読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスレシピの作り方

『あなた専用の、セックスレシピを。』セックスは「する」ものではなく、「つくる」ものだ。

自分の「本音」「本当にしたいこと」を知る、具体的なやり方。


LINE@コラムで非常に好評だった、「本音を掘り下げる方法」を、今回相談をくれた友人の事例を使って、わかりやすく書いてみたいと思う。
  
 
以下、先に話し始める方が友人。


==========

LINE@でしか読めない無料コラムはこちら。
LINEのようなやりとりで気軽に相談も受け付けています^^
LINE Add Friend QR code
または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL))
 
==========


■やりたいことで「得たいこと」は何なのか


「自分ではどこにいけばいいかわかってるんだけどね。

 今を手放すことか怖いとゆーか、逃げてると思っているとゆーか。
 まぁなんとでも言えるんだけどね。逃げてるとか思っちゃうんだよね。」

 

「行きたい方に行けばいいんじゃないかな。
 行けばいい、というよりも。」

 

「行きたい方にいくって自分勝手じゃないのかな?」



「え、なんで???
 行きたい方に行かないほうが自分勝手じゃないかなぁ。」



「そーゆーことか。。。
 たしかに。。。

 私ね、オーストラリアのバイロンベイに行きたいの!
 サーフィンも音楽もダンスも、お酒もヨガも、自然も全部ある。

 ヒッピータウンが近くにあるのね。
 文化の強い街に行きたい。文化が強くて人間が生身の町。」



「ほうほう。
 てことは、
『生身』で生きていきたい、ってこと?」


「生身でいたい笑
 最近おもったんだよ。」


「そしたら、バイロンベイはおまけみたいなもんだね。笑」



「え! なんでなんで!」


バイロンベイに行くこと
 生身で生きること

 どっちが本当に欲しいのかなって。
 バイロンベイに行って、何も変わらないかもしれない。
 行っても生身で生きられないとしたら、
 って考えるとわかりやすいのかな。笑」



「そっか
 たしかに
 なんか、もっと自然に生きたい
 海みたいに、空みたいに山みたいに」



「本当に本当に、一番に欲しいと思っている想いからとりにいかないと、
 ぐるぐるしちゃうこともあるよなぁと思ってる^^」



最近、「自分の満たし方が分からない」「自分を愛する方法が分からない」という相談をいただく。話を聞くと、何かしらのアクションを起こしているのに、やってもやっても満たされないという状況。そういう時は、選びに行く方向が違ったり、上で言うバイロンベイ、つまり欲しいものの「おまけ」の方を選びに行っているのだなと感じた。したいと思っていることそのものを本当にしたいのか、それをすることによって結果○○を得たいのか。後者の場合それは「おまけ」になってしまうから、結果としてずっと満たされない、いつまでたっても自分を好きになれない、ということになってしまう。


自分の本当に欲しいものは何なのか。それは本音なのか。そこを掘り下げていくことは、とても大事だと感じている。

sexrecipe.hatenablog.com

 




■愛する=行きたい方へ行くこと。自分のわがまま全部、聞いてやること。


「最近サーフィンはじめたの。
 サーフィンって波がないとできないの」



「うんうん」



「来週サーフィン行こうって思っても、波がなかったらそれは中止。

 でも、波がなくても、波が荒れてても、いい波があっても、
 海が好きなんだよね。

 天気みたいに、自分ではどうしようもできないんだけど、
 波なくてもま、いっか。って思えちゃうんだよね。」



「自分の中の波も、同じような感じだなって思った!」


「自分の中の波?」


「どんな海でも愛せるように、生身の自分で自分をもっと愛したいんだと思う。
 来週サーフィンいきたいって思ってても、
 朝起きたら、あ、行きたくないぞ。とか笑
 仕事も。人と会うことも。美容院とか、全部!
 自分がいきたい方へ、いくこと。」

 

「確かに笑
 そうだね! 波みたいだ!」



「だから、自分の波大事にしたら、
 おのずと海みたく愛せるっしょ♡

 多分私が日頃、ブログとかコンサルとかセッションで伝えるのも、
 全部それなんだろうな(^^)」



「自分の波を大事にか。。。
 なんか、すっごく腑に落ちた!

 サーフィンで海を愛するように、自分のどんな波も愛するってことね!」


「うん!♡
 自分を愛すること=いきたいほうへ、いくこと。」


「みのりは、人の脳をシンプルにする天才だね!」


「いえいー!!!!*\(^o^)/*」



「乗りたい波にのることだね!
 サーファーなんだし!♡

 ほんとのサーファーになろっと!」




海の波や天候はコントロールできないから、それに従うしかないけれど、自分においてもそれは全く同じことだと思う。自分をコントロールしよう、無理やり何かをさせよう。自分という生身の人間もまた自然に生きる生き物なのだから、それをねじ曲げようとしても、できるものじゃない。波が勝手に起きては消えていくように、自分のしたいこと、行きたい方向に、そのまま従えばいいだけだ。それに従わないことを続けていると、自分が「生身」でなくなってしまう。そして自分を愛せないこと=生身の自分を失ってしまった喪失感に、苦しむことになるのだと思う。


今回友人の承諾を得て会話形式にして載せさせてもらったが、上記にもあるように、私がしたいのはそれだけだ。私自身、自分一人だとこんがらがってしまって、複雑に考えてしまうことがしばしばある。そういう時に、こんな風に、シンプルにして、その人がその人の波に自然と乗れるように手助けすること、そして波に乗れて、自分を愛せた時の笑顔を隣で見ることができるのが、本当に嬉しい。


f:id:sexrecipe:20160926193412j:plain



私自身も、自分という海に繰り出し続ける、サーファーでありたい。





◆30日後に、自分を心から愛せるようになる◆
 
昨年から大好評だった『30Daysワークセッション』がリニューアルオープン。
 
あなたの悩みや現状から、その奥にある本音を明確にし、
そこからオーダーメイドのワークレシピを作成。
それを元に、具体的に「本音を形に」していく30日間。
 
30日後、自分の人生が大きく変わる。
 

sexrecipe.hatenablog.com

 





【大好評。無料:LINE限定、お悩み相談コラム。】
──────────────────────

LINEでしか読めない、お悩み解決型コラム。
「こんなこと書いて欲しい」お気軽にリクエストをどうぞ!
▶︎LINE Add Friend QR code

または、ID:@lha1700b で友達追加(冒頭は小文字のL)

======================


 

藤井みのり



Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 







 

【30Days ワークセッション】リニューアルオープン。


「自分のことが大好きだ。

 やりたいことをどんどん形にできていて、
 セックスや恋愛で悩むことなんてなく。
 自信を持って自分らしく生きている。
 女性として人生を最高に楽しんで、
 『ああ、生きていて本当によかった!!』と心から思えている自分。

 愛したい人を、愛したいだけ愛していて、
 そして何より、自分を愛して、そして愛されている、
 幸せいっぱいの、自分がいる。」




30日後に、そんな自分になっている、一生モノのワークセッション


f:id:sexrecipe:20160927042125j:plain





■なぜ「本音」を生きるだけで、「自分を愛せる」ようになるのか。

 


悩むのがもはや癖になっている
両親との関係がいつまでもうまく行かない
恋愛にいつも失敗してしまう
とにかく自分のことが好きになれない
人に目が気になってしまう、嫌われるのが怖い
人生変えたいと思っている間にここまで来てしまった
自己啓発やセミナーで学ぶのに、根本的にはいつも解決しない



…全部、自分の「本音」を生きることで、一気に解決する。



なぜなら、そんな問題は、問題ですらないから。
その奥に横たわっている自分の本音に気づけた時、
そんなことは勝手に解決している

問題を解決しよう、とするほどにそれは解決しない。
答えはただ、自分が自分を生きること」、その一点のみ──



× × ×



実際にあった話。


「セックスが痛いことで悩んでいる」という女性がいた。
だから、痛みをなんとかしたいのだと言う。

でも、彼女が望んでいるのは、そんなことじゃなかった。
ローションを使えばいいとか、そんなことを欲していたわけではなかった。


パートナーに、「痛い」と言えない自分が嫌だった。
それを伝えることで、嫌われるかもしれないのが怖かった。
そんなことすら言えない、自信のない自分を卒業したかった。
何より、自分を好きになりたかった。



だから、「本音を生きる」ことをしだした瞬間、
彼女は自分を好きになっていった。
それに伴って、自信がついていった。
嫌われることが次第に怖くなくなっていった。
言いたいことを、言えるようになっていった。

 


…セックスが痛いことなんて、問題でなかったことに気がついた。
悩みは表面的で、本当はその奥にある「本音」が何より大切だった。 
 
 

f:id:sexrecipe:20160927042333j:plain





■「本音」を生きる、30日間
 


私の役割は、

「今抱えている表面的な悩みから、その奥にある本音を明確にすること」
「その本音を形にするには、具体的にどうすればいいかをワークにすること」
「あなたと一緒に、本音を生きる仲間であること」

の3つ。



だからまず、一緒に話していく中で、
あなたの本音=「一番したいこと」「本当に望んでいること」を探っていく

本音に気づいただけでは、現実は何も変わらない。
それを具体的にどうやっていくことで形にできるのかを、
オーダーメイドのワークレシピとしていお渡しします。
 
そして30日間、それを形にしていく中で、
いつでも背中を押して、サポートをすることで、一緒に歩いていく。




これが『30Days ワークセッション』の大枠です。
 
 

 


■実際に本音を生き始めた女性たち。

 

「自分への不安感。
 人の目を気にすること。
 正解を常に探し続けたこと。
 人からは自由だねって言われていたけれど、
 内心はそう見せるのに必死だったこと…。

 
 全部、なくなりました!
 今も、世間的に見たら普通じゃないんだろうけれど、
 そんな自分で大丈夫なんだ!って思えてます(笑)

 
 今でもワークセッションで気づかされたことを思い出しては使っています^^」



仙台に住む、娘さんを持つお母さん。
今でもよく連絡を取り合っている大好きな友人です。



出会った頃聞いた悩みの一つは、
「彩どりのある料理をちゃんと作れない」でした。

ママ友で、写真映えするような素敵な料理を毎晩作っている方がいて、
一方自分は料理が上手くないし、基本的に茶色いから、嫌だと。

そこあったのは、
「普通でないといけない。しっかりした母親でなければ。
 でも、それができない自分はダメだ」ということ。


そして本音は、
「普通とか、いわゆる『母親』でなくて、
 自由に自分を生きたい。」
だった。


 

また別の悩みは、不倫をしていること。
旦那さんが嫌いなわけではないけれど、どうしても他の男性を愛してしまうこと。


その奥にあった本音は、
「自分が好きな人といたい。
 結婚とか、ルールでなく、愛したい人を愛したい。」




今彼女は、大好きな人と、娘さんと一緒に、とても楽しそうに暮らしています。



× × ×


「女性として、母親として、自信がない、
 という思いからしていた受精卵凍結の継続を思い切ってやめました。
 本音に向き合ううちに、今の自分でいいんだって思えたんです。
 今はなぜか、自信に満ちていて、今ある幸せを本当に楽しめています!」


彼女もお母さんで、今は私の大好きな友人の一人です。


最初にもらった悩みは、旦那さんや、旦那さん方のご両親と上手くいかないこと。

話を深掘っていくと、やっぱり同じように、
「母親として自信がない」ということでした。


その奥にあるのは、
「役割にとらわれずに、
 自分は自分として自由に生きたい。」
という本音。



30日間が終わった後も、彼女はワークをずっと大切にしてくれて。
ワーク後しばらく経ってから、その連絡をもらった時、嬉しくて泣いてしまったのを覚えています。


f:id:sexrecipe:20160927042722j:plain


 


 

■他のセッションとの絶対的な違い



このメニューは、今まで受けてくださった女性たちの声から出来たメニューです。


・終わった後はもう疎遠になってしまうのが寂しい。
・ホテルのラウンジでのセッションは緊張してしまう。
・グループセッションだと自分の言いたいことが上手く言えない。
・長期間だと集中力が持たない。
・自分のペースでやれるスタイルがいい。
・子どもがいて、東京までなかなか出れない。



終わった後、ここまでお客さんと仲が良くて、一緒に出かけたり、気軽に泊まりに来てくれたり、そんな関係性のメニューを展開している方は、あまり多くないと思います。
30日が終わった後、メンバーで一緒に温泉に行きたいなと思ってます^^
  
セッションの場所も自由。お洒落なカフェでも、海を見ながら片手にビールでもいい。
別途交通費はお願いしますが、私がそちらまで出向くことも可能です。

連絡手段も、電話、メッセンジャー、LINE、メールと、一番気軽に連絡できるものを選んでください。

最初にワークレシピを作るから、もし30日以内に終えることができなくても大丈夫。



 

私にとって、仲間たちと一緒に見る景色が、宝物。
だから、むしろ、一緒にいさせて欲しい。終わっても、仲間でいて欲しい。
そして、本音を生き始めたあなたが、同じような境遇の人に出会った時に、ここで得たすべてのことを、伝えて欲しい。そう思っています。





■30Daysワークセッションのストーリー。

 


このメニューは、2015年秋からスタートしたメニューで、
上記のように、お客さんたちと一緒に作ってきた、本当に愛するメニューです。


初期は毎日、私の方からワークを送っていました。
それはそれでとても良かったのですが、

・生活的に毎日取り組めない人がいる
・毎日やらなくてはというプレッシャー
・ワークに時間を取られて、本音を掘り下げる時間が減ってしまう

というデメリットがあり、
私自身も、体調が悪い時でも「毎日送らなければ」、
というスタンスにいつしかなっていて、
それは「本音を生きる」ことから外れてしまっているなと感じ、
今の「オーダーメイドでワークレシピを作る」というスタイルになりました。


ちなみに30Daysを受けてくれたメンバー同士が本当に仲が良くて、
私自身に今でもよく連絡をくれたり、遊びに来てくれるのはもちろんのこと、
メンバー同士で遊びに行ったり、お茶をしたり、
そんな写真が送られてくるのも、私がこのメニューが大好きな理由です。


一緒に本音を生きる仲間が欲しい、という方にも、全力でおすすめします。


f:id:sexrecipe:20160927042837j:plainphoto by Chiaki Toyozumi

 



■より詳細を知りたい方へ。



定員が限定3名のメニューなのは、
私が何よりあなたとしっかり向き合いたいから。
マンツーマンなのも、期間が終わって終わりでないのも、
「人と人として、仲間として、私だったらそうしたい」と思うから。


再募集は未定です。
以前も2016年春でクローズにしたのは、
私が私自身の「本音」に従ったからです。

義務感やお金欲しさにしてしまったら、それはもう30Dayではなくなってしまうから。




「自分を大好きになる。」
「自分の本音を生きる。」
「自分の人生を変える。」

 

その本音を、大事にして欲しい。決断を先延ばしにする、という決断だけは、あなた自身のために、して欲しくないと思う。





ここまで読んでくださり、本当に、ありがとう。



▼詳細とお申し込みはこちらから▼

【本音を生きて、自分を心の底から愛せるようになる 30Daysワークセッション】



f:id:sexrecipe:20160926205545j:plain

 




藤井みのり



Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 

























 

 

 

人生を変える「Aloof Time」──世にも美しい、自分の世界の作り方。

自分を愛する生き方 藤井みのりについて

 
──世にも美しい、世界の作り方の話。


昨日の深夜、唐突に思った。
『今の自分、つまらなさすぎる!!!』

次の瞬間、出かける準備を始めていた。自分が自分に飽きているとき。何かにつまずいているとき。でもうまく立て直せないとき。自分の世界を根本から「書き換え」たいとき。そういうときは、一刻も早く、一人にならなければ。




途中から小雨が降り出した夜道をずっと歩いて、気づけば近くの墓地にいた。丘にあるから、ずっと向こうまで見渡せる。ひたすら自分と会話をしていた。何が欲しいのか。どうありたいのか。

「どんな世界を生きていたいのか。」

「美しい世界を生きていたい。」

美しいとは?」

「…今目の前に降るこの雨の一筋ひとすじが、本当に綺麗だと感動できること。今目の前に広がっている空に心を打たれること。今ここには、先に生きてそして死んでいった人たちがいっぱいいるけれど、私はその中でたった一人、今、生きている。今私が感じられるこの五感。今触れている、墓石につのった水が、触ったら冷たくて柔らかい、って感じること。…うん、この、圧倒的なリアル。それは、ものの良し悪しとか、人工だとか自然だとか、そんなの全部置いて、『美しい』って、思う。」





たくさんの命だった何かが眠っている真ん中で、一人でその圧倒的なリアルを感じている自分をふと客観視して、ちょっと笑えた。そして、今まで微塵も思わなかったけれど、夜の墓地なんて、いわゆる怖いところじゃないかと思った。幽霊が出るとか、人魂が浮遊してるとか。もしそれが「本当」だったら、と目をつむってイメージして、そっと目を開けた。見える景色は何一つ変わらなかったし、もちろん幽霊なんていなかったけれど、自分を取り巻く空気がぐわりと変質した。鳥肌が立った。
 
じゃあ、今度は、見渡す範囲に人影一つないのだから、「もしこの世界に私しかいなかったら」、と想像した。想像し切ったところで目を開ける。もちろん、何一つ変わらない。そこにあるものは1ミリも変わらないのだけれど、自分の周りにある空気がひどく寂しいものになった。孤独だった。
 


そして最後に、「すべてが、目の前にあるものすべてが美しい」、と祈った。名前の刻まれた無数の墓石も卒都婆も、そこに伝う雨粒も、その奥に広がる夜景の光も、そして見えないけれど、その中で眠っている人達も。ゆっくり目を開けて、何一つ変わらない景色を改めて目に映して感じたのは、「美しい」だった。見上げた雲間から見えた月も、やっぱり、びっくりするくらいに美しかった。私自身も、きっと、美しかった。




世界を変える。それは、現実を変えるというより、世界観を変えるということだ。だから、観方が変わるから、それは結果的に世界が変わったことになる。どんな風にもどんな角度からも見えるなら、自分はこの世界をどんな風に切り取って観ていたいのか


すべては想い一つで、そして一晩でどこまでも生まれ変わる。それに絶対的に必要なのは、自分にそれを問いかける時間と、孤高であれる場所だ。世界を書き換えたいなら、今この瞬間、飛び出していけばいい。誰も介在しないたった一人だからこそ、自分しか観ることのできない視点に立って、初めてそこに「変化」が生まれる。


f:id:sexrecipe:20160926021625j:plain



孤高=Aloofに自分を置いて、静かに問いかけてみてほしい。
「自分は、どんな世界を、生きていたいのか。」






ー追伸ー

一晩で、自分の世界を書き換える。
今回、最高の『Aloof Time』、それだけを届けたい。
  
私が家を飛び出して行ったのは、
ひとえに自然の中(墓地はその中にありました)でないと、
最高の『Aloof Time』が得られないと知っていたから。
 
大自然の中で、一人ひとりが自分の世界を書き換えていく。
そして帰ってきて、このブログのように、
私はこんな世界を生きたいんだと、自分自身に宣言する。
もちろん具体的にどうしていくかというところまで落とし込む。
…こんな贅沢なAloof Timeを、他に私は知らない。
 
 
 
この二日間で、本当に心から、自分の世界を自分ごと変えて欲しいと思う。
そんなあなたの目を、なんて美しいんだろうと、見ていたいと思う。

 
10/2~3、八ヶ岳にて、お待ちしております。

「自分の世界を書き換える」八ヶ岳Aloof Time





藤井みのり



Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 

 

相談型LINE@コラム

 

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@
でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム画面に掲載してあります)

 

 








魅力的になるには、自分との「約束」を破り続けること。

 
ここ1~2週間、私自身、一年でも稀に見るほどの落ち込みようだった。死なないと頭ではわかっていつつも、死にそうになるのは、まだ自分が自分との約束をあちらこちらに提げていたからだったなと、生理が来た途端マイナスに傾いていた針が真逆に振り切れて、ほとんど睡眠とらずにやりたいことを今までの20倍速くらいでやり始めた自分を客観的に見て、半ば呆れつつも、納得せざるをえなかった。
 


f:id:sexrecipe:20160923212948j:plain

(そんな時の、みどりさんの手作りの琉球香。本当に安らぐ。)


f:id:sexrecipe:20160923212958j:plain

(製作してる時は本当に時間を忘れる。ものづくりが好きだ。)



これはもう女性にしか共感は得られないと思うけれど、生理前ほど怖い時期はない。毎回崖っぷちに立たされる気分。PMSも生理痛も精神面からニキビから体調から、蓋を開けてみなきゃ分からないし、開けた瞬間には崖から落とされている感覚。頭では生理前だと分かっていても、どうにもならない。こればっかりはしょうがない、ホルモンのせいだから。むしろ精神不安定が通常運転であることも、どこかではちゃんと分かっている。




今回落ちるところまで落ちて気づいたのは、女性は毎月月経の度に生まれ変わっている、ということ。そりゃあ物理的に普段より「自分だったもの」が物体になって出て行くし、流血もするんだから当然だ。あの崖から落とされる感覚も含めて、言い方は乱雑だけれど、毎月自分のどこかが絶対に死んでいる。と同時に生まれている。だから、肉体的にも精神的にも疲労する一方で、絶対的な何かを毎月、生まれ変わることによって知らず知らずのうちに自分のうちに得ている。


そして崖から突き落とされる度に辛いのは、死ぬ直前に未練を握りしめているから。それは「こうあるべき」というルールとか、「こうしなくちゃいけない」という強迫観念だとか、なんだっていいけれど、つまるところ、「自分との約束」だ。どれだけ社会的な規範でも、大切な人が口にする言葉でも、自分に課した時点でそれは自分との間の約束になる。約束を持ったまま人は死ねないし、生まれない「生理前でつらいけど、これくらいは頑張らないと」とどこかで思っているから、死ねなくて逆にリアルに「死ぬ」。まだまだ約束を小脇に抱えすぎだなと、私自身、毎月自分に痛感させられている、文字通り。その度に気付けるからありがたかったなと、毎月喉元過ぎては思って、そしてまた、痛感するのだけれど。

 

  



そんなことを考えていたら、先日お客さんと話していて、「引きずっている元彼にどうしても会いたくて、でも会うべきじゃないって頭ではわかってるんです。どうしたらいいですかね」という問いに、「え、会いに行けばいいじゃない」とコンマ1秒で答えたことを思い出した。それを聞いた後の、うまく言えないけれど、彼女の表情や声のトーンの変化が、可愛いなと思った。どれだけ周りに止められても、どれだけ自分との約束を破ろうと、会いたいなら会いに行けばいいじゃないか。過去の自分が思ったこととか、恋愛鉄則お決まりパターンとか全部捨てて、欲しいものを選んだらいい。約束は破るためにある。決して守るためにあるんじゃない。でないと、生理に限らず、事あるごとに、死にそうな思いを痛感させられる事になる。



おそらく次に彼女に会うときに、きっともっと魅力的になっているんだろうなと思う。「本音を生きる」なんて言うと大それた事のように聞こえるかもしれないけれど、会いたい元彼に会いに行く、それだけのことだ。会いに行くべきでない、と決めた約束をふわっと破って歩き出すだけでいい。私自身も、よりそうやって身軽に、そして魅力的でありたいと思う。


f:id:sexrecipe:20160923211838j:plain



毎瞬のように生まれ変わっていれたなら、自分自身に死ぬまで飽きることなく、魅了され続ける人生が歩める。飽きさせないで裏切り続けるのは、最大の魅力だ。私自身が、誰よりそんな生き方を自分自身に見ていたい。





===近日イベント情報===
 
 
✔️9/25(日)18:30~21:00「ガールズクエスト」@江ノ島

セックスレス・クエスト」「フリーセックス・クエスト」…今回は"セクシャル"をテーマに、まゆちゃぱうぉにかとよずみちあきとのコラボで贈る、ポップだけれどめちゃくちゃリアルなガールズクエスト第一弾。
https://www.facebook.com/events/1674036146246541/



✔️【残席わずか】10/2-3(日~月)「自分を愛する」意味を知る八ヶ岳ツアー

mei-souアーティストの大島ケンスケさんとのコラボ。瞑想あり、自分と向き合う個の時間&グループセッションetc.盛りだくさんの1泊2日。「無条件に自分を愛したい人・愛されたい人」に来て欲しい。
https://goo.gl/XCXA43


✔️ 10/8~11(土〜火)<3Days+1 “Change your WORLD !!” > in カンボジア

トランポリンで13カ国をまわった石原舞とのコラボ。前回大好評だった、カンボジアプノンペンでの3Daysイベントが、1Day増えて大幅にリニューアル…!海外でとにかく自分の「世界」を変えていきたい人へ。価値観を揺さぶりにかかります!3日目はあなただけの特別な…!
https://goo.gl/S4Pwdj


✔️10/16(日)トークライブ「それでも恋するFLY♡M」@東京

同じく石原舞とのコラボ。国際恋愛、複数恋愛、セックス、女子力、何が出てくるか私も楽しみです…!女の子が女の子になる、恋したくなる1日。女性限定。
https://goo.gl/L65blm


✔️10/23(日)15:00~18:00 トークセッション@沖縄


沖縄で、「本音」「恋愛」「パートナーシップ」「豊かさ」すべて伝え尽くします。実際にトライして大きな変革を遂げた、Michiko Konoとのコラボトーク形式でお贈りします。 

https://www.facebook.com/events/1077892912325802/



==============




藤井みのり



Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 

 

相談型LINE@コラム

 

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@
でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム画面に掲載してあります)

 






















世界で一番、愛を伝える、セックスの作り方。


200記事目を書くにあたって、この『セックスレシピの作り方』をずっと読み返していた。このブログの初めての記事が『愛のないセックスの何が悪い。愛があろうがなかろうがセックスはセックスだ』で、そしてある意味今でもやはり、私の言いたいことは、セックスというフィルタを通してここに凝縮されている。
 

 

と同時に原点回帰して、ブログの副題である「セックスは『する』ものでなく、『つくる』もの」というフレーズ。私が言いたかったのは、セックスを切り口として、自分の選ぶもの、生き方、そのすべてにおいて、誰でもない、あなた自身が主体で作り手だと言いたかったのだ。良いとか悪いとか、一般的にはこうだとか、こういう風にすればうまくいく、正解はこれ、みたいなものを全部脱ぎ捨てた先に、残るもの。その時、セックスを含むすべては、あなた自身になる。かけがえのないもの。何にも代えがたいもの。それがどれだけ下手くそで、歪で、たとえ間違っているとされても、自分自身として、絶対に守り抜いて欲しい形。




一つ問いを投げかけたい。愛する人とでもそうでない人とでも誰とだっていい。「セックスしているときに、あなたはどこを見ているのか。どこを感じて、何に心を注いでいるのか。」── その答えが、このブログで言う、セックスレシピそのものだ。
 


上記の記事が、その答えの半分。そこらじゅうに溢れているセックスのハウツー本やテクニック、体験談にファンタジー。…何一つ、参考にならない。断言する。何一つ、あなた自身のセックスの参考にならない。なぜならどの本にもストーリーにも、あなたの目の前の相手が存在していないから。相手が存在するのはいつだって、あなたの前、その一点だけだ。


同様に、あなた自身もまたそこに登場しない。ときめきたっぷりのラブロマンスにも、ファンタジーたっぷりのAVにも、あなたは残念ながら1ミリたりとも介在しない。ベッドの上で、相手と向かい合っているその一点でしか、あなたがあなた自身を感じられるシーンは存在しない。
 


だから、そこにフォーカスするしかないのだ。触れた時の相手の反応にすべて委ねるしかないんだ。相手のリアクションがお世辞かもしれない? 自分を喜ばせるためについている嘘かもしれない? …じゃあずっと、永遠に疑いを背負って生きていくしかない。ベッドで裸晒して向き合ってる相手くらい、信じてやれよ。
 
そして自分に対してなら尚更だ。触れられた時に感じること、そのすべてが自分だ。気持ちいいとか気持ち悪いとか痛いとか幸せだとか、そのリアルだけが、自分。こうされたらこういう反応をしたほうがいいとか、こうしてあげると世間一般の異性は喜ぶとか、そんなことは1ミリも考えるな。そこを答えにした瞬間、そこにいるのはあなたではなくて、実体のない、うすら寒い、人間の皮を被った無機質な何かに取って代わる。
 
 
 
裸の人間と人間が向かい合って、自分と相手にすべて委ねる。嘘をつくな。本音だけ。酸いも甘いもリアルだけ。だから、一瞬たりとも逃さずに相手を見て、自分を見る。分からなければ聞けばいい。返ってきたものが、リアルだ。Yahoo知恵袋とかOKWAVEに連なった文字の羅列は、自分自身でも相手自身でもない。全く別の世界の話。リアルを生きろ。感じたままに動け。そしてそれは、ベッドの上だけでなく、人生において。
 
 
 

とどのつまり、どれだけ自分と相手だけを見て、感じて、問うて、そして動くかだけだ。誰も答えなんか持っていやしない。どこにも綴られてなんかしやしない。セックスレスが嫌ならセックスをすればいい。痛いなら痛いんだと伝えればいい。気持ちいいセックスがしたいなら気持ちいいことをすればいい。それをセックスレス 解決法」「セックス 痛い 直す」「セックス 気持ちよくない」とかググってるから、バグってくるんだ。バグった人間の皮被った無機質な者同士が交わったって、そんなのセックスでもなんでもねぇよ最早、とつくづく思う。






セックスで愛を伝えるには? 伝えればいい、それだけだ。自分を誤魔化すな。感じていることを殺すな。模範解答で上書きするな。セックスも人生も、全く同じ。死ぬまでのカウントダウンの中で、答えあわせしてる時間なんかない。併せ持ってる答えでひたすら突き進め。大丈夫、正解なんてない。今自分が感じてることが、間違い無く、絶対に、あなた自身の正解だから。


f:id:sexrecipe:20160923043247j:plain

photo by  Eda Masako



自分と相手。それだけの世界だ、ここは。






===近日イベント情報===
 
 
 
✔️9/25(日)18:30~21:00「ガールズクエスト」@江ノ島

セックスレス・クエスト」「フリーセックス・クエスト」…今回は"セクシャル"をテーマに、まゆちゃぱうぉにかとよずみちあきとのコラボで贈る、ポップだけれどめちゃくちゃリアルなガールズクエスト第一弾。
https://www.facebook.com/events/1674036146246541/



✔️【残席わずか】10/2-3(日~月)「自分を愛する」意味を知る八ヶ岳ツアー

mei-souアーティストの大島ケンスケさんとのコラボ。瞑想あり、自分と向き合う個の時間&グループセッションetc.盛りだくさんの1泊2日。「無条件に自分を愛したい人・愛されたい人」に来て欲しい。
https://goo.gl/XCXA43


✔️ 10/8~11(土〜火)<3Days+1 “Change your WORLD !!” > in カンボジア

トランポリンで13カ国をまわった石原舞とのコラボ。前回大好評だった、カンボジアプノンペンでの3Daysイベントが、1Day増えて大幅にリニューアル…!海外でとにかく自分の「世界」を変えていきたい人へ。価値観を揺さぶりにかかります!3日目はあなただけの特別な…!
https://goo.gl/S4Pwdj


✔️10/16(日)トークライブ「それでも恋するFLY♡M」@東京

同じく石原舞とのコラボ。国際恋愛、複数恋愛、セックス、女子力、何が出てくるか私も楽しみです…!女の子が女の子になる、恋したくなる1日。女性限定。
https://goo.gl/L65blm


✔️10/23(日)15:00~18:00 トークセッション@沖縄


沖縄で、「本音」「恋愛」「パートナーシップ」「豊かさ」すべて伝え尽くします。実際にトライして大きな変革を遂げた、Michiko Konoとのコラボトーク形式でお贈りします。 

https://www.facebook.com/events/1077892912325802/




==============




藤井みのり



Facebook


https://www.facebook.com/minori2

 

Twitter


https://twitter.com/lovecreator3

 

 

相談型LINE@コラム

 

無料、不定期配信。
いただいたお悩みやご相談に答える形で配信中。
LINE@
でしか読めない限定コラムはこちらから友達追加で簡単に読めます。

 

http://line.me/ti/p/%40lha1700b

(バックナンバーはホーム画面に掲載してあります)