セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

「どのくらい好き」かなんて、聞かないで。

「このくらい好き」なら、付き合ってみようとか。 「これくらい過ごした」なら、肌を重ねてみようとか。 ましてや「好きだから、結婚しよう。」だなんて。 そんなこと言われたら、千年どころか、 一万二千年前の愛だって、冷めてしまう。

「どのくらい好き」かなんて、聞かないで。

このブログはセックスレシピの作り方だけれど、すべての材料は「適量」です。◼︎ 「このくらい好き」なら、付き合ってみようとか。「これくらい過ごした」なら、肌を重ねてみようとか。ましてや「好きだから、結婚しよう。」だなんて。 そんなこと言われたら…

"Thanx CAFe"のクラウドファンディング(Polca)が成功した理由を、考えてみる。

企画が結果としてうまくいった要因を、以下の3つにまとめてくれた。 ・すでに「あげたい」が溜まっていた ・お金の先の「喜ぶ人」が明確だった ・参加したくなる「お祭り感」があった

読者さんとの物語を、書き起こして、冊子にしたい。

「みのりさんの記事をシェアしたいんだけどね、題名が過激だし、賛否両論になるような内容だから、シェア出来ないんだよ」という声を貰ってしまって、タイトルを変えるべきか3秒ほど悩んだ。すみません、私のネーミングセンスのせいで孤立させてしまっている…

自信とか軸とか自己愛の話。

私は私にまるで自信がないけれど、 それでも私を肯定できるのは、 私を肯定してくれる世界に、私が生きているからだ。

最近の「大事にされる」恋愛事情。

「大事にする・される」とはお互いにどういうことかを、ゆっくりと伝えあった。 私にとって「大事にされる」は、"一緒に時間を過ごすこと。触れること。同じ景色を見ること"。 彼にとって「大事にする」は、"心の中で、そっとその存在を想うこと"。 「今は物…

Thanx CAFe、最高だった!

21日のThanx CAFeは、台風前の雨だったにも関わらず、子供を含めて30人ほどが集ってくださった。そこに、Polcaで参加してくださった方が、28人(Paypalで送金してくださった方を含む)。アイデアやタグで参加してくださった方もいる。多くの人のお陰で、「あ…

" 心が動き続ける " 生き方の話。

その言葉達に、涙が溢れて、止まらなかった。 「私は私でいいんだ。」 そんな、きっと本当は当たり前のことを、大切に抱き締めた。 それと同時に、そんなたくさんの言葉が嬉しくて、 同じことを、私もしたいと思った。

不正解が、ときめきだったりする。

損しようが、不合理だろうが、 それでもその瞬間の自分を選べるか。 きっと、それだけ。 「どう考えてもこっちを選ぶべき」 「お金を払ったのだから」 「前から予定していたし」 正論も、損得も、過去の延長も、 それに伴う周囲の反応もさておいて。 今この…

一歩踏み出すのに必要なのは、自分だけの願いのコンパス。

「今の関係を終わらせるのが怖い」「セックスが怖い」「一歩踏み出すのが怖い」……どうしたらいいですか。というのが、LINEで時々いただく相談に、必ずあるワード。(LINEお手紙コラムはこちら。無料です▷LINE Add Friend) ◼︎言葉や知識じゃ、自分はいつまで…

人肌を巻き込んでいく、生き方とビジネス。

Thanx CAFeのPolcaがもうすぐ200%を達成しそう。 「参加できない人でも、参加出来る方法はありますか?」 と聞いてくださった方のお陰で、同じことを思ってくれている人が賛同してくれた。他にも「送りたいものがあるので受け取ってください」と贈られてきた…

「好きなことを仕事にする」の、本当の意味。

でも、好きなこと「だけ」では食っていけない。好きなことと好きなことを掛け合わせた上で、好きな人と想いを重ねていかないといけない。 どういうことかと言うと、私が文字を書くのが好きだからと言って、パッと小説を書いて売っても、間違いなく売れない。…

冷め切った旦那から愛してもらうには。これからのシングルマザーはどう決断すべきなのか。

「旦那と別れたい。でも子供がいる。愛されたい。女性として、ときめきたい。大切にもされたい。でも、お金のこと、育児のこと、家事のこと、将来のこと……それを考えると、どうしたらいいかわからなくなって」 という系の質問をいただく。で、大抵、「みのり…

愛されたいのなら、「愛されたい」と100人に言えばいい。

「彼に愛されたいけど、愛してもらえない」 状況は違えど、似たような状況の話が最近送られてくる。 寂しいし、悲しいし、やるせないよね。すごく思う。少し前まで、私も似た気持ちを味わっていたからこそ、その心情は、痛いほど、分かる。

触れなくても、人肌を感じられる世界

ここ数日、Thanx CAFeに関して送られてくる言葉に、いい意味でおののいている。 「参加出来ないので、参加している方にコーヒーを奢ってもいいですか」 「どうしても行けないから、これを皆さんにあげてください」 「行けないけど参加したいので、キャンドル…

イって、涙が止まらない。大事なのは、必ずしも「愛」じゃない。

"愛があるかないかが一番大事"だと、私たちは思っているけれど、実際そんなことはない。そこにいわゆる愛がなくても、大事にされていると感じるセックスで一気に自分を愛せ始めた女性たちを見てきたし、とにかくお姫様扱いしてもらったら、本気で幸せになっ…

【保存版】愛されたい願いを叶えた実話。

不倫真っ只中の旦那は、まるで別人のようで。嘘をつき外出し、相手女性に送るプレゼントを隠しもせず自宅に置いておいたり。辛かったです。自殺未遂もしました。心は憎しみと悲しみでいっぱいでした。 旦那に手紙を書いたんです。出会って10年。過去から順番…

愛するだけじゃ、もう、足らない。

何人かの女性から届いた声は、 『もっと、大事にされたい』だった。 愛し抜くフェーズは、終わったのかもしれない。 少なくとも私の中では終わりを告げていた。 愛するだけじゃ、もう、足らない。

やりたいことがない人ほど、起業に向いている。私の仕事は、生きててよかったと思うこと。

もし、「本当はこんな願いを持っているけれど、叶えていいのか分からない」とあなたが思っていたら、その背中を押しに行くから、連絡して欲しい。誰かの願いを叶えて、「生きててよかった」と思うのが、私の願いです。

読者の方へのお手紙

こんばんは。 いつも、時々、もしかしたら初めてかもしれないけれど、ブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。 今日は、今この記事を読んでくださっているあなたに、聞かせて欲しいことがあって記事を書きました。 「どうして、このブログを、…

"三角関係"すら、超えてゆく。愛する人から、一歩引いてみた世界の話。

もしかしたら、私は人を愛することが出来ないのかもしれない。無償の愛を捧げることも、ベクトルを向けられなくなった途端に別のところへ走って行ってしまうのかもしれない。

「あなたじゃなきゃ」って言われる人生じゃなきゃ、生きたくない。

大抵のことは、代替がきく。 ましてやこの資本主義のご時世、歯車でなければ経済は回らない。 明日GoogleのCEOが死んだから、明日からGoogleが使えない、じゃ話にならない。 でも、本当は、私たちが生きたいのは、 「あなただからこそ」という世界なんじゃな…

自分を愛せないのなら、自分に恋をすればいい。

恋をするように、生きていきたい。 息をするように、恋をしていたい。 熱しやすくて冷めやすくて飽き性な私は、恋をなくしたら多分生きていられない。いわゆる恋でなくて、新しくて刺激的でクリエイティヴな何かとの出会い。— 藤井みのり@9/23石原舞とお話会…

弱い人間が生きてゆくということ。──父の背中で、私は会社を辞めていた

新卒で入社した会社を4日で辞めた。それは、父のお陰だと思っている。 ……祖父に土下座していた父の後ろ姿が、未だに、忘れられない。 弱いことは悪いことでもなんでもない強いことが凄いことでもなんでもないただ自分が生きて行けるフィールドを選ぶそのため…

どうぞ私を、捨てていってください。

犬も歩けば棒にあたる。人も歩けば壁にぶち当たる。何処彼処、いたるところに、そこらじゅうに、壁が突っ立っている。仕方ない。人生って、そういうものだもの。アインシュタインではないけれど、その度に自分の形を変えなくちゃならない。そうでないと先へ…

私たちを、感動させてくれませんか。

そういえば、カンボジアでの話をまだ書ききっていないことを思い出した。あの絶景はどこなんだろうと思っている人も多いはず。見渡す限りの緑平線。遥か遠くで雲が水となって怒涛に降り注いでいる様や、羽を広げれば2mにも及ぶ巨大な鳥が真下を羽音を立てて…

セックスレシピの、『ウラバナシ』。

最近、「ブログではああ書いてるけど、実際のところはどうなんですか?」「ブログの裏話が聞きたいんです」と聞いて、すごく驚いた。 そもそもこのブログは、私が私のために書いているもの。書いていて「そんなこと思ってたんだ」と気づくこともあるし。たま…

自分を愛するということは、自分が変わるということは、自分に「降伏」するということだ。

同じ自分というのには、きっと二度と出会えない。 その自分がどれだけ愛おしくても、死ぬほど大嫌いでも。

「やりたいことがない」ときの、処方箋。

「目標ってありますか」 とある学生が、石原舞に訊いた。彼女はそれに対し、 「一つだけ伝えるとね。 もし、もしその質問が、自分に向けたものなのなら。 目標や夢ややりたいことがないことは、全然問題じゃないんだよって、言いたい。 そんなものなくたって…

「海外で得たものは、海外で捨てるしかない。」

今、Cambodiaの首都、Phnompenhにいる。出張とは名ばかりで、何より私が私のために決めたCambodia滞在。そもそも今回の海外行きが決まったのは、とある1本の電話からだった。 ・ ・ ・ 1年前の夏、ヒデアキとアジアを旅したその最初の国台湾で、自分の中でズ…