから◯◯しなくちゃだめ」
「母親はこうあるべき」
「お母さんなら自分を後回しにして当然」


そうしてみんな顔なしになっていく。自分が誰か分からなくなって、「母親」になっていく。一般に語られる母親のような存在になっていく。そうしてアイデンティティが崩壊した母親を見て子は育つ。子は思う。「親になるというのはアイデンティティを、自分を殺すことなんだ」。そして親になんかなりたくなくなるのだ。それが例え、母親の愛情から来た行為であっても。


 



これを書いていてこみ上げるのは、私が親というものに対して人並みならぬ程悩み抜いてきたからだろう。昔は心に決めていた。母親に何か死んでもならない。子どもを生むくらいなら死んだ方がマシだ。なぜならそんな親を見て育って欲しいとは微塵も思わなかったからだ。そんな親を見て育つくらいなら、生まれて来て欲しくなかったのだ。そんな、自分を殺している親の元に、生まれて来て欲しいワケがない。・・・少なくとも幼い私にとって、親は幸せそうに見えなかったのだ。積極的に自己犠牲になって、汗水どころか血まで子どもに捧げる姿は、嬉しいを通り越して重荷だった。いつしか「私がいるからこの人達は幸せになれないんだ」と無意識に思っていたらしい。思春期でそこまで見えていなかったが、「自分には生きている価値がない」と思うにはそれだけで十分過ぎたのだ。



世界が平和になるためには、お母さんの幸せが絶対に必要だ。しかも一般的と言われている幸せでなく、「本当の自分の望む幸せ」がだ。まわりにのびのびと育ってきて人生を謳歌している人達には共通点がある。──── 彼らのお母さん一般的に「ダメな」お母さんでも、彼女が自身の幸せを堂々と生きていたという事実だった。それだけなのだ。大切なことはいつも、シンプルだ。





私はまだ母ではない。だから娘としてしか語れない。
だから、今ここに生きる一人の娘として言わせてください。

「あなたが幸せを生きなかったら、世界は不幸になる。」



f:id:sexrecipe:20141222230402j:plain








今日も残り少し。オナニー談議をもう少し見守ろうと思う。









ラヴ・クリエイターMinori

Facebook minori2
Twitter @lovecreator3
◆LINE ID minoriinyo

(女性限定、性の悩みをいつでも相談できる無料LINEグループ始めました。)

◆オンラインショップ『Sex Recipe』