セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

" 心が動き続ける " 生き方の話。

f:id:sexrecipe:20171019180625j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180631j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180637j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180645j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180652j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180657j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180705j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180712j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180719j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180727j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180735j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180744j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180801j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180810j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180816j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180822j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180829j:plain

f:id:sexrecipe:20171019180834j:plain

 

anypay.jp


■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり

 

不正解が、ときめきだったりする。

 

損しようが、不合理だろうが、

それでもその瞬間の自分を選べるか。

 

きっと、それだけ。

 

 

 

「どう考えてもこっちを選ぶべき」

「お金を払ったのだから」

「前から予定していたし」

 

正論も、損得も、過去の延長も、

それに伴う周囲の反応もさておいて。

 

今この瞬間の自分の願いを選べたぶんだけ、

きっと自分を好きになる。

その数だけ、生きることそのものが、ときめくんだと思う。

 

 

 

「どう考えてもこっちを選んだ方がいいんですけど、お金も払ったし、でも、今日息子の授業参観に行くことにしました!」

 

というメッセがセッションを受けてくれた人から届いて、いいなぁと思った。

なんなら、どっちも放り投げて、エステとか行っちゃうのもいいなぁって。

 

 

 f:id:sexrecipe:20171017161104j:image

(ピアスあけてもらった♡)

 

 

 そんな素敵な方が、

「みんなと焼肉食べたいんですよ」

の私の一言を拾って、なんと焼肉会主催してくれることになりました!笑

 

10/26(木)19時から、新宿近辺だそうです!

 

https://www.facebook.com/events/1945861869028130/?ti=icl

 

 

焼肉・イベント主催はいつでもめっちゃ募集してます!

 

 

 

■LINE無料コラム■


ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend:LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)

 

 

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

 

藤井みのり

 

 

 

 

一歩踏み出すのに必要なのは、自分だけの願いのコンパス。


「今の関係を終わらせるのが怖い」
「セックスが怖い」
「一歩踏み出すのが怖い」


……どうしたらいいですか。


というのが、LINEで時々いただく相談に、必ずあるワード。
(LINEお手紙コラムはこちら。無料です▷LINE Add Friend






◼︎言葉や知識じゃ、自分はいつまでも変わらない


そこで「セックスって怖く無いよ」「もっといい恋愛出来るよ」って言われて怖さがなくなるか。答えはNOだ。そんなことなら本屋をざっと歩いただけで全ての問題は解決するし、心にはファンファーレが鳴るだろうし、モチーベーションは革命されるだろうし、人生は勝算だらけになる。

そんな簡単に人間の脳みそは出来ていない。


それと同様に、「私は愛されている大丈夫」とか「今日も私は可愛い」なんて鏡の前で言ってみたってしょうがない、そんなんで変われたらそんなことに悩んで無いし、SNOW延々自分を撮ってればいい話じゃない。


私たちは現実を知っている。過去感じたことを記憶している。だから、怖いと思う。コロンブスだけじゃない、いつだって大航海の真っ只中にいるのだから。

 


◼︎コンパスは願い一つ

今までも散々書いてきた内容だけれど、言葉や知識じゃ現実は変えられない。たまにどこかの誰かが言ってた言葉をそのまま口にしてる人も見かけないわけじゃ無いけれど、借り物だってすぐに分かる。知ってはいるけど、感じたことは無いんだなって。感情の無い言葉に温度は灯らない。

だから、体感するしか無いんだ。セックスが今まで怖かったのなら、怖くないことを体感するまで変わらない。今の関係を終わらせてみて初めて、大丈夫だったと分かる。見たことの無い景色の感想を述べることは出来ない、でなければ嘘になる。自分自身が嘘になる。


どこにだって進んで行ける世界、だからこそ抱くのたった一つのコンパスでいい。そしてそれは大航海時代よろしく星でいい。いつだって人を動かすのは"願い"だった。どう「すべき」かでなく、どうしたら「いい」ではなく、何を"感じていたい"かというただそれだけ。いつだって、方角はシンプルだ。


 

◼︎言葉が出来るのは、錨を引き上げるところまで


言葉や知識で直接自分を変えることは出来ないけれど、もし出来ることがあるのだとしたら、それは誰かの錨を一緒に引いてあげること。背中を押して、見送ってあげること。

踏み出すのは、自分の足。その先の景色を見るのは、自分の目。

 

「こんな景色もあった。だから、行ってごらん。大丈夫。錨はもう引き上げたから、あとはあなたが決めた方角に進むだけ」

 

そういう存在でありたいし、そういうブログであれたらいいと、そっと思ってる。


 


◼︎だからこそ、言葉を愛していたい


逆に言えば、言葉はその人の願いを決して潰さない。その人"自身"をどうこう出来るものではないからこそ、その人の願いを後押しするだけだからこそ、安心して綴ってゆける。

 

ここに並んでいるのは、一文字たりとも嘘偽りのない私の言葉。


嘘のない言葉で、気持ちで、誰かの船出を見送りたい。そしていつか、「こんな景色が広がってた。進んでよかった」という言葉が貰えたら、最高だ。その話をまた、かつてのその人のように、錨を下ろして止まっている人の元へ話に行って、一緒に錨を引き上げる。


そういう、生き方がしたい。


f:id:sexrecipe:20171016143753j:plain




そういう場所を作ったので、よければ一緒に、人肌の景色を見ませんか。

anypay.jp




■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり

 



 

人肌を巻き込んでいく、生き方とビジネス。


Thanx CAFeのPolcaがもうすぐ200%を達成しそう。

「参加できない人でも、参加出来る方法はありますか?」

と聞いてくださった方のお陰で、同じことを思ってくれている人が賛同してくれた。



他にも「送りたいものがあるので受け取ってください」と贈られてきた手作りの星のキーホルダーの話をすると、「これも当日よかったら使って欲しい」「当日来た方に渡してください」といくつもご連絡をいただいた(1週間ほど家を開けているので、確認が遅れます、すみません!)。


f:id:sexrecipe:20171013140618j:plain




今回のThanx CAFeでの試みをまとめておくと、



◼︎参加できない人がコーヒー(1杯=500円)をリアルな参加者に奢ってあげる

 

──10杯分でコーヒー飲み放題 /達成
──20杯分でスイーツ食べ放題 / 達成
──30杯分でカフェのラムピリカオーナーちあきさんとの対談 /達成、11/12に開催決定
──40杯分で、何かが起きる……!/あと1杯

 


Polcaに入れてくださった方にも、ありがとうを込めてハーブティーを送らせていただくので、お手数ですが宛先を藤井みのりまで送ってください。

polca.jp




◼︎参加できない分、物を送って参加する

 

ハンドメイドが得意という方や、これを使ってもらえたら嬉しいというものがある方は是非。ご連絡いただければ住所をお送りします!

 

 

 

◼︎当日参加して、飲み放題・食べ放題を満喫する!

 

LINEのお手紙コラムの読者さんに向けたイベントなので、登録していただくだけでどなたでも参加できます。現在2017名。 西暦!

www.facebook.com

 


◼︎参加してもいなくても、思いを繋ぐハッシュタグ

「#ThanxCAFeラムピリカ」

で投稿してもらえれば、ツイッターでもFacebookでも確認しにいきます!
全ての意味で「参加」してくれた人達が、これで繋がってくれたら嬉しいと思ってる。


 



私自身こだわりが強い&リーダー気質でないのもあって、今まで何人もと一緒に企画を打ち立てるというのをあまりやって来なかった。お陰で作りたいものを作りたいように作らせてもらえたけれど、もうそれはやりきった感がある。自分一人で生み出すものに飽きてしまった。だから、今回のThanx CAFeはすごく面白い。


こういう形で、いろんな人を巻き込んで、人肌を感じられるような企画を打ち出していきたい。ので、やります、オンラインサロン。サロンって名前は好きじゃないんだけど、つまりは、私が、人肌の世界に生きていたい。心が動く毎日が送りたい。大事にされたい、愛されたい。もう、それだけ。そういう人だけ来てくれたらいいし、一緒に作ってゆきたい。







私の仕事は、生き方は、
いつだって「人肌」じゃなきゃ、嫌なんだ。


■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、無料のお手紙コラム。感想や質問も気軽に送れます!

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり

 









「好きなことを仕事にする」の、本当の意味。


どのくらいの人が気づいてるか分からないけれど、私は最近までの約1年、ほぼ仕事をしていない。きっとコアな読者さんは、私のブログ更新頻度が著しく下がっていたことに気づくはず。みのり大丈夫かなって、心配してくれていたはず。ありがとうございます。


何故って、仕事をしてなかったから、書くことがあまりなかった。
じゃあその期間、何をしていたかと言うと。




 



エロ同人を書きまくってました。



◼︎この一年の話。


同人誌という言葉が分からない人向けにものすごくざっくり説明すると、いわゆるファンアート、二次創作。作中で描かれていないキャラの過去とか、関係性とか、もしキャラが◯◯だったらっていう妄想とかを作品にする行為が二次創作、作品が同人誌。で、ここにBLはじめエロを軽率に持ち込んでくるのが"腐女子"。


ずっと言ってるけど、私腐女子だからね。
去年の暮れに実は5人くらいとクリスマスデートしてみたら面白いんじゃないかとか言ってたけど、『モブサイコ100』って作品にハマってから、原稿&エロ>クリスマスになって、恋愛そっちのけでオフ会主催とかしてたからね。そのあと春コミ含めイベント4回ほど出させてもらって、今も原稿に死ぬほど追われてます(漫画書けないので小説です)。




10年ぶりにヲタクに返り咲いて思ったのは、「なんだかんだ好きなことはあったけれど、結局お金にならないから遠ざけてきたのだなぁ」ということ。小さい頃絵が好きだったけれど、受験に必要ないからとやらなくなり、ものづくりが好きだと言ってもそれじゃ進学の意味がないからと先生にそれとなく一蹴されたこともあった。


ブログや仕事をサボっていた分、あっちではイラレを一から勉強して同人誌のデザインを手がけさせてもらったり、入稿方法やTwitterのガチな使い方を学んだり、アクセサリーをイベント毎に自作して配布したり、オフ会からカレンダー企画からと、多分、かなり充実しておりました。



◼︎好きなこと「だけ」じゃ、確かに食えない。


好きなことだけじゃお金にならないから、食っていけない。それは創作する人達といて、死ぬほど思う。

あんなに素晴らしい絵や漫画がかけるのに、あれだけ高度なスキルを持っていても、お金にならないどころか下手したら赤字。必死に働きたくない会社で頑張って、残業で帰ってきて、睡眠時間を削って一生懸命大好きな絵を描いて。そんな人達のリアルをタイムライン越しに見ていると、胸がチクリと痛くなる。この一年で、この人応援したいなぁって作家さんに沢山出逢ったからこそ、好きなことで食っていって欲しいと、切に思う。



でも、好きなこと「だけ」では食っていけない。好きなことと好きなことを掛け合わせた上で、好きな人と想いを重ねていかないといけない。


どういうことかと言うと、私が文字を書くのが好きだからと言って、パッと小説を書いて売っても、間違いなく売れない。新しい価値観に触れるのが好きだからと言って人に会いまくるだけでも、お金は生まれないし、もちろんヲタクだからって好きな作品を朝から晩まで始終語っていても、そこには萌え(死語)しか生まれない。



それらを全部、掛け合わせていく。人間は立体なのだから、どの面も自分なんだ。だから、ちゃんと見せていく。好きなことだけじゃなくて、弱いところ、苦手なこと、助けて欲しい部分も。



◼︎想いは、なんなのか。


「言葉で、世界を、人肌にしたい。」

実はこれは、先日沢山の方からいただいたブログの感想の他に、もう1つきっかけがある。私のエロ同人で、泣いたと感想をくれた人が2人いた。一人は、鬱状態から脱するきっかけになったと、もう一人は、自殺を思いとどまったと、それぞれ温かみのある言葉を、感想と共に、綴ってくれた。


いや、私が書いたのは間違いなくエロで、しっかり表紙にもR18って入ってるんだけど、しかもBLだし二次創作だし、ただの自己満の性癖宝箱なんだけど、でも何故か結果として、そうして誰かの心に深く触れることが出来たらしい。

うまく言えないけれど、この2人のお陰で、ブログでは感じることの出来なかった部分まで、「言葉の可能性」を信じられるようになった。大好きでありつつも、大嫌いだった言葉を、真っ向から好きになることが出来た。

 


だから、その想いをベースに、そんな人達に向けて、私の色んな部分を掛け合わせて、仕事にしていきたいと思っている。

 

f:id:sexrecipe:20171010165335j:plain



好きなことをいくつも掛け合わせること(自分自身であること)。
それを、好きな人達に向けてスキルアップさせていくこと(喜んでもらうこと)。
そして、根底に流れる自分の想いを忘れないこと(自分のいたい世界に生きること)。


複雑でいい。シンプルな肩書きなんていらない。私もそれらを挙げていくなら、作家、デザイナー、コラムニスト、ブロガー、コンサルタント、イベントプランナーetc. となってしまう。肩書きはいい。好きなことをして自分らしく生きていきたいと思うのならなおのこと、複雑に生きていけばいい。柔軟に自分を変えて、その瞬間瞬間を吸収して、複合的に生きていく。

 

 



最後にもう一回言わせて。『モブサイコ100』がマジでいいので、是非観て&読んで。なんなら語る会とか開いて欲しい。二つ返事で飛んでいきます。

「人間味を肯定する人肌の世界を」という想いの根底には、この作品の存在も、すごく大きい。

 

 




\ 読者さん限定無料カフェ開催 /

日頃の感謝を伝えたいので、参加費無料です。
10/21(土)14:00-19:00のお好きな時間@江ノ島

詳しくはこちら▷Thanx CAFe:コラム読者のみなさまへ



 

■LINE無料コラム■

ここでしか読めない、具体的かつ不定期な対話型近距離コラム。笑

LINE Add Friend

または、ID『@lha1700b』で友達追加(冒頭は小文字のL)


 

 

TwitterFacebookInstagram(フォローお気軽にどうぞ!)

        Twitter:一番早くて、一番呟いてます!

   Facebook:ブログ更新がわかる&ブログ以外の記事も充実。

   Instagram藤井みのりの、日常の目線。

 

 

 
■Mail■

lovecreator.minori@gmail.com

 

 

 

 

Words Warm the World.

 

  

藤井みのり