セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

結婚について

【保存版】愛されたい願いを叶えた実話。

不倫真っ只中の旦那は、まるで別人のようで。嘘をつき外出し、相手女性に送るプレゼントを隠しもせず自宅に置いておいたり。辛かったです。自殺未遂もしました。心は憎しみと悲しみでいっぱいでした。 旦那に手紙を書いたんです。出会って10年。過去から順番…

「自分」にだけ、責任を持って生きる。

自分の人生に責任を持てよ、と思うことがしばしばある。「責任」というのは概して他人とか社会、世界と自分ではないものに向けられるような気もするけれど、そこに私は納得がいかない。人に責任なんて持てるか。永遠の愛なんて誓えないように、人との約束な…

その人が誰かの「彼氏」や「旦那」でも、愛せますか。

「彼氏」「旦那」でなくても、究極誰かのパートナーであっても、その人を愛せる?それくらいでなきゃ、愛し抜けない。それは「相手そのもの」を愛しているのではなく、「彼氏」や「旦那」という入れ物を愛してるということ。— みのり@セックスレシピの作り方…

「ダメな自分を愛する」ことの本当の意味は、「価値観を開く」こと。両親との関係は、恋愛と何の関係もない。

「親との関係に悩んでいる」「恋愛に悩んでいる」「お金の事で悩んでいる」「自信がなくて悩んでいる」世の中は悩みに溢れている。悩む事が人類の趣味ではないかと思うくらいに、悩みに人生を費やし、悩んでは誰かに相談し、それぞれに頷き、そして実行でき…

ハネムーンはもう古い。“婚前”旅を断然オススメする7の理由。

ヒデアキと日本を歩いてトータル4ヶ月になろうとしている。歩行距離1500km、半分来たなあという感じである。この旅は様々なメッセージはあるものの、わかりやすい部分では「ハネムーンとかかっこつけて(成田)離婚するくらいなら、結婚とかややこしくなる前…

「いい男がいない」のは、「いい男を所有しよう」としてるから。

「婚前道中膝栗毛」とか掲げつつヒデアキと歩いているが、ぶっちゃけ「結婚」制度を使おうという気は今のところ全くない。 先日Facebookを見ていたら、友人が「大好きな人を所有するって、あるのかな。」と投稿していた。彼女は愛深い女性でハグしてきた人数…

パートナーとマンネリ化しない5つの生き方。関係もセックスも2人が新しくあることが必要。

◆セックスはつくるもの、という共同意識。 マンネリにあげられるひとつとして、セックスはとても大事なファクターだと思う。この点に関しては、付き合った時からヒデアキにも私にも「セックスはオーダーメイドである」という考えがあった。だから要望は常に…

愛したいだけ、愛したい人を、愛したい。

これはシンプルなことなのだ、とても。本来は生きること、幸せを感じることはとてつもなくシンプルだ。だからまず、複雑なことは一旦脇において想像してみて欲しい。もし心から愛おしいと想う人がたくさんいたら。顔を思い浮かべるだけで生きる力が湧いてく…

『真ん中で生きる』とはどういうことか。真ん中で生きた先の未来の話。

「あなたの真ん中はなんですか?」と聞かれたらなんと答えるだろう。生きる上での真ん中。自分という人間としての、真ん中。自分の中心はどこにあるのかそれをわかっていればいつだって愛も叫べるというものだ。 先日開催させていただいた個展×トークライブ…